整形超えて別人レベル!詐欺なみに写真加工できるアプリ&撮影方法

整形超えて別人レベル!詐欺なみに写真加工できるアプリ&撮影方法

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/8/7 18:13
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2024/6/14 05:00

    目次

  1. 別人レベルで詐欺写真を撮る方法
  2. もっと盛ってもっと詐欺りたいなら写真加工アプリにお任せ!
  3. 詐欺レベルで盛りたい人におすすめのアプリ
  4. SNSには思い切り盛ったかわいい写真をアップしよう!

自撮りをSNSにアップすることが当たり前の時代ですが、どうせなら可愛い写真をアップしたいものです。写真加工アプリを使うのはもちろんとして、自撮りを上手に撮る方法も覚えておくといいでしょう。本記事では自撮りを綺麗に撮るためのコツと、おすすめの写真加工アプリを紹介していきます。

画像:著者撮影

別人レベルで詐欺写真を撮る方法

自撮りを綺麗に撮る方法を紹介します。上手くすればかなり盛れる写真が撮れるでしょう!

詐欺写真を撮るときの基本的な姿勢

可愛く自撮り写真を撮るなら、いろいろなテクニックを駆使する必要があります。一番基本的なものとしては「上から撮る」ことです。上から撮ることで顔は小さく痩せて見えますし、照明の入り方も変わるため綺麗に撮影することができます。下から撮ってしまうと太って見えたり老けて見えたりしてしまうので、まずは「上から撮る」ことを意識してみましょう。

上目遣いで目を強調させる

目を強調させることが可愛くなる一番の近道です。上から撮影して、カメラのレンズを見ることで目を強調させることができます。上目遣いが可愛く見える理由は2つあり、1つは単純に目が大きく強調されて見えるため、もう1つは男性は一般的に女性より背が高いので「彼氏目線」のように見せることができるためです。男性を意識して撮る写真なら、彼氏を見つめる時をイメージし、カメラレンズをじっと見つめて撮影してみましょう。

撮影はとにかく接写がおすすめ!

自撮りをするなら近くから撮影する「接写」で撮りましょう。遠めから撮ると自撮りというよりは他撮りに近い写真になってしまいます。接写をすることで目の強調や表情の強調効果が期待できます。近いと肌などが気になる人もいるかもしれませんが、写真加工アプリでどうとでもなるのでそこまで心配する必要はないでしょう。写真加工をする際も、顔のパーツが大きく写っている方が加工がしやすいです。その意味でも接写の方が良いと言えるでしょう。

詐欺写真に欠かせない照明のポイント

蛍光灯では、あまり盛ることができません。盛れる照明は「自然光」と、「薄暗い間接照明」です。自然光の下だと柔らかく血色良く見え、薄暗い場所だとお洒落な雰囲気の写真を撮影することができます。照明の関係で盛れる場所としては「お風呂場」「車の中」などが一般的です。お風呂場は狭いので照明が反射し綺麗に見え、風呂で身体が温まっているので血色が良く見える効果があります。車の中は、自然光がちょうどいい塩梅で射し込んでくるため綺麗に撮れます。

盛れるポーズ&盛れる小物の使い方

顔の周りに何かをもってくると、視線誘導の効果により顔が小さく見えます。ピースをするなら、胸のあたりではなく顔の近くでピースしましょう。また両手を広げて顔の前に持ってくる「ガオーポーズ」も人気です。小物を使うなら、ショッピングの際に買ったアイテム(飲み物やアクセサリーなど何でも可)を顔にくっつけるなどしてみましょう。また、おすすめアイテムはパーカーです。フードを被ることで、輪郭を隠せて視線誘導もできてと一石二鳥です。

もっと盛ってもっと詐欺りたいなら写真加工アプリにお任せ!

自撮りをしたら、写真加工アプリで加工をしていきましょう。今の時代ではみんなやっている必須の作業です!

肌の加工は必須!美白&なめらか肌に!

