これで買い忘れはなくなる!? PushMeSpotを使い倒そう!

これで買い忘れはなくなる!? PushMeSpotを使い倒そう!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/12 11:24
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2023/12/1 05:00

    目次

  1. 「PushMeSpot」の特徴!
  2. さらなる特徴!
  3. 実際に使ってみた!
  4. こんな人におすすめ!
  5. まとめ

皆さんは「あー、ここに寄るのを忘れた」とか「ここにも行って、◯◯しなきゃいけなかったんだ…」となるときありませんか? 私もよくあるのですが、車を運転する方だともっとありそうですよね。そんな方に最強の味方をご紹介します。「PushMeSpot」というアプリです。これは一言で言うと「マップにリマインド機能がついたアプリ」です。設定した場所に近くなるとリマインダーが起動し、「◯◯だ」と伝えてくれるのです。非常に便利だと思いませんか? 今回はこのアプリについてまとめていきたいと思います。

 

「PushMeSpot」の特徴!

spruceという会社が作った、「Google Mapsベースの地図+便利機能を備えたアプリ」です。簡単に言えば「設定した場所にメモ書きができて、近くなれば教えてくれる」というアプリです。これを使い倒すことで、本当に「忘れ物」がなくなりそうな気がします。私も「ここに行ったらまずこれをする!」というように頭に叩き込むのですが、いつも忘れてしまいます…。しかしこれがあるお陰で「別に急ぎではないけど、やっておくと後々楽だよ」というようなことも余裕を持ってこなすことができ、生活に潤いがもたらされそうです。

(引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/id580481937

 

さらなる特徴!

当たり前ですが、ベースは「地図アプリ」なので、地図の表示や現在地追従という機能はあります。その他に「ルート案内」や「スポットコンパス」という機能もあります。

「スポットアラーム」

これは「場所単位のリマインダー」です。「◯◯に着いたらリマインド」というとても便利な機能です。これを使いこなすことができれば本当に忘れ物がなくなると思います!

「スポットコンパス」

これは地図を読むのが苦手な方向けの機能です。「この方向に進めば目的地にたどり着くよ!」というやじるしを表示する機能です。本当にそれだけで着くのかは怪しいですが、でも読むのが苦手な方にとっては非常に嬉しい機能ですよね!

そのほかにも周辺のスポットを検索できたり、地点をブックマークしたりと、機能は充実しています。

(引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/id580481937

 

実際に使ってみた!

結論から言うと非常に使いやすいです。「今風な感じはしない」のですが、それが逆にシンプルで、広告もなく、非常に見やすいです。一つ「案内」に関してですが、ナビのようには行かない感じがしました。ある地点と地点を結んで、それに関して地図に表示することで「案内する」という感じです。スポットコンパスなどを使えば便利に使える人も増えるかなという感じはしました。

また、「Google map」がベースになっていて、「電車検索」もルート検索の中に増えました。これはビジュアル的にGoogle mapのものだと思いますが、まあ便利です。

(画像:著者撮影)

 

こんな人におすすめ!

場所単位でリマインダーを設定したい人にはおすすめです! やはり「◯◯に行ったら〜する」というのは案外多いですよね。それを設定できて、しかも位置に行ったら教えてくれる、って最高だなと改めて思いました。少々「マップアプリ」からするとビジュアルも含めて抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、慣れれば最強になると思います。是非皆さんも使ってみてくださいね!

(引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/id580481937

 

まとめ

いかがだったでしょうか? iPhoneの純正のリマインダーにもそういう機能があったような気がしますが、なんかおまけ感があり、信用がありませんでした。しかしこのアプリに関しては「このためのアプリ」なので、信用が非常に高いです。これで忘れ物もなくなるのではないかと密かに期待しています。皆さんもご興味を持たれたら是非一度使って見てくださいね!

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2023/12/1 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...