誰でも小顔になれる!顔を小さく見せる撮影方法&写真加工アプリ

誰でも小顔になれる!顔を小さく見せる撮影方法&写真加工アプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/18 10:43
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2021/1/20 05:00

    目次

  1. なぜ?自分だけ顔が大きく写ってしまう原因とは?
  2. 小顔に見せる写真の撮り方
  3. 手っ取り早く小顔に見せたいなら写真加工アプリがおすすめ!
  4. 誰でもかんたんに小顔になれるおすすめ写真加工アプリ
  5. テクニックとアプリを駆使して小顔美人に!

女子会やパーティなどで集合写真を撮影した際、自分だけ顔が大きく見えてしまった経験はありませんか?

皆は可愛く写っているのに自分だけ顔が大きいと、楽しい気持ちも台無しになってしまいます。

そこで今回は、誰でも小顔になれる撮影テクとおすすめの写真加工アプリを合わせて紹介します。

ちょっとしたコツや加工アプリを使うだけで、誰でも顔を小さく見せることができます。

紹介するアプリはどれも無料で使うことができるので、撮影テクと合わせて活用してみてください。

画像:著者撮影

なぜ?自分だけ顔が大きく写ってしまう原因とは?

画像:著者撮影

自分だけ顔が大きく写ってしまう場合、さまざまな原因が考えられます。

少しの工夫で改善できるものもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

光加減と顔の角度で大きく写ってしまうことが…

顔の真正面から撮影したり、明るすぎる場所で撮影する際は顔が大きく見えてしまうことが多いです。

真正面から撮影すると顔の輪郭がはっきり写るため、顔が大きく見えます。

また、明るい場所も同様に輪郭がはっきり見えやすいので要注意です。

顔をやや傾けたり、上手く影を作ることができると小顔効果が期待できるでしょう。

姿勢や表情に問題がある

普段から猫背の方は注意が必要です。

猫背になると顔が体より前に出ることになり、顔が大きく見えがちです。

写真を撮るときは姿勢を正し、猫背にならないようにしましょう。

姿勢を正すときに、合わせて少し顎を引くとより小顔に見せることができます。

やや口角を上げると表情筋が引き締まり、さらに小顔に見せられるのでおすすめです。

小顔に見せる写真の撮り方

画像:著者撮影

顔が大きく写ってしまう原因が分かったところで、次は小顔に見せるコツを紹介します。

今すぐできるコツばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。

自撮りするなら顔とカメラの角度で小顔に見せよう!

自撮りをする場合は、顔とカメラの角度に気を付けましょう。

カメラは顔のやや上に持ち、顔は少し斜めにするのがおすすめです。

顔を斜めにすると輪郭がぼやけるので、顔を小さく見せることができます。

人によって右向きと左向きで違いがあるので、自分が気に入った方を正面に向けて撮影してみてください。

集合写真を撮るときのテクニック

集合写真を撮る際は、中心に写るのがおすすめです。

集合写真を撮影するカメラの多くは、広角レンズを使用しています。

広角レンズは端の方が引き伸ばされる性質があるため、中心にいた方が小顔に写ります。

逆に端に行ってしまうと顔だけでなく体も引き伸ばされてしまい、太って見えることがあるので注意しましょう。

中心に行き、やや顎をひいて撮影すると良いでしょう。

ポーズを工夫してより小顔な印象に

さまざまなポーズを活用して小顔に見せる方法もあります。

例えば、頬に手を当てると小顔に見せられます。

どちらかの手のひらを頬に当て、上手く輪郭を隠してみましょう。

このポーズは「虫歯ポーズ」とも呼ばれ、男性からの評価も高いのでおすすめです。

他にも顔の横にパーを作るポーズや、頬を両手で覆うポーズも小顔に見せることができます。

小物を使った小顔に見せるテクニック

オシャレなカフェなどで撮影する際は、飲み物などを顔の近くに持って撮るのもおすすめです。

先ほど紹介した虫歯ポーズと同じく、小顔効果が期待できます。

また、マフラーやハイネックのニットなどで顎のラインを隠すのも良いでしょう。

可愛らしい印象を作ることもできるので、冬場に特におすすめのテクニックです。

アクセサリーでより小顔に見せる方法

小物だけでなく、アクセサリーを利用するのも良いでしょう。

耳に大きめのイヤリングやピアスを付ければ、小顔に見せることができます。

また、首元に印象の強いネックレスなどをするのもおすすめです。

アクセサリーに注目が行くので、顔を小さく見せてくれる効果が期待できます。

手っ取り早く小顔に見せたいなら写真加工アプリがおすすめ!

