外出時にお財布もカードも必要なし!買い物の概念を変える便利なニュースアプリ「楽天ペイ」

外出時にお財布もカードも必要なし!買い物の概念を変える便利なニュースアプリ「楽天ペイ」

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/8/10 20:32
関連するアプリ一覧ページ: ニュース

    目次

  1. アプリの魅力
  2. 使用方法について。
  3. ポイントカードとしても使える。
  4. サポート機能も充実。
  5. 新しい買い物の仕方を提言。

買い物も食事も支払いをスマートにしたいですよね。

そんな時は、スマホニュースアプリ『ポイントがざくざく貯まる、お財布いらずの「楽天ペイ」』を使ってスマートにお買い物しましょう!

本アプリは、楽天会員情報に登録済のクレジットカードをスマホ内に記憶させることにより、お店での支払いをスマホ1つで行うことる便利なニュースアプリです。

 

アプリの魅力

・荷物を軽減できる。

・紛失、盗難の心配をしなくてもよい。

など、利便性やセキュリティ面でもメリットが得られます。

 

また、楽天ポイントも当然付与されますので、日常のちょっとした買い物や外食時の支払いに使用すれば、あっという間に貯まっていきます。

ちなみにポイントの還元率は、

・200円で1ポイント、支払カードを楽天カードに設定すると更に100円ごとに1ポイント。

・貯まったポイントは、1ポイント1円相当で使用可能。

日常的な使用頻度でポイントがどんどん貯まっていくので、かなりお得感を実感して頂けるのではないでしょうか。


使用方法について。

アプリをダウンロード後、すでに楽天会員登録済の方はユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

楽天会員でない場合は、まずは登録が必要となりますので、画面の指示に従って必要事項を入力していきます。

 

支払いに使用するクレジットカードを設定したら準備は完了です。

元々楽天会員の方でしたら、数十秒ほどで終了する作業です。

 

本アプリの大元となるのは、支払い方法の画面になります。

「QRペイ」と「セルフペイ」の2種類があり、それぞれについて説明します。

 

まずはお店での会計時、楽天ペイで支払うことを伝え、「QRペイ」か「セルフペイ」のどちらかを選択します。

 

「QRペイ」の場合、お店から提示されたQRコードを読み取り、決済画面に移行します。金額を確認後、画面の一部をスライドして支払い完了となります。

(※筆者撮影)

 

「セルフペイ」の場合、自身の手でアプリ上に表示されるお店を選択、その後支払い金額を入力し、スライドで支払い完了となります。

名前の通り、まさに全てセルフでの支払いとなるので、入力をする際はよく確認して、誤りのないようにしましょう。

万が一の時は楽天のカスタマーデスクがサポートしてくれますので安心です。

(※筆者撮影)

ポイントカードとしても使える。

お店での会計時、「楽天のポイントカードはお持ちですか?」と聞かれた経験はありませんか?

本アプリをダウンロードしている場合、アプリ内の楽天ポイントカードの画面を開き、表示されているバーコードを見せることにより、ポイントを貯めたり使用したりなどのサービスを受けることが可能です。

使用できるお店やキャンペーン情報もすぐにチェックできるので便利ですね。

(※筆者撮影)

サポート機能も充実。

本アプリはとても便利な機能が満載ですが、慣れないうちは財布やクレジットカードを持ち歩かないことに、不安や抵抗を覚えることもあるかもしれません。

アプリを使用した支払い時にも、間違って入力してしまったらどうなるんだろう?本当に支払いができているの?

など疑問に思うこともあるかと思います。

本アプリにはヘルプ機能として、よくある質問とそれに対する回答が多数掲載されており、ほとんどのことはここで解決できるようになっています。

緊急時の場合や難度が高い質問については、カスタマーデスクに直接問い合わせることで、丁寧に対応してもらえますので安心です。

(※筆者撮影)

新しい買い物の仕方を提言。

楽天が提供するサービスだけあって、使用できるお店はかなりの数になりますが、現在もその規模は拡大中です。

アプリ自体もアップデートを繰り返し、より機能が向上されています。

 

近い将来、財布を持たずに出かけるのが当たり前になる日が来る。

そんな未来を予感させてくれる、注目度急上昇中のおすすめニュースアプリです。
 

関連するアプリ一覧ページ: ニュース

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...