予算を設定して節約!「毎日の予算」でシンプルな家計管理を

予算を設定して節約!「毎日の予算」でシンプルな家計管理を

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/5 18:30

    目次

  1. まずは初期設定をしてみよう
  2. 貯金目標を設定できる
  3. 1日の予算を参考にしよう!
  4. 収支記録のグラフが見やすい
  5. シンプルながら十分な機能性!

今回は、予算を簡単に設定できるシンプルな家計簿アプリ「毎日の予算」を紹介します。

毎月の出費を抑えたいと考えている方は、まず予算を決めることが大切になります。

そのためのツールとして、ぜひ家計簿アプリを使ってみましょう。

このアプリは「今日いくら使えるのか」という設計で作られていて、シンプルで使いやすいので家計簿を長く続けることができます。

それでは早速、アプリの特徴や使い方を詳しく紹介します。

まずは初期設定をしてみよう

画像:著者撮影

アプリを起動すると、月単位の固定収入と固定支出を入力する画面が表示されます。

これらの項目は、仮に入力間違いをしたとしても後から修正することができます。

固定収入では、月当たりの固定収入額を入力します。

給料など、一定の収入が見込める方は最低金額や平均を入力しておくと良いでしょう。

固定支出では、月当たりの決まった支出額を入力します。

家賃/ローン・ジム・通信費・購読費・電気・電話代・クレジットカード・水道・ガス・保険などの項目があるので、当てはまるものを入力しましょう。

各項目の月当たりの支出額を入力すると、日割りにした目安の金額が表示されます。

貯金目標を設定できる

画像:著者撮影

「毎日の予算」では、毎月の収入からどれだけ貯金に回したいかを0~100%で設定できます。

貯金率のスライダーを左右に指でスライドするか、5%、10%、25%のボタンで指定することができます。

細かい数値の入力をしたい場合は、スライダーを使って調整すると良いでしょう。

これらの情報を入力すると、日単位で使える予算が画面上に表示されます。

毎日どれだけの予算があるかが分かると、節約ややりくりもしやすくなるでしょう。

貯金も目標がある方がはかどるので、ぜひ設定してみてください。

1日の予算を参考にしよう!

画像:著者撮影

このアプリでは、1日に使える予算が一目で分かります。

1か月という長い期間で考えてしまうとなかなか節約もしにくいですが、毎日の予算があると無駄なものを買うことも減るでしょう。

できるだけ予算をオーバーしないように注意しながら生活してみてください。

1日の予算を考えながら生活していると、意外なところで浪費していることに気が付けます。

細かな出費を抑えれば節約に繋がるので、毎日のやりくりもはかどります。

収支記録のグラフが見やすい

画像:著者撮影

入力した日から3日間の保有金額の推移が棒グラフで表示され、グラフをタップすることで収支の記録画面に移ります。

グラフはとても見やすく、お金推移が分かりやすいのでこまめにチェックすることをおすすめします。

また、臨時的な収入がある場合はトップ画面の「+アイコン」から入力できます。

ボーナスやその他の臨時収入があった場合は、ここから入力しておきましょう。

支出は「-アイコン」から行えます。

一般・食費・生活必需品交通費などのカテゴリーが用意されているので、該当するものを選んで入力しましょう。

入力した金額は、すぐに保有金額および今日の予算に適用されます。

アプリは基本無料で使うことができますが、課金することでさらに便利な機能が使えるようになります。

課金すると、暗号化・Dropbox共有機能・カテゴリー数・分析グラフ・暗証番号で保護・広告ブロック・CSVファイルなどの利用制限が解除されます。

まずは無料で試し、気に入った方はこちらも合わせてチェックしてみてください。

シンプルながら十分な機能性!

いかがでしたか?

今回はシンプルに予算を管理できるアプリ「毎日の予算」を紹介しました。

基本が無料で使うことができ、シンプルでありながら十分な機能性が魅力のアプリです。

毎日家計簿を付けている主婦の方はもちろん、お小遣いなどを管理したい男性にもおすすめです。

ぜひ活用してみてください。

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月13日 12:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...