カメラを通すと異性に変身!Snapchatの性別フィルター

カメラを通すと異性に変身!Snapchatの性別フィルター

ドットアップス編集部
最終更新日 2019/6/25 18:04
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2023/1/31 05:00

    目次

  1. Snapchatとは?
  2. アプリでできること
  3. 基本的な使い方
  4. 性別フィルターの使い方
  5. さらに楽しく遊ぶには
  6. 自分が女だったら?男だったら?性別フィルターで見てみよう

SNSなどを閲覧していると、男性の顔が女性に変化していたり、女性の顔が男性になっていたりする、おもしろい画像を発見することがないでしょうか。さまざまなユーザーたちが投稿しているその画像は、「Snapchat」というアプリを使って撮影されたものです。

ここでは、そんな話題を集めているSnapchatの使い方や、人気の性別フィルターについて紹介していきましょう。SNSで見て気になっていた人はもちろん、友達と盛り上がれるアプリを探しているという人も、ぜひ参考にしてみてください。

Snapchatとは?

Snapchatとは、SNS機能を搭載したスマホ用の写真共有アプリです。ほかのユーザーとメッセージのやり取りができるのはもちろん、写真や動画の加工機能も充実しており、バラエティに富んだフィルターが豊富に用意されているのが、注目される理由の1つでしょう。「スナチャ」と略され、若い世代を中心にたくさんの人が利用を楽しんでいます。

アプリでできること

まずはSnapchatに搭載されている、いろいろな機能について紹介していきましょう。魅力的な特徴がたくさんある上、無料でダウンロードできるアプリなので、興味があればスマホに入れて遊んでみてください。

1.写真・動画の加工

アプリではさまざまなエフェクトが付いたフィルターの中から、好きなフィルターを選んで写真や動画の撮影ができます。動物に変身したり、ユニークな顔に変えたりして撮影を楽しんでみてください。

フィルターによってはボイスが変更できるほか、2人用のフィルターなども用意されているので、友達と一緒に利用すればかなり盛り上がるでしょう。

さらに撮影した写真や動画には、テキストの入力や好きなスタンプの貼り付け、落書きなどの加工が可能です。写真の好きな部分を切り抜いて自作のスタンプも作成できるため、自分好みの個性的な画像が作成できるでしょう。

もちろんその場で撮影した写真や動画だけでなく、スマホのカメラロールに保存されている画像の加工も可能です。

2.メッセージ機能

加工した写真や動画(スナップ)は、指定した「フレンド」に直接送信ができます。アプリで送ったスナップは、受信者が閲覧すると自動で削除されるようデフォルトで設定されているので、安心して気軽なやり取りが楽しめるでしょう。

また、スナップを送信する前に、相手が閲覧できる秒数をあらかじめ設定しておくこともできます。1〜10秒、無制限の中から選んで設定できるので、必要に応じて自由に変更してみてください。

スナップの送受信だけでなく、相手と文章でコミュニケーションを取りたい場合は、チャット機能を利用してみましょう。Snapchatのチャットは、通常送信者と受信者がどちらもメッセージを閲覧し、チャット画面を閉じると自動的に削除されるよう設定されています。

3.ストーリー機能

スナップは特定のフレンドに送信できるだけでなく、「マイストーリー」に投稿して公開できます。公開範囲も設定できるので、見られたくない相手がいる場合でも安心してスナップを投稿できるでしょう。

公開範囲は「全員」「フレンド」「カスタム」の3種類から選べます。誰でも閲覧できる状態にしたいときは「全員」を、フレンドのみに公開したいときは「フレンド」を、公開するフレンドを選びたい場合は「カスタム」を選択して、公開したくないフレンドを外しておくと良いでしょう。

マイストーリーに投稿したスナップは、投稿から24時間が経過すると自動的に削除されます。

基本的な使い方

Snapchatの使い方はとてもシンプルです。ここからはSnapchatのはじめ方から、写真や動画の撮影・加工、フレンドへの送信方法まで、基本的な操作方法について説明していきましょう。

