Instagramのログインができない3つの原因と対策!アプリでできる予防法とは

Instagramのログインができない3つの原因と対策!アプリでできる予防法とは

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/5 17:19
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

SNS・コミュニティのヘッダー画像
2024/4/24 05:00

    目次

  1. Instagramでログインができなくなる原因とは?
  2. Instagramにログインできないときの解決方法
  3. パスワード忘れや乗っ取り対策をする方法
  4. ログインできなくなる前に対策を!

手軽に写真や動画を投稿してシェアできるInstagramは多くの人が利用しています。

しかし、それに伴ってさまざまな理由でInstagramにログインできなくなる人がいます。

普段からInstagramを利用している場合、ある日突然ログインできなくなると慌ててしまいます。

そこで、この記事ではInstagramにログインできなくなる原因とその解決方法を紹介します。

まだそのようなトラブルに見舞われたことがない人もぜひ、いざというときに備えてこの記事をチェックしておいてください!

画像: 著者撮影

Instagramでログインができなくなる原因とは?

まずはInstagramにログインできなくなる原因について見ていきましょう。

その原因にはさまざまなものがありますが、特に下記のような理由によるものが多くなっています。

もしログインできなかった場合は一つずつしっかりチェックして解決していきましょう。

パスワードが違う

画像: 著者撮影

 

パスワードの間違いは単純ですがよくある原因です。

Instagramの利用はスマホからがメインという人は特にありがちです。

スマホアプリでInstagramを利用していると常時ログイン状態ですので、何らかの原因でログアウトされた時にパスワードを覚えていないということが起こりがちです。

自分で設定したパスワードは絶対に忘れないようにしましょう!もちろん、誰かに乗っ取られないように安全なパスワードを設定するのも重要です。

ユーザーネームが違う

画像:著者撮影

 

次によくあるのがユーザーネームの間違いです。ユーザーネームを忘れるとやはりログインできなくなってしまいます。

さらに、Instagramに登録しているメールアドレスや電話番号が間違っている場合もログインできないことがあるので十分に注意しましょう!

場合によっては永久にアカウントが使えなくなるので、登録したメールアドレスや電話番号は絶対に忘れたり解約したりしないようにしてください。

アカウントが乗っ取られている

こちらはそんなに頻繁には起こりませんが、発生すると大変です。

アカウントクラッキングとも呼ばれる乗っ取り事件は世界中で発生しているので注意しましょう。

Instagramのアカウントがクラックされた場合、パスワードが変更されることが多いためログインが難しくなります。

アカウントクラッキングの被害に遭わないようにパスワードの管理やウイルス対策はしっかり行いましょう!

Instagramにログインできないときの解決方法

ここまでInstagramにログインできなくなる原因のうちよくあるものをチェックしていきました。

続いて実際にログインできなくなった時の解決方法をチェックしておきましょう。

パスワードがわからないとき

パスワードがわからずログインできない時は「ログインリンクを取得」してログインする必要があります。

ログインボタンの下にログイン情報を忘れた時にタップするリンクがありますので、そちらをタップしてください。

続いて表示される入力欄に「登録しているユーザーネーム、メールアドレス、電話番号のいずれか」を入力してログインリンクを取得します。

無事にログインリンクを取得できたらInstagramにログインし、パスワードを変更してください。

変更したパスワードを再び忘れないように注意しましょう。

ユーザーネームがわからないとき

ユーザーネームがわからなくなってしまった時も同様に「ログインリンクを取得」する必要があります。

ログインリンクはメールアドレスか電話番号を入力して取得できますのでこちらを利用してください。

登録したメールアドレスと電話番号も忘れていたり解約していたりするとログインリンクが取得できなくなるのでこちらは絶対に忘れないようにしてください。

アカウントが乗っ取られているとき

アカウントが乗っ取られてしまった場合、ログインリンクが利用できるようならそこからログインしてパスワードを変更してください。

しかし、場合によってはログインリンクが取得できなくなっていることがあります。

その場合は、Instagramの運営に問い合わせる必要があります。

ヘルプページに「不正アクセス報告窓口」があるのでそちらから連絡し、運営の指示に従ってアカウントを復旧させてください。

この手続きには手間と時間がかかるので乗っ取られないように対策をするのが最も大切です。

パスワード忘れや乗っ取り対策をする方法

次はパスワード忘れやアカウント乗っ取りを防ぐ方法をチェックしていきます。

ある日突然ログインできなくなったというトラブルを防ぐためにも必ずこちらを確認して対策してください。

パスワード管理アプリで予防する

画像出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lastpass.lpandroid

 

パスワード忘れに最も有効なのはパスワード管理アプリです。

その中でも特にオススメのアプリが「LastPass」で、登録したパスワードをPCやスマホで共有することができます。

Instagramのみならずさまざまなサービスのログイン情報を保存できるのでパスワード忘れを防止するために最適なアプリです。

さらに、初回ログイン時にIDとパスワードを入力すると自動で記録してくれる機能もついているので快適です。

もちろん、ログイン情報の保管は暗号化されているので安心です。

スマホやPC、タブレット端末などさまざまなデバイスで利用しようと考えている人にもおすすめのパスワード管理アプリです。

LastPass公式サイト

乗っ取り対策をする方法

画像出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.avira.android

 

アカウントを乗っ取られないようにするのもとても重要です。

アカウントを乗っ取る方法にはいくつかあり、その被害を受ける原因の一つがパスワードの使い回しです。

これは複雑なパスワードを設定し、パスワード管理アプリで管理することによって防げます。

 

もう一つ忘れてはならないのが「スマホのウイルス感染」です。

Android.Acecardと呼ばれる2014年に発見された超有名なスマホウイルスが存在しており、これに感染するとInstagramをはじめ、さまざまなサービスのログイン情報を抜き取られてしまいます。

非常に危険なウイルスですので「スマホ用セキュリティソフト」を活用して防衛しましょう。

今後も新手のウイルスがどんどん作られることが予想されるため、セキュリティソフトは必須です。

その中でも特にオススメなのが「Avira Antivirus Security」です。

ウイルスの検出率が非常に高く、動作も軽いため手軽に利用できるオススメのセキュリティソフトです。

盗難対策機能もついているので万が一スマホが盗難された場合でもそこからアカウントを乗っ取られることを防げます。

セキュリティを向上させるためにも必ずセキュリティソフトをインストールしましょう!

なお、こちらはAndroid限定のアプリですので注意してください。

Avira公式サイト

ログインできなくなる前に対策を!

今回はInstagramにログインできなくなる原因とその対処法について紹介しました。

単純なログイン情報忘れだけでなく、アカウントクラックによってログイン不可になることもあります。

Instagramにログインできなくならないように普段からしっかり対策をしておくことをおすすめします。

Instagram公式サイト

こちらの記事もおすすめ!

SNS・コミュニティのヘッダー画像
2024/4/24 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...