「トコトコマイル / レシートでポイントを貯めてお得な生活!」最大100%還元!アプリの評判は?

「トコトコマイル / レシートでポイントを貯めてお得な生活!」最大100%還元!アプリの評判は?

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/17 22:47
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

趣味・エンタメのヘッダー画像
2022/10/1 05:00

    目次

  1. 「トコトコマイル」はなぜこんなに還元率が高いのか?
  2. 「トコトコマイル / レシートでポイントを貯めてお得な生活!」の使い方
  3. 「トコトコマイル / レシートでポイントを貯めてお得な生活!」はこんな人におすすめ
  4. 「トコトコマイル / レシートでポイントを貯めてお得な生活!」のまとめ

指定された商品をお店で購入してレシート画像を送るとポイントがもらえる、しかも還元率は最大100%!?

そんな信じられないようなサービスがあるのをご存知ですか?

「トコトコマイル」はその信じられないようなサービスを手軽に利用できるアプリです。

でも、サービスは嬉しいけれどなぜそんなに還元してもらえるの?と気になってしまいますよね。

そこでまずは「トコトコマイル」の仕組みからご紹介します。

 

画像:筆者撮影

 

「トコトコマイル」はなぜこんなに還元率が高いのか?

「トコトコマイル」アプリを開くと飛び込んでくるのが〇%お得、〇マイル還元の文字。

掲載されている商品はCMでよく見かけるような有名企業の馴染みのある食品や日用品が多いです。

こんなに還元してしまったら掲載する企業は損をしてしまうのでは?と思ってしまいますが・・

運営するソフトブレーン・フィールド株式会社と、株式会社マイクロアドのサイトを見るとそのメリットが記載されています。

・「トコトコマイル」を通して商品を知ってもらう
・実際の店舗で買ってもらう
・レシート、アンケートから情報を分析して販売計画に生かせる

と、商品を掲載する企業側にもメリットがあるようです。

そのおかげで購入する側はこんなに商品をお得にGETできるんですね。

さあ、仕組みがわかったら今度は実際に「トコトコマイル」を使ってみましょう。

 

画像:筆者撮影

 

「トコトコマイル / レシートでポイントを貯めてお得な生活!」の使い方

会員登録する

右上の[会員登録]を押す。
メールアドレスと希望のパスワードを入力して[会員登録]を押すだけ。
簡単です。

「トコトコマイル」で買いたい商品を選ぶ

対象エリア、対象店舗、必要購入数など条件を確認しておきましょう。

対象店舗で商品を買う

マイルをGETするにはレシートが必要です。
もらい忘れに気を付けましょう。

レシートの写真を撮って送信

購入した商品のページの下の方から写真の送信ができます。
あとは簡単なアンケートに答えて[キャンペーンに応募する]を押せば完了です。

貯まったマイルを交換する

画面右のメニューアイコン→マイル交換から
Amazon、iTunes、Edy、nanaco、WAONのギフトと交換できます。
1マイル=1円で100マイルから交換可能です。

レシート交換状況やマイル交換履歴も右上のメニューから確認できます。

 

画像:筆者撮影

 


「トコトコマイル / レシートでポイントを貯めてお得な生活!」はこんな人におすすめ

懸賞応募が好き

商品を購入したレシートを送信して待つ。
「トコトコマイル」のマイル交換の手順は懸賞応募にちょっと似ている気がします。
ひとつ大きく違うのはハズレがないところ。
懸賞気分で応募しちゃいましょう。

ポイントを貯めるのが好き

同じ買うならポイントの貯まるお店で買い物してしまうという人も多いのでは?
「トコトコマイル」は地域限定や店舗限定の商品もありますが、地域もお店もどこでもOKという嬉しい商品も。
いつも行くお店のお買い物でポイント貯められたら嬉しいですよね。

お得が好き

やっぱり少しでもお得にお買い物したいものですよね。
「トコトコマイル」は50%還元の商品が多いようですが、100%還元、つまり実質無料!なんて商品が出てくることも。
まめにチェックしてお得なお買い物いっぱいしちゃいましょう。
 

画像:筆者撮影

 

「トコトコマイル / レシートでポイントを貯めてお得な生活!」のまとめ

還元率があまりに高いので「トコトコマイル」って怪しいのかな?評判はどうなんだろう?と気になってしまった方もいるかもしれませんね。

でも実際は企業側が消費者のニーズにあったサービスを追求する為という前向きな目的あってのサービスでした。

「トコトコマイル」を見ると数日で応募人数上限を超えて締め切られてしまう商品もあって、すでに利用者は大勢いる模様。
上手に使ってポイントたくさんGETしちゃいましょう。

こちらの記事もおすすめ!

趣味・エンタメのヘッダー画像
2022/10/1 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...