画像:著者撮影

いろいろなテクニックを使わず、簡単に小顔に写りたい方におすすめなのが加工アプリです。

加工アプリを使えば、誰でも簡単に小顔になることができます。

アプリを使えば小顔だけでなく美肌やデカ目にもなれる!

アプリを使えば小顔になれるだけでなく、目を大きくしたり肌をキレイにすることも可能です。

さまざまな加工があるので、自分好みの顔を作ることができます。

どのアプリも簡単に加工ができるので、アプリに慣れていない方でも安心して使えます。

小顔加工で注意するべきポイント

アプリを使うと簡単に小顔になれますが、やりすぎは厳禁です。

いくら小顔になれるといっても、現実離れした加工はおすすめできません。

違和感が出てしまい、逆に印象の悪い写真になってしまいます。

適度に加工をして、キレイな写真を作りましょう。

誰でもかんたんに小顔になれるおすすめ写真加工アプリ

YouCam メイク

画像:著者撮影

「YouCam メイク」は小顔加工だけでなく、さまざまなメイクも楽しめます。

ファンデーションやアイシャドウ、マスカラやアイブロウなど細かなメイクをすることができます。

スッピンで撮影した写真も、後からメイクをすることができるので便利です。

自分にどんなメイクが合うのか探りながら編集するのも楽しいでしょう。

目を大きくしたり、カラーコンタクトを入れることもできるので加工が楽しくなります。

また、髪型も変更することができます。

髪型によって顔の見え方も大きく異なるので、いろいろな髪型を試してみてください。

YouCamメイク公式

Cymera

画像:著者撮影

「Cymera」は、頭を大きくする加工でお馴染みのアプリです。

頭でっかちな写真はSNSでも人気が高く、多くの方が利用しています。

このアプリは頭を大きくする加工の印象が強いですが、実は小顔加工をすることもできます。

ビューティーカメラを使えば肌をきれいに写すこともでき、自撮りにもおすすめです。

目を大きくしたり、フェイスラインの編集も可能です。

それだけでなく、ボディーラインも編集できるのが魅力です。

小顔加工をし、体形補正機能を活用すれば理想の自分を作ることもできるでしょう。

メイクをしたり髪型を変えることもできるので、いろいろな加工をして楽しんでみてください。

いつもと違う自分を作って、友達と盛り上がるのもおすすめです。

Cymera公式

BeautyPlus

画像:著者撮影

「BeautyPlus」はアプリを通して撮影するだけで、簡単に可愛い写真が撮れます。

美顔効果やさまざまな補正を自動で行ってくれるので、面倒な加工なしでも十分キレイな写真が撮れるでしょう。

もちろん、後から加工することも可能です。

顔やせ機能でより小顔にしたり、デカ目効果で可愛く加工してみてください。

他にもさまざまな加工機能があり、プリクラで撮影したような可愛い写真が撮影できます。

自撮りする際にもおすすめで、インカメラで撮影した場合でも自動で補正してくれるので便利です。

顔の加工ができるだけでなく、文字やスタンプなどの可愛い加工もできます。

いろいろな機能を活用して、自分だけのオリジナル写真を作ってみてください。

使い方もシンプルで簡単なので、加工アプリが初めての方でも安心して使うことができます。

BeautyPlus公式

テクニックとアプリを駆使して小顔美人に!

少しのコツさえ掴めれば、自分だけ顔が大きくなってしまうのを防ぐことができます。

アプリを使う際も難しい操作や知識は必要ないので、誰でも簡単に小顔になることができるでしょう。

今回紹介したポイントを参考にし、合わせてアプリを活用しながら満足のいく写真を撮影してみてください。

楽しい思い出や写真は、ぜひキレイに残しておきましょう。

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2021/1/20 05:00

ストアに接続中...