「通知リスト」でスケージュールをしっかり管理!

「通知リスト」でスケージュールをしっかり管理!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/21 11:08
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2024/3/1 05:00

「通知リスト」の特徴

「通知リスト」はスケジュールとタイマーを一緒に設定することができるスマートフォンアプリです。

バイトの時間や、仕事の会議の時間をタイマーで設定している方も多いのではないでしょうか。

時間になればアラームがなるので、一日のスケジュールをタイマーを目安に行動する方もいらっしゃるかもしれません。

しかしスケジュールとタイマーを別々に設定すると二度手間になり面倒です。

その手間「通知リスト」で省いてはいかがでしょうか。

 

「通知リスト」のおすすめポイント

(筆者撮影)

・カレンダーで予定のある日が一目でわかる

「通知リスト」は予定をカレンダーと予定一覧の2つのレイアウトで確認することができます。

カレンダーではタイマーをかけた日の欄には、時計のイラストが入るので一目で予定のある日が分かるのです。

予定一覧ならば、今入っている予定をまとめて確認できます。

 

・タイマーは1前日にも数分前にもかけられる

「通知リスト」のタイマーは1日前・2時間前・1時間前・30分前・15分前・5分前から選んで選択することができます。

前日に予定を知らせるタイマーが鳴れば、ギリギリになって慌てるということもなくなります。

例え予定を忘れていても前日にタイマーがなればその予定を思い出せますし、事前の準備があれば準備する余裕を持つことができるのです。

目的地までの時間を逆算して、出発する時間に合わせてタイマーを合わせても良いでしょう。

 

・操作が簡単

「通知リスト」の操作は簡単です。

とてもシンプルな作りになっているので、ダウンロードしたらすぐに使えるのも魅力です。

装飾もなくシンプルなデザインは男女年齢問わず使えるポイントです。

 

1つのアプリで簡単に登録が済むので、一気に予定の登録ができるのです。

 

「通知リスト」を実際に使ってみた

(筆者撮影)

筆者も実際に「通知リスト」を使用してみました。

シンプルな操作で簡単にスケジュールの登録ができました。

 

これまでは、スマートフォンに最初から入っていたカレンダーとタイマーを合わせて使用していました。

スケジュールに予定の内容と時間を登録して、タイマーでもう一度時間を設定していたので手間がかかってしまいます。

 

しかし「通知リスト」を使用したところ、スケジュールとタイマーが同時に設定できたのでとても楽でした。

予定を立てる時もカレンダーを開けば一目でスケジュールの確認ができたので、「この日空いてる?」なんて聞かれたときにもすぐに返事ができます。

 

予定の確認だけでなく、予定を立てる時にも「通知リスト」は役に立ちます。

効果音も数種類あるので予定に合わせて使い分けると便利です。

 

「通知リスト」はこんな人におすすめ

(筆者撮影)

・仕事で不規則に会議がある人

社会人になると職種によっては会議が多い場合もあります。

それも毎週何曜日と決まっておらず、不規則に会議が行われるのでうっかり忘れてしまいそうです。

そんなうっかりを防止するために「通知リスト」を使用してはいかがでしょう。

 

・遅刻予防にタイマーを使っている人

電車の時間に合わせて「通知リスト」でタイマーを設定しておけば、乗り遅れて待ち合わせに遅刻するリスクを減らすことができます。

 

・フリーターのように曜日固定でない人

フリーターや学生のアルバイトは曜日固定されていないことも多いです。

シフトを勘違いして遅刻や無断欠勤してしまうと職場にも迷惑がかかります。

そんな事態を予防するために「通知リスト」で自分のシフトを管理してはいかがでしょうか。

 

「通知リスト」でスケジュールもバッチリ

(筆者撮影)

いかがでしょうか?

「通知リスト」がスケジュールを管理するときにとても便利なアプリケーションであることがお分かりいただけたかと思います。

 

仕事やアルバイトだけでなく、お友達との待ち合わせやデートの予定も「通知リスト」で簡単にまとめることができるのです。

逆に仕事のスケジュール専用。プライベート専用にして使っても良いでしょう。

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2024/3/1 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...