昔懐かしいウィザードリィ系RPG「Sorcerer #1」

昔懐かしいウィザードリィ系RPG「Sorcerer #1」

ドットアップス編集部
最終更新日 2019/12/23 19:53
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

スマホゲームのヘッダー画像
2021/1/21 05:00

    目次

  1. 今では一風変わったゲームシステム
  2. 冒険の基本は3Dダンジョン型のダンジョンを探索
  3. コアなRPGファンにはたまらないシビアのゲーム難易度
  4. 最近のゲームにはない面白さがある
  5. 「Sorcerer #1」まとめ

このゲームはRPGというジャンルが好きで昔からプレイしている人には特に楽しめるウィザードリィ系システム型のRPGゲームアプリです。
また、システムさえ理解すればウィザードリィ系初心者の方でも楽しめるように設計されたウィザードリィ系の基本が詰まったゲームです。

今では一風変わったゲームシステム

画像:著者撮影

まず、RPGというカテゴリに位置しているこのゲームですが、昨今のRPGのようにシナリオがガッツリと盛り込まれていてストーリーがメインという作品とは違いこのゲームはスタート時からストーリーに関するシナリオはほとんどなくいきなりメンバー集めから始まります。
この最初のメンバーを集める酒場であったり休憩する宿屋や寺院といった各種施設が取り揃っている街が今後の冒険の拠点となる街です。
基本はこの街と街はずれにあるダンジョンとを行き来することによってストーリーを進めていきます。
特に最初はこの行き来の回数が多くなるので、まずは酒場で冒険のメンバーを集いこの繰り返しを行うことでウィザードリィ系ゲームの進め方の基本をマスターすることができます。
また、酒場以外でも別の施設でキャラメイキングを行うことでオリジナルの名前と職業を持ったキャラクターを作成し冒険ができるのもこのゲームの魅力の一つです。

冒険の基本は3Dダンジョン型のダンジョンを探索

画像:著者撮影

基本的なダンジョンはすべて3Dダンジョンと呼ばれる系列の主観で実際にダンジョンを探索するような形式のものになります。
最近ではこのジャンルも多くの作品がありますが昔は数も少なかったため、このゲームは昔ながらの線画の風景でシンプルなグラフィック構成になっています。
最初のうちはこの3Dダンジョンの線画風景になれるのが基本となりますが、従来のウィザードリィ系ゲームではボタン操作で画面の切り替えやダンジョン内の探索をするため少し操作が難しい部分がありましたが、このゲームはスマホゲームということを活かして各種移動や探索、画面の切り替えをすべて直感的なタップ操作で行えるので今までよりも初心者にやさしいシステムになっています。
移動は前後左右の4か所で扉のような四角い線のある部分はそこをタップすることで先に進めるようになっていて、画面下のパーティメンバーの部分をタップすればメニュー画面を開くことができます。

コアなRPGファンにはたまらないシビアのゲーム難易度

画像:著者撮影

とにかくこのゲームを紹介する要素で一番大きい部分がこの難易度という部分です。
昨今のゲームの難易度と比べるとあらゆる点においてシビアな要素があり、これを考慮しながら冒険を進めていく緊張感はこのゲームならではの魅力です。
まず、3Dダンジョンということで視界は自分の四方数マスしか基本的には見えないので空間把握をする必要がありますが、このゲームにはオートマッピング機能がないため最初のうちは自力でダンジョンの構造を記憶しながら少しずつ進めていく必要があります。
これにより無暗にダンジョン探索を行えないシビアさと拠点に帰るまでの緊張感を存分に味わうことができます。
また、ランダムエンカウントをして手に入るRPGでは王道の報酬ですがこれにも罠が存在し、敵を倒したからといって安心はできません。
罠付きの宝箱はパーティメンバーにシーフがいれば回避できる場合があります。

最近のゲームにはない面白さがある

画像:著者撮影

最近のゲームでは環境が進化するにつれてグラフィックや音声などに力を入れているゲームが多く難易度そのものは割と簡単なゲームが多いですが、このゲームは昔ながらのウィザードリィ系ゲームと同様にとにかく冒険する楽しさや攻略するために試行錯誤する楽しみを追求するために、音楽やグラフィックは最近のゲームには劣るもののシステム面の作りこみは決して負けていないゲームになっています。
またウィザードリィ系でしか味わえない緊張感や探索の楽しさの基本がこのゲームには詰まっていますので、最近のゲームにはない魅力や楽しさをこのゲームをプレイすることでいっぺんに堪能することができます。
3Dダンジョン系が好きでさらに今までにないシステムのRPGをプレイしたいという方には特にオススメのゲームになっています。

「Sorcerer #1」まとめ

「Sorcerer #1」は、ウィザードリィ系のゲームシステムで構成されたゲームで、最近のゲームにはない緊張感や楽しさが詰まったゲームです。
3Dダンジョンゲームをやりこんでいる方、またこれから3Dダンジョンのジャンルに挑戦したい方の両方にオススメできるウィザードリィ系の基本が詰まったゲームです。

こちらの記事もおすすめ!

スマホゲームのヘッダー画像
2021/1/21 05:00

この記事で紹介されたアプリ

ストアに接続中...