口座なしでもフリマアプリで出品できる?売上金を受け取る方法とは

口座なしでもフリマアプリで出品できる?売上金を受け取る方法とは

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/25 11:58
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

ショッピング・クーポンのヘッダー画像
2020/5/25 05:00

    目次

  1. 口座なしでフリマアプリでの出品はできるの?
  2. 口座登録しないで売上金を受け取ることはできる?
  3. 家族の口座を使って売上金を振込申請することは可能?
  4. フリマアプリで定額小為替や現金書留は利用できる?
  5. 口座なしでもフリマアプリが使用できる!

「メルカリ」や「ラクマ」といったフリマアプリの名前を、テレビなどで1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
スマートフォンが普及し、今では誰もが気軽に「不要になったもの」を出品・売買できる時代になりました。
しかし、誰もが気軽にできるとはいえ、フリマアプリといえば「口座」が必要な場合が多いです。
フリマアプリを使う人は成人に限らず、未成年も多いため、中には口座を持ってない人も少なくありません。
そのような人は、口座を開設しないといけないのか?という疑問が出てくるでしょう。
もしくは、口座を既に持っていても、フリマアプリに同じ口座は使いたくない、という人も多いです。
そこで、フリマアプリを使うために新しく口座を開設する必要があるのか、詳しく見ていきましょう!

画像:著者撮影

口座なしでフリマアプリでの出品はできるの?

画像:著者撮影

ここでは、大手の「メルカリ」について説明します。
メルカリを始めとするフリマアプリのほとんどで、口座を持たないまま出品者になることができます。
それでは、出品方法を簡単に見ていきましょう。

写真撮影

まず始めに、出品するために「本人確認」が必要になるので忘れずに済ませましょう。
本人確認が終わったら、右下に「出品」と書かれたカメラアイコンをタップして撮影。
もしくは、既に撮影済の写真をデータフォルダから選択します。
写真撮影のポイントをいくつか紹介します。

  1. 出品する商品が分かりやすいように背景は綺麗にしておきましょう。
  2. 加工した商品画像を載せる事は厳禁。
  3. 出品時、正方形に画像をトリミングするため、上下に余白を持たせておく。

写真撮影が終わったら、商品情報の入力です。

商品名と説明

単に名前を入れるだけでなく、ゲーム機であれば色や、容量、使用状況を。
洋服であればブランド名や、状態、オフショルダーといったデザイン名を詳しく入れると検索されやすいです。
また、説明欄には注意すべき部分を細かく書きましょう。
写真だけでは分からない汚れや傷などを書いておけば、後々のトラブル防止になります。

カテゴリー&商品の状態

この2つは選択式になります。
商品の状態と照らし合わせ、偽りのないものを選んでください。

配送について

送料を出品者と購入者のどちらが負担するか選びます。
出品者負担の方が売れる確率は格段に上がります。
それに伴い、配送方法、発送元の都道府県、発送可能日数を選択します。
いくらかかるのか購入者側も情報として得られるため、信頼性が上がります。
また、発送可能日数はなるべく短い方がいいでしょう。

価格設定

最後に300円〜29万円の間で金額を決めます。
全て入力を終え、「出品する」をタップすれば完了です。

ここまで完了した時点で「口座」は全く必要ありませんでした。
しかし、こうして出品した商品が購入された時、その売上金はどうなるのか?
次は売上金について、詳しく見ていきましょう。

口座登録しないで売上金を受け取ることはできる?

口座がないと売上金を現金化することはできない

出品した商品が売れた場合、売上金が発生します。
メルカリに販売手数料が10%引かれるので、実際手に入るお金は売上金の90%です。
売上金を現金化するには「振込申請」の手続きをしますが、その際に口座が必要になります。
そのため、口座を登録していないと折角手に入れた90%の売上金を現金にできません。
加えて、売上金には期限があります。この期限は、メルカリ・ラクマ共通で「1年以内」です。
口座登録後、1年以内に振込申請手続きをするか、現金化以外で売上を使うかのどちらかになります。

売上金は購入で使用可能

現金化するには口座登録が必須ですが、現金化しないままでも、アプリ内でなら買い物をすることができます。
現金化せずに商品を購入したい時は、商品購入画面、もしくは設定画面からポイントを購入します。
1円=1ポイントで購入でき、売上金がそのまま使えるので損をすることはありません。
売上金の期限にさえ気を付けていれば、口座登録をしないままで商品を購入できるので、ローリスクで誰でも躊躇せずに挑戦できるでしょう。

家族の口座を使って売上金を振込申請することは可能?

