お気に入りをいつでもチェック!Instagramの素敵な写真を保存する2つの方法

お気に入りをいつでもチェック!Instagramの素敵な写真を保存する2つの方法

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/6 10:52
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

SNS・コミュニティのヘッダー画像
2024/4/24 05:00

    目次

  1. 1.Instagram内で写真を保存する方法
  2. 2.Instagramの写真をスマホに保存する方法
  3. 3.Instagramの写真を保存できるおすすめアプリ3選
  4. 素敵な写真を保存して、めいいっぱい楽しもう

「Instagramを使っていなかったら、きっと出会わなかったはず」

そう感じさせてくれる美しい写真や、気になるアイテムの写真など、新しい発見ができるInstagramですが、そういった画像を「保存したい」 「保存後またあとで見たい」と思うこともあるでしょう。そのような時のためにInstagramで写真を保存する方法を紹介します。

「ブックマーク機能」というInstagram公式の機能を使う方法や、外部サービスを使用する方法、アプリを使って保存する方法など、いろいろな方法があります。今回はInstagram公式の「ブックマーク機能」と「アプリで保存する方法」に着目して紹介します。

今まではInstagramでまた見たかった写真が見られなかった方も、もう大丈夫です。あなたのお気に入りの方法はどれですか。

画像:著者撮影

1.Instagram内で写真を保存する方法

画像:著者撮影

はじめにInstagram公式のブックマーク機能を紹介します。写真の保存はもちろん、保存した写真も見返すことができます。Instagramのアプリを使うメリットとデメリットもあわせて説明します。

1-1.Instagram公式でできる写真の保存方法

方法は簡単です。Instagramのアプリをダウンロードし、アプリを開きます。Instagramの中に気に入った写真を見つけたら、画像が投稿されている画面の右下の部分に付箋アイコンが表示されています。そのアイコンをタップするだけでブックマークは完了です。

ブックマークした投稿を見たい時は、画面右下の人型アイコンをタップすると、自分のプロフィール画面が開きます。その画面でまた付箋アイコンをタップすると、今までブックマークした写真が表示されます。このブックマークした画像は自分だけに表示される仕組みになっています。

また、ブックマークした画像は「コレクション」としてアルバムのように整理することができます。「ファッション」 「風景」 「ブランド」など、自分が見やすいようにフォルダ分けもできます。お気に入りの写真も自分好みに整理できるので、保存するのもさらに楽しくなるでしょう。

1-2.Instagram内で写真を保存するメリットは

Instagramで写真を保存する最大のメリットは、他のアプリをインストールしなくてもいいことです。Instagramのアプリのみなので、スマホ本体の容量を圧迫しません。そして公式アプリであれば、使用制限などがかかる心配もありません。また、ブックマーク機能やコレクションなど、保存・管理が簡単にできる部分もメリットです。

Instagramで投稿した人にも、ブックマークしたなどの情報は伝わらないので安心して利用できます。ぜひブックマーク機能やコレクション機能をうまく利用して、Instagramを満喫してください。

1-3.Instagram内で写真を保存するデメリットは

Instagramで写真を保存するデメリットは、投稿者がその投稿(画像)を削除してしまうとブックマークからも削除されてしまうことです。

ブックマークは、任意のウェブサイトのURLを登録する機能です。そのため、画像そのものを保存する機能ではなく、必ず画像を残し続けられるわけではありません。もちろんコレクションの写真も一緒に削除されます。

2.Instagramの写真をスマホに保存する方法

画像:著者撮影

Instagram公式のブックマーク機能を使った画像保存のメリットとデメリットを説明しました。次は別アプリを使い、画像としてしっかりと保存する方法を紹介します。

2-1.別アプリを使って写真を保存する方法

Instagram、画像の保存機能はありませんでした。現在も、投稿が存在する場合限定のブックマーク機能(2016年に追加)のみとなっています。

そこで活躍するのが、Instagramとは別のアプリを利用して写真を保存するという裏技です。

アプリごとに使用方法は違いますが、URLをコピペしたり、Instagramアカウントと連携することで写真保存が可能になったりします。

2-2.別アプリでInstagramの写真を保存するメリット

別アプリでInstagramの写真を保存するメリットは、ブックマーク機能ではないのでしっかりと画像として保存し、後で写真を見たり自由にできる点です

Instagramアプリの仕様変更にも影響されることがありません。

そして保存したものは、アプリ以外の本体のアルバム機能からも見られるので、いちいちアプリを立ち上げなくてもいいことがメリットとしてあげられます。

2-3.別アプリでInstagramの写真を保存するデメリット

別アプリでInstagramの写真を保存するデメリットとしては、まずはInstagram以外のアプリを使用するので、別のアプリをダウンロードする手間があったり、アプリを含め保存する容量をスマホにかけてしまう点です。

そしてこれが1番の重要点ですが、別アプリの場合Instagram公式ではないため、いつそのアプリが使えなくなるか分からない点です。画像として保存しているので保存し終わった写真は見ることは可能ですが、使用できなくなった場合、また別の方法を探さなくてはならないということも考えられます。著作権等の観点から、Instagramの画像保存が使えなくなったアプリも実際にあるのが現状です。

3.Instagramの写真を保存できるおすすめアプリ3選

Instagram公式以外で保存できるおすすめアプリを紹介します。どのアプリも無料でダウンロードができます。画像を保存したり、Twitterとも連携していたり、いろいろな機能をそろえた3選になります。

Repostly (旧・Instasave)

引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/repostly-instagram%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%86%8D%E6%8A%95%E7%A8%BF/id798533886?mt=8

Repostlyは以前、InstasaveというInstagramの画像保存を行うアプリでした。現在は名称が変更されています。

このRepostlyを使えば簡単に写真を保存することができます。また保存した画像や動画を本家のアプリと連携して利用することもでき、便利なアプリになっています。

 

PhotoAround

画像:著者撮影

PhotoAroundはInstagramやTwitterと連携し、写真を簡単に保存することができます。お気に入りの写真や動画をリポスト・保存・ダウンロードしたり、 InstagramやTwitterからユーザーやハッシュタグで検索したりもできる便利なアプリです。

 

Repost Photo for Instagram

引用元:https://itunes.apple.com/jp/app/repost-photo-for-instagram/id1220729264?mt=8

このアプリも無料でダウンロードが可能です。お気に入りの写真や動画をリポスト・保存・ダウンロードができます。また、InstagramやTwitterからユーザーやハッシュタグで検索も可能です。

 

素敵な写真を保存して、めいいっぱい楽しもう

Instagramのアプリをそのまま使った公式の写真保存機能(ブックマーク機能)から、ほかのアプリをダウンロードして写真を保存する方法など、いろいろな方法を紹介してきました。それぞれ保存方法に独自のメリットがあり、そしてその反面デメリットもあります。どの方法が1番使いやすいか、いろいろと試して自分の方法を見つけてください。Instagramが、きっともっと楽しくなるでしょう。

 

こちらの記事もおすすめ!

SNS・コミュニティのヘッダー画像
2024/4/24 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...