iPhoneで情報収拾するためのアプリ3選

iPhoneで情報収拾するためのアプリ3選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/8/11 15:49
関連するアプリ一覧ページ: ニュース ニュースキュレーション
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

ニュースのヘッダー画像
2019/10/19 05:00

    目次

  1. ①必要な情報を届けてくれるニュースアプリ「グノシー」
  2. ②予約から割引クーポンまで!「ホットペッパー」
  3. ③有識者の見解でニュースを読むなら「NewsPicsks」

スマホとネット環境さえあれば、なんでも情報を収集できる時代になってきました。ネット検索で知りたいことは何でも知ることができますが、情報収集用のアプリを使うことによって、もっと効率よく情報収集ができる可能性があります。
今回はiPhoneユーザーに人気の情報収集アプリを紹介しますので、一度使ってみてください!

①必要な情報を届けてくれるニュースアプリ「グノシー」

「グノシー」は無料のニュースアプリで、コンセプトは「今日のニュースを3分でまとめ読み」というものです。
「グノシー」の最大の特徴は、その豊富な情報量です。100以上のチャンネルから好きなニュースを確認することができますので、ニュース量は他のニュースアプリよりも圧倒的に多いといえます。また、派生アプリである「グノシーライト」なら、ユーザーの興味を学習し、関心が深いニュースを選択してくれる機能がありますので、自分から検索しなくても興味深いニュースを確認することができます。ニュースアプリをお探しの方は、「グノシー」を使ってみてくださいね!

②予約から割引クーポンまで!「ホットペッパー」

スマホで検索する情報といえば、やはり飲食店や美容院の情報が多いのではないでしょうか。そんなときの情報収集に便利なのが「ホットペッパー」です。
「ホットペッパー」はグルメ情報はもちろん、美容院やエステサロンを検索することができる「ホットペッパーbeauty」もありますので、それぞれが特化した情報を調べることができます。そして調べるだけでなく、簡単に予約もできますので、検索から予約までの流れをスムーズに行うことができるのです。さらに、ホットペッパー限定のクーポンもありますので、普通に予約するよりもお得に使えるという、まさに一石三鳥のアプリです。
今やホットペッパーを使うのは常識になりつつあるので、必ずiPhoneの中に入れておきましょう。忘年会の予約から女子会のお店探し、急きょ髪の毛を切りたくなった時など、とにかく利用の機会は多いので、入れておいて絶対に損はありません。スマホの画面を見せるだけで割引ができますので、使わないと絶対に損ですよ!

③有識者の見解でニュースを読むなら「NewsPicsks」

「NewsPicsks」は難しいニュースなどを調べる際に非常に有効なアプリです。さまざまな業界の有識者や専門家をフォローすると、その人が選んだ(pickした)ニュースを読むことができます。
専門家が選んでいるので、ニュースの質が高いのはもちろん、詳しい解説も一緒に読むことが可能になっており、自分では理解しきれない内容でもわかりやすく読めるのです。以上のことから、「NewsPicsks」は難しい分野の情報収集にうってつけのiPhoneアプリです!


いかがでしたか?これらのアプリは誰もが絶対に有効に使えるものなので、まだ使ったことのない人は絶対に試してみてくださいね!

関連するアプリ一覧ページ: ニュース ニュースキュレーション

こちらの記事もおすすめ!

ニュースのヘッダー画像
2019/10/19 05:00
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

ストアに接続中...