「ラクマ」では本人以外の口座利用は禁止している

ラクマには、利用規約としていくつもの禁止行為リストが掲載されているので、しっかりと目を通しましょう。
規約違反をした場合、運営側より強制退会させられる可能性もあります。
強制退会させられるとアカウントが完全に削除されますので復活は不可能です。加えて、今まで貯めていた売上金やポイントも全て消えてしまいます。
知らなかったで済まなくなる前に、掲載されている規約は熟読することをおすすめします。
規約を読んでも分からないこと、読んでいて生じた疑問。また、出品者・購入者と取引を進めて行く中での疑問は、遠慮せず運営側にしっかり確認をしましょう。

「メルカリ」では状況に応じて可能な場合もある

メルカリでもラクマ同様に禁止の線が濃いですが、問い合わせフォームから運営側への相談は可能です。
運営側が状況を判断し、検討する方向であれば、運営側が提示する本人確認書類などを提出する必要があります。

提出後許可がおりれば、口座の名義人が相違していても使える可能性があります。

相談せずに使ってしまうとペナルティが発生しますので、こちらも運営側にしっかり確認をしてからにしましょう。

家族の口座を使う場合は運営に問い合わせてから

数多くのフリマアプリがあるため「できる」「できない」をユーザー側で判断することは難しいです。
家族といえど本人名義以外の口座になりますので、不正利用を疑われてアカウントが凍結されたり、強制退会の可能性も否定できません。
知らない間に規約違反をし「こんなはずじゃなかったのに」と全ての努力が水の泡になる前に、運営側にしっかり相談・確認をしましょう。

ラクマのように禁止というところと、メルカリのように譲歩可能なグレーゾーンは、運営側に判断してもらわないと分かりません。

特にフリマアプリのようにお金のやり取りが発生するものは、トラブルが発生するリスクも大きいです。

利用規約をしっかり読んだ上で、自己判断せずに問い合わせから相談することをおすすめします。

フリマアプリで定額小為替や現金書留は利用できる?

結論から言えば「できません」。
メルカリでもラクマでも共通して言えることですが、運営側を通さずに直接現金のやり取りをすることは禁止されています。
ネット上でのフリマを円滑に行えるように場を提供しているサービスなので、それを無視した結果「お金を送ったのに商品が届かない」等のトラブルが発生しても、運営側は一切関知しません。
その上、直接現金のやり取りをした事が運営側に知られると、購入者側もペナルティの対象になります。

最悪の場合、強制退会をさせられ、売上金が消えてしまうだけでなく、再登録ができなくなる可能性もあります。
決められた規約の中で、スムーズに売買を進めましょう。

口座なしでもフリマアプリが使用できる!

画像:著者撮影

画像:著者撮影

いかがでしたか?
口座登録をしないままでも、現金化しなければフリマアプリを楽しむことができます。
フリマアプリでよく買い物をする人なら現金化する手間が省かれ、口座登録は不安だという人にも最適です。

加えて無料で出品できるため、会費などの細かいやり取りがなく誰でも気軽に挑戦できます。
ただし無料で出品できることから、中には商品が届かないなどのトラブルも少なくはありません。

顔の見えないネット上でしっかりと売買するには、掲載されている規約を出品者側も購入者側も熟読し、トラブル防止に務めながら円滑に契約を結ぶことが大切です。

また、口座登録が必要なくても、商品の取引の場ですので「アカウント登録」や「本人確認」は必須項目となります。

ネット上のサービスで顔が見えない分、不安を抱えている人も少なくありません。

そういった細かい部分や、実際に取引をする際の対応で信頼性が変わり、購入に繋がっていきます。
今回紹介した「メルカリ」や「ラクマ」以外にもフリマアプリは数多く存在します。
フリマアプリが気になっている人は、ぜひ自分にぴったりのものを見つけて楽しんでください!

メルカリ 公式サイト

ラクマ 公式サイト

こちらの記事もおすすめ!

ショッピング・クーポンのヘッダー画像
2020/5/25 05:00

ストアに接続中...