コーデ写真が3倍おしゃれ!撮影&ポーズのコツと写真加工アプリ4選

コーデ写真が3倍おしゃれ!撮影&ポーズのコツと写真加工アプリ4選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/25 17:17
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2024/4/24 05:00

    目次

  1. コーデ写真を撮影する前の下準備
  2. おしゃれに見えるポージング
  3. コーデ写真の加工におすすめのアプリ
  4. 素敵なコーデ写真をいっぱい撮ってみて!

コーディネートがおしゃれに決まった時、SNSでシェアしたくなりませんか?けれど、いざ撮影をしようとするとなかなかコツが掴めずに上手に写真が撮れない事も少なくありません。今回は、そんな悩みを解決する撮影ポーズのコツとおすすめの写真加工アプリを紹介します。撮影時のコツと写真加工アプリさえチェックしておけば、いつものコーディネート写真も3倍おしゃれに見える事間違いなしです!

画像:著者撮影

 

コーデ写真を撮影する前の下準備

まずは、コーディネートをきれいに撮るために必要な下準備をしましょう。初めての人でも簡単に取り入れられるので、すぐに実践できます。

 

自然光で撮影

まずは撮影場所の明るさをチェックします。コーディネート写真は自然光のもとでの撮影がおすすめ。自然な優しい光は、洋服の色も伝わりやすく肌色も良く魅せます。けれど直射日光の下だと、色ムラができてしまい場所によっては影が強く出てしまうので外で撮影するなら屋根の下、室内の撮影なら光が差し込む窓際がベストです。

 

背景はシンプルに

次にチェックしておきたいのが撮影する時の背景です。せっかくのおしゃれなコーディネートも、背景に生活感がにじみ出てしまうアイテムが見えてしまったら台無しに見えてしまう事もあります。背景がシンプルな場所で撮影するのが基本です。
屋外で撮影するなら木々に囲まれた緑を背景にしたり、レンガ壁を背景にしたりするとコーディネートが際立つだけではなくファッション誌のようなおしゃれな雰囲気を演出できます。白い壁やカーテンを背景にするとレフ板の役割を果たすので、洋服が映えるだけではなく肌色を明るくきれいに魅せる効果も期待できるのでおすすめです。

 

リモコンやタイマー、三脚を利用

自撮り写真は自撮り棒を使ったり腕を精一杯伸ばしたりして撮影しますが、コーディネート写真はその方法だと格好悪く見えてしまう可能性があるだけではなく、服の良さが伝わりません。コーディネート写真を撮影する時には、全身が見えるように、リモコンやタイマーを使用しましょう。スマートフォンを固定する場所が確保できない時や外で撮影する時には三脚があると便利です。
シャッターを自分のタイミングで押せるリモコンはリーズナブルな価格で購入できるので、コーディネート写真をこまめに撮影する人なら1つ持っておくと重宝します。

 

おしゃれに見えるポージング

コーディネートをおしゃれに魅せるにはポージングも大切!ポーズをとるのが恥ずかしくて直立不動のままだと、格好悪く見えてしまいます。初めての人でも取り入れやすい自然なポージングをいくつか紹介します。

顔出ししたくない時は

コーディネートの写真をSNSにアップしたいけれど、顔出しは避けたいという人も大丈夫!おしゃれなスナップ写真を見ていると顔出しをせずに撮影している人も多いです。視線を斜め下に向けるイメージで、うつむき加減で撮影すると雰囲気のある写真を撮る事ができます。他にも、つばの広い帽子でうつむきながら顔を隠したり、手で口元を隠すように撮影したりと、顔出ししない自然なポージングも多いので研究してみましょう。

ポーズに悩んだら壁によりかかる

どうしても恥ずかしくてポーズはできないけれど、コーディネート写真はアップしたい!という時には、壁によりかかってしまいましょう。壁に寄りかかって体はやや正面を向けながら、視線を流すような感じなら自然なポーズになります。その時におしゃれに見えるテクニックがひとつ。写真全体に余白を持たせると、スナップコーデ上級者のような雰囲気を出す事ができます。
両手が空き手持ち無沙汰で、落ち着かなくなってしまう時には片手にはバッグを持って、片手は背中に回すようなポーズを撮ると自然に動きのある写真になります。また、立って写真を撮る時には若干下から見上げるようなアングルにすると、足が長く見え顔が小さく見えます。スタイル良く魅せるアングルもコーディネート写真をきれいに撮るコツのひとつです。

