フリマで確実にcdを売りたい?それならアプリ「ghoost」で素晴らしい説明文を作ろう!

フリマで確実にcdを売りたい?それならアプリ「ghoost」で素晴らしい説明文を作ろう!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/8/7 17:42
関連するアプリ一覧ページ: ショッピング・クーポン

    目次

  1. 簡単入力でcdの説明文を自動作成!
  2. cdの出品がぐんと楽になる!
  3. フリマの出品管理にも利用できるアプリ!
  4. 他の出品者に一歩差をつけるためのアプリ

今回はcdをフリマで販売するときに役立つアプリ「ghoost」を紹介します。フリマアプリが充実したことで、要らなくなったものをより手軽な出品が可能となりました。手軽過ぎて何度も出品していくと別の手間が発生します。出品の際に打ち込まなければならない紹介文がその一つです。音楽cdは大量に買ってしまうため、出品も多くなりがちなので手間も余計に多くなることでしょう。

 

初心者の方はあまり気にされないこの紹介文、実は商品が売れるかどうかに大きく関わってきます。閲覧したユーザーが覗いたとき、つい買ってしまいたくなるような文章を執筆できれば売れるまでの時間は早いです。しかしそれだけの文章を考えるとなると頭をひねる時間が必要になります。その時間を大幅に削減してくれるアプリが「ghoost」なのです。

 

簡単入力でcdの説明文を自動作成!

画像:著者撮影

 

cdをフリマに出品するにはジャケットや盤面の傷など、説明文に記載すべきものがいくつもあります。1つ1つ考えながら文章を考えるのは実に大変な作業です。だからこそアプリ「ghoost」を活用して説明文を素早く自動作成しちゃいましょう。

 

「ghoost」では衣類やcdなどの商品ジャンルがあらかじめ設定されていて、アプリの誘導通りに入力するだけで簡単に文章を作れます。文章を組み立てるのが苦手な人でも、本アプリを利用すればスムーズな出品ができるでしょう。

 

cdの出品がぐんと楽になる!

画像:著者撮影

 

聞かなくなった大量のcdをフリマに出品するような場合にこそ、本アプリ「ghoost」の出番といえます。カテゴリからcdを選択し、「使用状況」などの質問に当てはまる答えをタップしていくだけです。それだけでしっかりとした文章が作られるため、短時間で出品作業を終わらせたい人にはぴったりの機能だといえます。

 

文章はクリップボードに保存しておけるので、一度作った文章は簡単に再利用ができます。新たにcdを出品するときには、以前に作っておいた文章の中から選択するだけですべてが完了します。同じジャンルであれば以前の文章を再利用できるため、使えば使うほどフリマへの出品がスムーズになります。日常的にフリマを利用するという人はぜひ押さえておきたいアプリです。

 

フリマの出品管理にも利用できるアプリ!

画像:著者撮影

 

「ghoost」には、フリマに出品した商品を管理する機能も備わっています。大量のcdを出品した後は、そのままアプリ内で値段や出品日時を知ることができるので、簡単に現在の出品状況を確認できます。お小遣い稼ぎ程度に利用する方ならあまり気にする必要はありません。しかし出品をたくさん行ってまとまった金額を得ている人、もしくは商品の差額で利益を得ているネットビジネスを行っている方なら管理機能のありがたみが分かります。税金の問題にも関わってくるので日頃から管理する癖はつけておいてください。そうでないとせっかく手間を減らしているのに、あとで大変な手間がふりかかってきます。

 

フリマアプリはそれ単体で楽しむのではなく、「ghoost」のようなサポートになるアプリと併用して使うのがこれからも一般的になるでしょう。手間を大幅に軽減しても出品のクオリティを落とさないことが求められます。本アプリで説明文を考える時間を省略して、どんどん新たなアイテムを出品していきましょう。

 

他の出品者に一歩差をつけるためのアプリ

画像:著者撮影

 

「ghoost」でしっかりとした説明文を作成すればあなたが出品したcdは他の出品者よりも魅力的に見えること間違いなしです。フリマアプリで確実な成果を出したいのなら、一度本アプリで商品説明を作ってみることをオススメします。特に忙しい中フリマに出品を行っている人は「ghoost」が無駄な時間をだいぶ削減してくれて出品の効率が上がることでしょう。

関連するアプリ一覧ページ: ショッピング・クーポン

カテゴリ

ストアに接続中...