スマホを無くしても大丈夫!追跡してくれるアプリ10選

スマホを無くしても大丈夫!追跡してくれるアプリ10選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/6 10:35
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

スマホ・携帯電話のヘッダー画像
2023/1/29 05:00

    目次

  1. 選ぶポイント
  2. スマホを無くしても大丈夫!追跡してくれるアプリ10選
  3. まとめ

現代社会ではなくてはならない必需品のスマートフォン、便利なツールを扱うこともでき写真や大切なデータも保存ができるので皆さん肌身離さず持ち歩いてますよね。しかしそんな大切なスマートフォンを無くしてしまった!なんてことが起きたら皆さんはどうしますか?まずは警察に紛失届を大事ですが、いち早くスマートフォンの位置情報を確かめたいですよね。今回はスマートフォンを追跡し、居場所を特定してくれるアプリを10選ご紹介します。それでは選ぶポイントから見ていきましょう。

 

選ぶポイント

 

・シンプルな操作手順

・視認性の高い地図

・遠隔操作の有無

 

スマートフォンを無くすと困惑し頭が回らず焦ってしまうので、操作がシンプルなものを選ぶと良いでしょう。事前にスマートフォンの情報を登録でき、無くした時にアプリを開くだけで簡単に居場所が特定できる機能が含まれていると便利です。

次に重要なのは地図の見易さです。せっかく居場所が特定できたとしても地図が見にくいとわかりません。またリアルタイムでスマートフォンの動きを追跡してくれるものだと便利です。

最後に遠隔操作の有無ですが、スマートフォンを落とした際には悪用される危険性もあります。個人情報を見られたり、勝手に支払いがされる事だけではなく、登録されている身内の連絡先も知られてしまい、他の人にも迷惑をかけてしまう恐れがあります。そんな時に、スマートフォンの大切なデータを守るために遠隔操作ができると安心です。お手持ちのスマートフォンに追跡アプリ一つ入れておくだけで、上で述べたリスクを軽減させる事ができます。

この3つのポイントを意識して、あなたに合ったアプリを選びましょう。

 

スマホを無くしても大丈夫!追跡してくれるアプリ10選

 

iPhoneを探す

画像:筆者撮影

GPS機能を使って、失くした端末の居場所を特定します。操作は非常にシンプルです。IDを入れるだけで追跡をスタートします。スマートフォン端末iPhoneだけではなく、iPad、iPod touch、または Macにも対応しているので2台持ちの方にもおすすめです。位置情報以外にもデバイスのリモートロックや、「このiPhoneを紛失しました。見つけた方はご連絡をお願いします(電話番号)」といったカスタムメッセージをロック画面に表示するなど遠隔操作も可能です。

 

Find My Device

iPhoneを探すと同様に、GPS機能を使って、失くした端末の居場所を特定でき、遠隔操作でスマートフォンをロックすることもできます。ブラウザ版と同期できるため、PC版からのアクセスが可能です。Find My Deviceは、本格的なスマートフォン捜査が、iPhoneとPCから行える画期的なアプリであると、認識してください。

 

電話発見

パソコンがなくても、家族や友達のスマホから自分の紛失したiPhoneが検索できます。

端末の場所を住所付きで地図上に表示し、置いてあった時間もわかるアプリです。この機能より、時間が長いか短いかで、誰かに自分のiPhoneを盗まれてしまっているかどうか確かめることができますよね。この盗まれた時間が確認できるという点が、電話発見の大きな特徴というわけです。

 

Lookout

画像:筆者撮影

Lookoutは、ウィルススキャンを搭載したセキュリティアプリです。

家族や友人のスマホから端末を捜索できます。 それだけでなく、警報音が鳴る機能がついており、盗難を防止する事にも役立ちます。加えて、写真や連絡帳のバックアップができるので紛失した時にもデータを残せる万能型のアプリです。もしもの時に備えてLookoutをインストールしておけば、スマホを紛失したとしても、ダメージを最小限に抑えることができるのではないでしょうか。

 

AirDroid:リモートアクセス&ファイル

PCからお手持ちのスマホを自由自在に操作することができるアプリです。

スマホ内の動画視聴・ファイル移動をケーブルレスでサクサク行える機能もついています。つまり、USBケーブルを全く持ち運ぶ必要がありません。出先でもスマホの動画をPCの大画面で見ることができますし、ファイルも簡単に移動させることができます。

そして、端末の位置をPC画面から確認する機能もついていますので、セキュリティの面でも安心感を与えてくれるアプリなのです。

 

zenly

画像:筆者撮影

zenlyでは、自分の端末の居場所をマップ上に表示できます。

また、自分の現在地を非表示にもできるので、プライバシー保護という面で安心です。

特徴的なのが、友達のバッテリー容量が分かる機能で、手遅れになる前に、残りバッテリー容量が少ない事を教えてあげると、機内モードや省電力モードにするなど、対策を打つことができますよね。さらに、友達にも喜んでもらえるので、一石二鳥です。

 

みまもりGPSアプリ

画像:筆者撮影

みまもりGPSと連動しています。受信した位置情報をマップ上に表示できるので、端末の追跡に向いています。大きな特徴が、消費カロリー計測や移動時間の把握ができる点です。大事な人がカロリーを消費しすぎている、あるいは移動時間が長すぎるときには、一休みするよう連絡を入れる事ができますので、心配を一つでも多く減らせますよね。大事な人の体調管理もしてあげたい方にはおすすめのアプリです。

 

ファミリートラッカー(位置情報追跡アプリ)

本アプリをインストールしているユーザー間で位置情報の共有ができるアプリです。

災害時にも役立つショートメッセージ機能がついており、無料で利用することができます。

メールや電話が届かないという時にでも、合う約束を交わすことができたり、簡易的なメッセージのやり取りができるので、非常に便利です。携帯端末を盗まれたり紛失したときにどこにあるか見つけられるので、もしもの時に備えて、ファミリートラッカー(位置情報追跡アプリ)をインストールしておく事をおすすめします。

 

 

iシェアリング

画像:筆者撮影

子供がいまどこにいるかを地図に表示してくれます。

子供が一定距離以上に離れると、端末に通知が届くので、子供が誘拐にあってしまった、変な人についていってしまったなど、異変を素早く察知することができます。

スマホを振ると緊急メッセージを送信できる機能も搭載されていますので、誘拐にあってしまい、抵抗する際に、スマホを振れば、親はすぐに異変を察知できるようになっています。緊急事態に備え、iシェアリングをインストールしてみてはどうでしょうか。

 

Life360-子供の見守り

子供や恋人などがどこにいるか、地図で常時表示できます。また、チャット機能もあり、異常があればすぐ親や、恋人に連絡できるというメリットがあります。

大事な人を守る事に焦点を当て、もしもの時に守ってあげたいと考えている方には、おすすめのアプリです

 

まとめ

スマートフォンを追跡し、居場所を特定してくれるアプリを10選ご紹介させていただきました。紹介した中から、あなたが何を、あるいは誰を大切にするのかで、最も満足のいくアプリを見つけ出し、もしもの時に備えておく事をおすすめします。

他スマートフォンを探すに関連するアプリはこちら

こちらの記事もおすすめ!

スマホ・携帯電話のヘッダー画像
2023/1/29 05:00

この記事で紹介されたアプリ

人気カテゴリ

ストアに接続中...