立ちポーズにマンネリを感じたら

コーディネート写真の撮影に慣れてきたら、ポーズのマンネリ化も出てきてしまうかもしれません。立ちポーズだけではなく、座った状態のポーズも洋服のデザインが映えて日常を切り取ったような自然な仕上がりになるのでおすすめです。室内なら床に座った状態で撮っても良いですし、屋外ならベンチに座って撮るのも良いでしょう。
いつもリモコンやタイマーで撮影しているなら、緊張しない相手に写真を撮ってもらうと新鮮な角度でコーディネート写真を残す事ができます。

コーデ写真の加工におすすめのアプリ

コーディネート写真を撮るための下準備やコツをチェックしたら、より魅力的に仕上げる写真加工アプリを探しましょう。肌色をより良く魅せてくれるもの、雰囲気をアップするフィルター加工が充実しているものばかりです。

 

bena

画像引用:https://itunes.apple.com/jp/app/bena-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9/id976100151?

リモコンもセルフタイマーも使用せずシャッターを切れる便利な機能を搭載しているのが「bena」。撮影対象の動きが止まったタイミングでオート自撮りをするので、ベストな表情・ポーズで写真に残せます。撮影した写真も自動的に保存するので、操作ミスによる写真消去の心配もありません。
撮影後は、明るさや彩度の調整も可能です。お気に入りの1枚が残せたらそのままSNSにシェアできるのも便利なポイントのひとつ。自撮り撮影を頻繁に行う人にとっても重宝する事間違いなしのアプリとなるはずです。

 

 

BeautyPlus

画像:著者撮影

コーディネート写真を撮影する時、肌映りや自身のスタイルが気になる事はありませんか?少しでも美肌に魅せたい!スタイルを良く魅せたい!という人に使ってほしいアプリのひとつが「BeautyPlus」です。アプリ名の通り、美しさをプラスしてくれる機能が充実しています。
撮影時にはフィルター機能・美顔補正機能を活用すれば気になるパーツを補正しながら雰囲気たっぷりの写真を撮る事ができます。トップ画面のパーツ編集ボタンを選べば、過去に撮影した写真の肌色・肌質の調整の他に顔をスッキリさせるシェイプ機能や、スタイルを良くする足長機能を使う事もできます。
このアプリさえあれば写真映りに不安がある人でも、自信を持ってコーディネート写真をシェアできそうです。

 

 

SelfieCity

画像:著者撮影

クールでスタイリッシュなフィルターが充実しているのが「SelfieCity」です。ふんわりした可愛らしい雰囲気よりも、映画のワンシーンのようなおしゃれな写真加工を楽しむ事ができます。タイマーは最大で15秒まで設定が可能。ポージングできる時間をゆっくり確保できるので、焦る事なく撮影ができます。
雰囲気重視のコーディネート写真を残したい人におすすめのアプリです。

 

YouCamPerfect

画像:著者撮影

ひとつのアプリでコーディネート写真だけではなく食べ物や風景写真も撮影したい人におすすめなのが「YouCamPerfect」です。トップページのカメラボタンを押すと撮影モードになり、シーンに合わせたカテゴリーを選べます。カテゴリー内ではさらに細かくフィルターを選ぶ事ができるので、好みに合わせた写真の雰囲気が見つかりやすくなります。使い続けたいエフェクトが見つかったら、長押しすればお気に入り登録も可能です。エフェクトにマンネリ化を感じてきたら、課金をすれば新しく追加ができるので、飽きる事なく使い続けられます。
ポップで可愛らしい雰囲気のものから、アーティスティックな雰囲気のものまで幅広く取り揃えられているオールマイティーな写真加工アプリです。

 

 

素敵なコーデ写真をいっぱい撮ってみて!

コーディネートが3倍魅力的に見えるポイントは3つ。自然光のもとで撮る事と、背景をシンプルにする事、おしゃれに見える自然なポージングにする事です。どれも初めての人でもすぐに取り入れられるので、ぜひチャレンジしてみましょう。この3つのポイントをチェックしたら、今回紹介したアプリを活用してより魅力的に見えるフィルターや機能を活用して写真加工をしたらおしゃれスナップの完成です。
ちょっとしたコツと写真加工アプリを取り入れて素敵なコーディネート写真をたくさんシェアしましょう!
 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2024/4/24 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...