「FOODeliver」世界の食料危機の人々を救え!

「FOODeliver」世界の食料危機の人々を救え!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/26 14:26
関連するアプリ一覧ページ: 無料ニュース ジャンル別ニュース 海外のニュース
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

無料ニュースのヘッダー画像
2024/7/23 05:00

    目次

  1. FOODeliverで食料支援ができます

FOODeliverで食料支援ができます

「FOODeliver」というアプリ、実は国連の食料支援機関の国連WFPが世界の80カ国以上で行っている活動について誰もが「知り」そして「参加」することかできるアプリです。支援活動の現場からの情報はもちろんのこと、緊急時には活動の開始をいち早く通知でお知らせします。自分が実際に行動することが困難な時にも、何かしたいと思う方には「スマホ」から簡単なやり方で「寄付」をすることができます。いつどこにいても、食料危機にさらされている状況の人達へ食料を届けることを可能にした画期的なアプリです。なにか自分にできることはないか、そんな思いを実現することができる素晴らしいアプリといえます。

「FOODeliver」の主な役割・機能説①

著者撮影

実際にどのような機能があるのか説明していきます。

・国連WHPの最新ニュースをお届けします。まずは世界で起きていることについて知ることができます。世界の80カ国以上で食料に支援を行う国連WHPの活動の現場の状況、情報をアプリで読んで知ることができます。
・世界の緊急ニュースを通知でお知らせします。自然災害や紛争など、世界では毎日のように多くの緊急事態や危機が発生してることは誰もが感じています。そして多くの人々があなたの力を必要としているのです。国連WHPがそうした事態に「緊急食料支援」を開始した際に、いち早く「プッシュ通知」でお知らせ致します。こうした情報、活動はスピードが大事なのはいうまでもないでしょう。あなたの思いも最速で現場に届くように「FOODeliver」を活用して下さい。

「FOODeliver」の主な役割・機能説明②

著者撮影

スマホから簡単に寄付ができます。「FOODeliver」画面上部の(寄付をする)をタップすると、緊急支援、学校給食、母子栄養のそれぞれの用途別に支援ができます。支援ごとの活動内容も分かりますので、寄付したい活動をしっかり選べます。支援は毎月行う、今回のみ寄付(その都度)のどちらか選べます。そうした寄付をする際に自分のアカウントを作成しておけば、これまでの寄付の履歴をチェックすることができます。そして支援が必要とされる緊急事態が起きると通知が届くようになります。熊本地震の支援として募金が行われているようですので、みなさんの一歩の行動が待たれます。ぜひとも参加ください。「FOODeliver」を活用して下さい。

国連WHPに関しての簡略的なご説明

著者撮影

国連WHPに関しての簡略的なご説明をいたします。国連WHPは国連の機関で、飢餓のない世界を目ざして活動している国連唯一の「食料支援機関」です。戦争や災害でまず多くの人が直面するのが、食べ物が不足するという深刻な事態です。世界で起こる災害や紛争時の食糧難に対する「緊急支援」「栄養状態の改善」「学校給食の提供」などを活動のメインに添えて、毎年平均すると80カ国で食料不足の非常事態へ対面している特に「女性や子ども」8000万人に食料支援を行っています。その時間は48時間以内に最初の食料が届くというものです。「FOODeliver」についての詳細は公式のウェブサイト(http://www.jawfp.org/foodeliver/)を御覧下さい。

「FOODeliver」の使い方・募金のやり方

著者撮影

「FOODeliver」とは、食糧の“FOOD”と届けるの”Deliver”を組み合わせた造語。国連WFPのミッションである、命の危機にさらされた人々へ、食糧を“確かに届ける”という強い思いが込められている。アプリでできることは、4つ。まず、寄付。次に国連WFPの支援活動や、現場状況の閲覧。そして紛争や自然災害といった緊急時支援活動開始のお知らせ。寄付情報の確認も、もちろんOKだ。何か支援をしたくても、どこで何をしたらいいかわからないという人は大勢いるだろう。その点、このアプリは手軽で簡単。いつ、どこにいても、緊急時に手を差し伸べることができるし、公的機関による提供だから、信頼性も高い。ダウンロードは無料。Google Play、App storeより入手可能。

「FOODeliver」を早速ダウンロードしてご利用ください

「FOODeliver」は世界中の様々な災害や紛争などで、食料の危機に直面している多くの市民に2日間、48時間以内にまず命を守る為の食料を届けるという使命をになう国連WHPの公式アプリです。毎日多くの危機が世界で起こっている、でも自分が何か出来ることって何だろう?そういう思いを形にして、しかも時間も手続きもなく即「援助」することを可能にしたのが「FOODeliver」です。毎日の自分の生活に埋もれるうちに、「何かしたい」そういう思いも埋もれてしまっている、そう感じている人はぜひこの「FOODeliver」を活用して下さい。あなたの思いが2日間以内に形となって世界の飢えている状況の人に届くのです。行動するならば「今」です。

関連するアプリ一覧ページ: 無料ニュース ジャンル別ニュース 海外のニュース

こちらの記事もおすすめ!

無料ニュースのヘッダー画像
2024/7/23 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...