登録方法

まずはスマホのアプリストアから、「Snapchat」をインストールしましょう。iPhoneを利用している人は「App Store」に、Androidを利用している人は「Google Play」にアクセスしてインストールしてください。

次にインストールしたアプリを起動させて、トップ画面の「登録」をタップします。

登録画面に移動したら、はじめに名前を入力して「同意して登録」をタップしましょう。入力した名前は、設定であとからでも変更できます。

続いて生年月日を入力し「続行」をタップすると、自分のユーザーIDが表示されます。提示されたユーザーIDで問題がなければ、画面下の「続行」をタップしましょう。

次の画面でパスワードを設定すると、携帯電話番号の入力画面に移ります。Snapchatをはじめるには、携帯番号かメールアドレスの登録が必要になるので、携帯番号を認証に使う人はここで入力をしましょう。

メールアドレスを認証に使いたい場合は、「メールアドレスで登録する」をタップしてメールアドレス入力画面に移動してください。

最後に「ロボットではないことの証明」をすれば、Snapchatへの登録は完了です。

フィルターの使い方と加工機能について

登録を完了させたSnapchatは、起動時にカメラ画面が表示されます。フィルター機能を使って撮影をしたいときは、画面下の小さい顔アイコンをタップしましょう。

画面下にさまざまなフィルターが並んで表示されるので、左右にスワイプして、使いたいフィルターを選択します。中央下部にある、丸いアイコンにフィルターをセットすると、画面に何らかの変化が見られるでしょう。画面に自分の顔が写っていない場合は、右上の切り替えアイコンをタップしてください。

写真を撮影したいときは、フィルターがセットされている丸いアイコンをタップしましょう。動画を撮影したい場合は丸いアイコンを長押し、アイコンから指を離せば撮影が終了します。

撮影が終了すると、画面が自動でプレビュー画面へと切り替わるので、自由に加工して遊んでみましょう。右端に並んでいるアイコンをタップすれば、さまざまな加工が施せます。

加工の効果

アイコン名 効果
テキスト 文字を入力できる。書式やテキストカラーの変更も可能。
落書き スナップの上を指でなぞって落書きする。絵文字も利用できる。
スタンプ 好きなスタンプをスナップに貼り付けて飾れる。
はさみ スナップの必要な部分を指でなぞって切り抜ける。切り抜いたものはオリジナルスタンプとして利用可能。
添付 スナップにウェブサイトのリンクなどを添付できる。
トリミング 見せたい部分を拡大したりスナップの向きを調節したりできる。
タイマー スナップの閲覧可能秒数を設定できる。

スナップの送信方法や保存方法

できあがったスナップをフレンドに送信したいときは、プレビュー画面右下の「送信先」をタップしましょう。

送信する相手を選択しチェックを付けたら、画面下に表示される「送信」をタップしてください。送信先からマイストーリーを選択すれば、スナップを投稿して公開できます。

プレビュー画面左下の「保存」をタップすると、スナップがアプリ内の「メモリーズ」というところに保存されます。「メモリーズ」のスナップを確認したいときは、カメラ画面下部のアイコンをタップするか、画面を下へとスクロールしてメモリーズ画面を表示させましょう。

メモリーズでは、スマホのカメラロールに保存されている画像も見られます。撮影済みの写真や動画を加工したいときは、ここから使う画像を選択しましょう。

性別フィルターの使い方

アプリの基本的な使い方が把握できたら、早速人気の性別フィルターで遊んでみましょう。異性に変身して、Snapchatのフレンドや近くにいる友達と盛り上がってみてください。

女性から男性への変身方法

女性の顔を男性に変えてみたいときは、画面下のフィルターの中から、髭を生やしたキャラクターが描かれたフィルターを選択してください。

フィルターをセットした状態でカメラを向けると、一瞬で凛々しい男性の顔に変化します。撮影したら必要な加工を施して、フレンドに送信したりメモリーズに保存したりして楽しんでみましょう。

