レトロ風でおしゃれ!80年代っぽい写真を写真加工アプリで作る方法

レトロ風でおしゃれ!80年代っぽい写真を写真加工アプリで作る方法

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/18 17:04
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2022/8/12 05:00

    目次

  1. レトロ風ってどんな写真?
  2. レトロ風写真に加工するコツ
  3. レトロなフィルム風写真が撮れる写真加工アプリ
  4. レトロ風加工でかっこいい写真を撮ってみよう!

 

最近では、スマホのカメラもどんどん高画質になり、驚くほど綺麗な写真が撮れるようになりました。

写真加工アプリを使用して可愛く編集した写真を、SNSなどを通じて友達と共有している、という方も多いのではないでしょうか。

そんな、写真の撮影や加工が好きだという方は、味のあるレトロ風な写真加工にも挑戦してみてはいかがでしょう。

ここでは、おすすめの写真加工アプリや、写真をレトロ風に仕上げるコツについて紹介していきます

いつもの加工に飽きてしまった方や、写真にノスタルジックな雰囲気を出したいと感じている方は、この機会にぜひチェックしてみてください。

 

画像:著者撮影

 

レトロ風ってどんな写真?

撮影した写真を加工する際、色合いを調整したり、明るさや彩度を敢えて落とすことで、昔のフィルムカメラで撮影したような、レトロ風の写真にすることができます。

スマホカメラやデジタルカメラでは、決して出せないないような、独特のおしゃれなムードを出すことができ、インスタなどのSNSでも、レトロ風の写真が頻繁に見られるようになりました。

高画質で綺麗な写真はもちろん魅力的ですが、フィルムカメラの雰囲気を加工で演出することによって、人目を引く独創的な写真に仕上げることもできるのではないでしょうか。

いつもの写真に一工夫を加え、どこか懐かしさの漂う、レトロ風写真を作ってみるとおもしろいかもしれません。

 

レトロ風写真に加工するコツ

写真をレトロ風にしたくても、実際にどのような加工を施せば良いのか、写真加工の知識がない方にとっては迷うところではないでしょうか。

そんなときは、配信されている写真加工アプリを利用するのが便利です。

 

粒子感を出す

写真加工アプリを使って、撮影した写真に「粒子加工」を施してみましょう。

ザラザラとしたノイズが写真に加えられ、古いフィルムカメラで撮ったような印象を与えることが可能です。

近頃では、誰でも簡単にレトロ風の加工ができる、さまざまな写真加工アプリが登場しているので、初心者の方でも安心して挑戦することができるでしょう。

 

ナチュラルで柔らかな色合いにする

写真の色合いを、赤や黄色を基調とした暖色系に変更するだけでも、柔らかい印象のレトロ風写真になります。

アプリによっては、フィルムカメラの光漏れを演出する、ライトリーク加工をすることもできます。

上手く活用すれば、より幻想的で美しい写真に仕上げることができるのではないでしょうか。

 

レトロなフィルム風写真が撮れる写真加工アプリ

それではここからは、写真を簡単にレトロ風に変えることができる、おすすめの写真加工アプリについて紹介していきます。

気になるアプリがあれば、ぜひインストールして使ってみてください。

 

iPhoneでヴィンテージ風の写真が撮れる-Vintage Camera

 

画像:著者撮影

 

『Vintage Camera』では、少ない手順で、簡単に写真をレトロ風にすることができます。

アプリを起動させたら、画面下の中央にあるカメラマークをタップして、早速写真を撮影してみましょう。

写真を撮ったあと、画面下にさまざまなフィルターが表示されるので、お好みのフィルターを選んでタップしてください。

たったこれだけのシンプルな作業で、おしゃれなレトロ調の写真ができあがるので、初めての方でも手軽に使えるのではないでしょうか。

加工が終了した写真は、「SAVE」ボタンをタップして保存することができ、そのままSNSやメールで共有することも可能です。

写真撮影画面の右下にある、フィルムマークをタップすれば、カメラロールの写真を選んで加工することもできるので、お気に入りの写真を素敵に変身させてみてください。

アプリは無料で使用することができますが、150円の課金で「Professional Edition」を購入することもできます。

ロックのかかった4つのフィルターが使用可能になる他、広告の表示もなくなるので、気になる方は検討してみると良いでしょう。

 

