クレジット払いも管理できる神アプリ家計簿「MoneyKeep」

クレジット払いも管理できる神アプリ家計簿「MoneyKeep」

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/4/17 20:32

    目次

  1. シンプルで使いやすい
  2. カテゴリーアイコンを自由に作れる
  3. 支払方法を一目でチェックできる
  4. グラフを使ってお金の使い道を把握できる
  5. プライベート用と仕事用に分けることも可能
  6. 幅広い支出を把握して細かく家計管理

家計簿をつけ始めるると、クレジットカードなどの支払い記録で頭を悩ませることはないでしょうか。

日々の支出を入力するのはもちろんですが、クレジットカード払いしたものも一緒に入力してしまうことは少なくありません。すべてを1つにしてしまうと、月末になってからカード払いの合計金額が分からなくなってしまうこともあるでしょう。

そんな不安を解消するには、クレジット払いの情報も仕分けて入力できるアプリがおすすめです。

家計簿アプリ「MoneyKeep」は、クレジットカード払いも細かく管理できる神アプリです。シンプルに入力でき、分かりやすく仕分けができるので、毎月の支出内容をしっかりと把握できます。クレジット払いに関するデータだけを抽出してチェックできるので、月末の支払いをさっと見直すことができます。

今回は、そんな家計簿アプリ「MoneyKeep」の魅力を紹介します。

 

 

シンプルで使いやすい

画像:著者撮影

「MoneyKeep」シンプルな操作で優れた機能性が魅力の家計簿アプリです。入力が手軽に行えるので、支出や収入を入力する際は金額とのカテゴリー、支払方法を入力するだけでさっと家計簿をつけられます。アプリ事態にカメラ機能も搭載されているので、カメラでレシートを撮影すれば簡単にレシートを添付することもできます。

家計簿を付けるにあたって一番面倒なのは、細かな入力作業です。このアプリでは、その入力作業がとても簡単なので長く続けることができます。

 

また、支払方法を選択できるので、現金だけでなくクレジットカードで支払った金額も把握できます。クレジットカードはいくら使ったか忘れがちなので、この機能を活用してしっかり把握しておきましょう。

 

カテゴリーアイコンを自由に作れる

画像:著者撮影

「MoneyKeep」では、オリジナルアイコンを作ることもできます。

支出と収入を入力する際に使用できるアイコンは、事前に15種類用意されています。しかし、 使う人によって支出や収入のカテゴリーは15種類では足りない場合もあるでしょう。

「MoneyKeep」では、カテゴリーを細かく分類するために、デフォルトの設定以外にも自由にアイコンを増やすことができます。

例えば、ガソリン代として車のアイコンを作成することができます。アイコンの色も自由に選ぶことができますので、自分好みのアイコンを作ってみてください。オリジナルのアイコンが作れると、家計簿へのやる気もアップするでしょう。

 

支払方法を一目でチェックできる

画像:著者撮影

毎日の支出と収入を計上する際に、支払方法も選択することができます。現金・口座振替・クレジットカードが基本になりますが、ポイントカードでの支払いをした場合でもポイントカードの項目をアイコンと一緒に選択できます。

支払方法を選んでおくと、あとで収入と支出を見返すときに便利です。どの支払方法でいくら使っているのかが一目で分かります。ショッピング時にクレジットカードで支払いをする人は、しっかり入力しておくことでアプリで支払合計もチェックできるでしょう。

 

グラフを使ってお金の使い道を把握できる

画像:著者撮影

「MoneyKeep」のグラフ機能を使えば、毎月のお金の流れを把握することができます。お金の流れや使い道を把握することができれば、節約に繋げることができるでしょう。

どのカテゴリーに使うお金が多いかをパーセント表示で見られるので、数字で見るよりも簡単に支出バランスを把握できます。グラフの下には各カテゴリーと合計金額が表示され、より分かりやすくなるように色分けもされています。グラフの色をタップすると、該当するカテゴリーの詳細画面に飛ぶことがもでき、細かな部分の出費を確認したいときに活用できます。

また、表示方法を変更することも可能です。金額が大きい順に並べたり、小さい順に並べることができるので好みに合わせて変更してみましょう。

 

プライベート用と仕事用に分けることも可能

画像:著者撮影

プライベート用と仕事用で、収入と支出を分けることができるのも「MoneyKeep」の魅力です。アプリ設定画面の「表示」にユーザーの項目があるので、そこから複数ユーザーの家計簿を付けることができます。

プライベート用と仕事用に使い分けるのも良いですし、家族の家計簿をまとめて管理するのもおすすめです。仕事用で使う場合は領収書などを添付してCSVデータを作成することもできますので、会社に申請する際にも役立つでしょう。

 

幅広い支出を把握して細かく家計管理

「MoneyKeep」では現金の収支を把握できるだけでなく、クレジットカードやポイントカードの収支も把握することができます。

神アプリ家計簿を使ってクレジット払いの金額を確認できれば、毎月の支払い前に不安を抱えることもなくなります。家計管理はお財布の中のお金だけではありません。銀行やクレジットカード、毎月の引き落としなどをしっかりと把握して、正しい資産管理を始めましょう。

 

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月13日 12:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...