ちなみに男性にこのフィルターを使って撮影すると、ワイルドな印象を与える顔に変身できます。女性向けのフィルターというわけではないので、男性も思う存分利用してみると良いでしょう。

男性から女性への変身方法

男性の顔を女性に変えたい場合は、男性フィルターの左隣にある、化粧をしたキャラクターが描かれたフィルターを選択します。

カメラを向ければ、男性の顔にある髭などは自動で消され、たちまち女性の顔に変身します。

女性にこのフィルターを使うと、目がぱっちりとしたより女性らしい顔に変化します。顔の雰囲気もだいぶ変わるため、盛れるフィルターとしても活用できるかもしれません。

子供に変身できるフィルターも?!

女性フィルターの左隣にある、赤ちゃんのキャラクターが描かれたフィルターでは、幼い子供の顔に変身ができます。性別フィルター同様、SNSで話題になっているフィルターなので、興味があれば遊んでみてください。

カメラを向けると、あっという間に顔が幼く変化します。実際の子供の頃の写真と比べるなどして、違いを見るのもおもしろいのではないでしょうか。

顔を変えるフィルターは、その人の顔の特徴をしっかりと残しつつ変化してくれるため、当然それぞれが違った顔になり、興味深く楽しめるでしょう。

さらに楽しく遊ぶには

アプリには、ほかにも楽しい機能がいろいろと揃っています。ここからは、知っているとさらに利用がおもしろくなる、Snapchatの2つの機能について紹介していきましょう。

フィルターを増やす

写真や動画を撮影する際に選べるフィルターは、カメラ画面下に表示されるフィルターだけではありません。Snapchatでは、世界中のユーザーたちが作成した、オリジナルの「コミュニティLens」を使って撮影が楽しめます。

コミュニティLensで遊びたいときは、フィルターアイコンをタップしたあと、一覧の下に表示される小さい顔アイコンをタップしましょう。

コミュニティLens画面に移動するので、画面を下にスクロールして、使いたいLensがないか探してみてください。

画面上の「検索」をタップすれば、Lensのキーワード検索もできます。海外のユーザーが多いため、検索するときには英語を入力したほうがヒットしやすくなるでしょう。

検索結果一覧の中から好きなLensを選んでタップすれば、フィルターがカメラ画面にセットされ、撮影できるようになります。

アバターを作る

Snapchatには、「Bitmoji」というオリジナル絵文字作成アプリの機能が内蔵されています。アプリの操作に慣れてきたら、自分のアバターを作成してプロフィール画像に飾ってみましょう。

アバターを作りたいときには、はじめにカメラ画面左上にある自分のプロフィール画像をタップしてください。

プロフィール画面へと移ったら、次に「Bitmojiを作成」をタップしましょう。

Bitmoji画面に移動したら、まずはアバターを女性にするか男性にするかをタップで選択します。

続いて肌の色やヘアスタイル、服装などを自分好みに変更していきましょう。アバターが完成したら、画面右上のチェックアイコンをタップしてください。

最後に「承諾」をタップしてBitmoji利用規約に同意すれば、作成したアバターが保存され、Snapchatのプロフィール画像にセットされます。

プロフィール画面にあるBitmojiの欄から「アバターを選択」を選ぶと、作成したアバターの表情が変更できます。

あとからアバターを変えたくなったときは、「Bitmojiを編集」を選択してパーツアイテムを選び直しましょう。

自分が女だったら?男だったら?性別フィルターで見てみよう

性別フィルターは、Snapchatのフィルターの中でも注目されることの多い、とてもユニークなフィルターです。性別が違ったらどんな顔になっていたのか、ぜひチェックして遊んでみてください。

もちろんフィルター以外にも楽しい機能がたくさん搭載されているので、友達と一緒に利用して、楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

記事画像:著者撮影

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2023/1/31 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...