「ドキドキ郵便箱」 遠くの世界のまだ見ぬ誰かへ届ける、現代の文通アプリ

「ドキドキ郵便箱」 遠くの世界のまだ見ぬ誰かへ届ける、現代の文通アプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/5 17:17
関連するアプリ一覧ページ: SNS・コミュニティ SNS
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

SNS・コミュニティのヘッダー画像
2023/3/26 05:00

    目次

  1. 「ドキドキ郵便箱」 遠くの世界のまだ見ぬ誰かへ届ける、現代の文通アプリ

「ドキドキ郵便箱」 遠くの世界のまだ見ぬ誰かへ届ける、現代の文通アプリ

 

瓶に封じた手紙を海や川に流すことを、世界ではボトルメール、

もしくはメッセージ・イン・ア・ボトルと呼ばれています。

瓶に詰めたどこの誰へと届くのかもわからない手紙、とてもロマンチックですよね。

しかし、実際にそのような手紙は手軽に出せるものではないかと思います。

まず、手紙を流す海や、川が近くに無いといけませんし、届いた先が外国であった場合、

言語の違いによって返信が届かない場合もあるかもしれません。

また、気軽に文通相手を募ろうにも、知らない人に個人情報を公開することは、

現代では難しいと思います。

まだ見ぬ人と気軽に文通のようなやり取りがしたい、という方におすすめするのがこのアプリです。

このアプリでは、国内の方はもちろん、海外の方とも会話のやり取りが出来るものです。

今回はこの「ドキドキ郵便箱」のアプリについて、詳しくご紹介します。

 

 

「ドキドキ郵便箱」は、ハガキの送付先を海外、国内の2つから指定可能

 

画像:著者撮影

 

手紙を込めたボトル瓶を海や川に投げた場合、そのボトル瓶がどこにたどり着くのか

予測が出来ないと思います。

返事があるのかも、どこかで破損してしまったのかも誰にも分かりません。

行きつく先が海外なのか、日本国内であるのかにもよって

手紙に書く内容も変わってくるかと思います。

どこへ行くのか分からないドキドキ感を味わうことも一つのロマンだと思いますが、

せっかく出した手紙には、やっぱり返事がほしいですよね。

この「ドキドキ郵便箱」では、手紙を投函する先が、国内(国内ハガキを送る)と、

海外(海外ハガキを送る)、この2種類から選ぶことが可能な、文通アプリです。

国内、海外それぞれの郵便箱へハガキ(メッセージ)を投函し、

そこから様々な方の元へハガキを届けてくれ、

また郵便箱を通して、こちらに返事を届けてくれます。

国内、海外と送付先が選べるので、言葉遣いや、

伝えたい内容もそれぞれに変化をつけることも可能です。

 

 

おすすめポイント

 

画像:著者撮影

 

・まだ見ぬ誰かへ、自分の気持ちを気軽に届けることが出来る
・翻訳機能完備、海外へメッセージを送る時も、母国語でOK!
・色々な場所に住み、様々な言語を使用する人々と出会える

 

「ドキドキ郵便箱」は、国内に問わず、

海外の方とのメッセージのやり取りが出来る文通アプリです。

難しい会員登録もなく、メッセージも特に決まったルールもありません。

ダウンロードしてすぐに使い始めることが可能です。

あらかじめ、アプリ起動後に表示される画面右上の歯車マークをタッチして、

自分の性別、出身国、言語の選択設定を行いましょう。

ここで自分の国や言語を登録しておくと、海外の方とはがき(メッセージ)のやり取りをする際、

分からない外国語が出てきても、簡単な翻訳機能を使って

外国語を自分の母国語へ翻訳することが可能なので、安心して利用できますね。

英語や外国語が出来ない場合、送付相手にも翻訳機能があるので、

母国語でハガキ(メッセージ)を書いても大丈夫です。

学びたい外国語がある方は、外国語でハガキ(メッセージ)を書くことに

チャレンジしてみるのも勉強になるのではないでしょうか。

手紙やメールの場合、どうしても畏まってしまいますが、

このアプリを使えば、色々な国に住む方と、気軽にお話しすることができますね。

 

 

自分が勉強したい外国語を、会話を通じて楽しく学べる!

 

画像:著者撮影

 

色々な国の方とお話ししたい、純粋な文通友達のような関係を築きたい、

と思っている方はもちろん、

「ドキドキ郵便箱」のアプリは学んでいる外国語をより身近に、

より磨きをかけることも出来るアプリです。

まず、初めの画面で海外ハガキを送るを選び、メッセージ画面を表示させます。

そこへ自分の勉強したい外国語でハガキ(メッセージ)を書き、送信すれば完了です。

送信相手も、女性と男性の両方、女性だけ、男性だけと性別の選択が可能になっています。

異性とのやり取りは少し苦手、という方は

送信前に画面下部にある(To.)表示横のアイコンをそれぞれ選んでおくと安心です。

自分の送ったハガキ(メッセージ)に返事が来ると、

アプリの初めの画面にある受信箱に、

返ってきたハガキ(メッセージ)の数が表示されているので、

受信箱のボタンをタップして返事を確認しましょう。

書かれている外国語が分からない場合も、

届いたハガキ(メッセージ)の左下の翻訳ボタンをタップすれば、

母国語へ変換してくれるので、辞書で調べる手間も要りません。

返信ハガキ(メッセージ)の画面右上の返信ボタンを押すと、

返ってきたハガキ(メッセージ)に返事を出すことも出来ますので、

どんどん会話を楽しみながら、外国語を勉強できる魅力的なアプリです。

 

 

海外へ関心がある、外国語を気軽に勉強したい方におすすめ

 

画像:著者撮影

 

・ 国内はもちろん、海外の知らない誰かとも気軽に文通ができる
・ 翻訳機能でお手軽に外国語を学べる

 

ハガキ(メッセージ)の送付方法もシンプルで、難しい登録なども必要無いため、

今まで様々な国の方とメールや手紙のやり取りをしてみたいと考えていた方にとって、

手軽に始められるアプリだと思います。

自信は無いけれど、現地の人と会話することで外国語をより磨きたいという方にも、

簡単な翻訳機能があるので安心して使うことができます。

 

 

「ドキドキ郵便箱」のまとめ

 

国内、海外問わず、様々な国の方とハガキ(メッセージ)をやり取りできる文通アプリです。

外国語で現地の方と気軽に会話してみたい、少し空いた合間の時間に誰かと話したい、

そんな時には是非、このアプリを使ってみてください。

関連するアプリ一覧ページ: SNS・コミュニティ SNS

こちらの記事もおすすめ!

SNS・コミュニティのヘッダー画像
2023/3/26 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...