Vintage Camera 公式サイト

 

多機能なのに使いやすい-レトロカメラPRO

 

画像:著者撮影

 

『レトロカメラPRO』は、お好みのフィルターで簡単にレトロ風の写真が作れるだけでなく、細かいところにまでこだわった、さまざまな加工を施すことができる写真加工アプリです。

まずは、トップ画面に表示されている「写真」をタップして、カメラを起動させて撮影するか、カメラロールの中から加工したい写真を選択してください。

「フィルタ」をタップすれば、たくさんのフィルターの中から、好きなものをチョイスして加工することができます。

その他にも、エフェクトの追加や明るさ・色の調整、サイズ変更や写真の切り抜きなど、たくさんの加工機能が搭載されており、どの機能もタップするだけで簡単に使用することが可能です。

テキストの追加やステッカーを貼ることもできるので、編集画面下に表示されている加工機能の中から選んでみましょう。

できあがった写真は、「保存」をタップすることでフォトライブラリに保存され、そのままSNSやメールで共有することができます。

 

世界中のユーザーをフォローして閲覧も楽しめる-VSCO

 

画像:著者撮影

 

『VSCO』では、写真をレトロ風に加工できる他、お気に入りのユーザーをフォローして、素敵な写真の閲覧を楽しむこともできます。

アプリをインストールしたら、電話番号かメールアドレス、アカウント名、パスワードを入力して、アカウントを作成しましょう。

おすすめのユーザーが紹介されるので、気になった写真があればフォローして参考にしてみてください。

写真の加工を行いたい場合は、メイン画面の右上にある+ボタンから、カメラロールの写真を選んでインポートするか、左上に表示されているカメラボタンをタップして写真の撮影をします。

加工したい写真を選択した状態で、向かって左から2番目にある編集ボタンをタップしてみてください。画面下に使用できるフィルターが表示され、好きなものを選ぶことができます。

さらに編集を行いたい場合は、先ほどタップした編集ボタンをもう一度タップしてみましょう。彩度や色合いの変更、粒子加工などを施せば、写真はさらにレトロで魅力的になっていくはずです。

編集した写真は、VSCOで公開して、他のユーザーに見てもらうことも可能です。

あなたの写真を気に入って、フォローしてくれるユーザーもいるかもしれないので、興味のある方は積極的に公開してみてはいかがでしょうか。

 

VSCO 公式サイト

 

豊富な編集機能で思い通りの写真が作れる-PICSPLAY2

 

画像:著者撮影

 

『PICSPLAY2』には、プロも使用するような、多種多様の編集機能が搭載されています。

200種類ものフィルターや100種類以上のフォント、500種類のステッカーやフレームなど、使用できるツールがとにかく豊富に用意されており、自分が思い描く通りの写真に編集することができます。

トップ画面の「カメラ」か「アルバム」をタップして、編集したい写真が用意できたら、画面下に並んでいる編集ツールを利用して、写真を加工していきましょう。

カラフルに表示されている丸いボタンをタップすると、フィルターの選択やライトリーク、ビネット効果などを入れることができ、幻想的でレトロな写真に仕上げることができます。

アプリでは他にも、トリミングやホワイトバランスの変更、テキストの追加や自撮り写真の補正など、ありとあらゆる編集を行うこと可能なので、どんな写真加工にも対応することができるでしょう。

編集途中の写真を、「保管箱」に保存しておけるのも非常に便利な機能で、時間がないときでも安心して利用することができる写真加工アプリです。

 

PICSPLAY 公式サイト

 

レトロ風加工でかっこいい写真を撮ってみよう!

写真がよりおしゃれになる、レトロ風の加工について紹介しました。

アプリを利用すれば、知識や技術がなくても、簡単に素敵な写真に作ることができます。

シンプルなものから多機能なものまで、さまざまな写真加工アプリが配信されているので、自分に合ったものを見つけて、ぜひ編集を楽しんでみてください。

 

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2022/8/12 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...