肌が綺麗なだけでとても可愛く見えます。ほとんどの写真加工アプリには肌を綺麗に見せる機能がついているのでぜひ利用しましょう。シミやホクロが気になる場合は、不要なものを削除できる「コピースタンプ機能」がある写真加工アプリを使いましょう。逆に、泣きぼくろなどを付け足したい場合は落書きをすることができるアプリを使って付け足していきます。

フェイスラインを細くして顔のパーツを引き立たせる

耳の下あたりから顎にかけてのフェイスラインを加工して、シュッとして見せましょう。撮影の後で加工できるアプリもありますし、撮影の時点でフェイスラインを細めにしてくれるカメラアプリも存在します。あまり細くしすぎると宇宙人のようになって違和感が出てしまうので、ほどほどにしておくことが大切です。

目は大きくくっきりさせる

上目遣いで撮影するだけでも目を強調して撮影することができますが、写真加工アプリを使ってさらに目を強調させましょう。目を大きく加工するのは難しくなく、目を認識して自動でやってくれるアプリがほとんどです。アプリによっては目をキラキラと輝かせてくれる機能もあります。キラキラしているだけで魅力的に見えますので、ぜひ使ってみましょう。

必要に応じてメイクもアプリで調節する

メイクをするように加工することができるアプリも存在します。チークを入れているかのように赤を塗ることができたり、アイメイクを調整したりすることができます。しかしアプリでのメイクはあくまで補助として使いましょう。加工アプリでのメイクをがっつり使うとどうしても加工がバレバレになってしまうためです。

全身写真は全体的に細く長く!

全身写真を撮る時は、横を細くするようにしましょう。プリクラでは自動で細く長くなるように撮影してくれますが、あのイメージです。細くすることで背が高く、スタイルが良く見える効果があります。全体写真を加工する際に気をつけたいのは、「背景が歪まないようにすること」です。スタイルを加工したら、背景がブラックホール状態になっていないかを念入りにチェックしましょう。

詐欺レベルで盛りたい人におすすめのアプリ

自撮りにおすすめの写真加工アプリとカメラアプリを3つ紹介します。

詐欺写真撮影におすすめのカメラアプリ「KaKa カメラ」

画像:著者撮影

「KaKa カメラ」は、韓国好きの女性におすすめしたい自撮り用カメラアプリです。韓国の女性は肌が綺麗で可愛い人が多いですが、「KaKa カメラ」を使えばそんな綺麗な肌を手に入れることができます。撮影する時点で加工をかけてくれるので、加工の強さなどを確認しながら撮影しましょう。もちろん撮影後にフィルターをかけて編集をすることもできます。とりあえず何枚か撮影しておいて、あとから一気に編集をかけるのが効率がよくておすすめです。

かわいく盛れるおすすめ写真加工アプリ「カメラ360」

画像:著者撮影

「カメラ360」は、人気の高いカメラアプリです。加工をかけながら撮影ができる他、音楽を流しながら撮影をしたりARフィルターをかけながら撮影したりすることができます。ARフィルターというのは、顔を認識して兎になったり熊になったりなど、特殊なエフェクトをかけることができる機能のことです。SNSなどにアップする際の個人情報を気にする人は、ARフィルターをよく利用しています。

フェイスラインや体型の修正におすすめの加工アプリ「B612」

画像:著者撮影

フェイスラインなどを加工したい人には、「B612」がおすすめです。「B612」は一時期若い女性の間で「すごく盛れる!」と話題になった写真加工兼カメラアプリです。優秀なカメラアプリが多数リリースされている現在でもその人気は衰えていません。自動で顔や体型を認識して加工をかけてくれるカメラアプリは多くありますが、「B612」はその認識精度の高さからクオリティの高い加工をしてくれます。とりあえず入れておいて損はない定番のカメラアプリです。

SNSには思い切り盛ったかわいい写真をアップしよう!

いかがでしたか。可愛い自撮りを撮ることは楽しいだけでなく、自分に自信を持つことができるという効果があります。詐欺とはよく言ったものですが、女性はいつだって可愛くいたいものです。これからは写真加工アプリを使って堂々と詐欺写真を撮影していきましょう!

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2024/6/14 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...