仮想通貨100以上の取引が可能!「POLO」が取引できる仮想通貨アプリ3選

仮想通貨100以上の取引が可能!「POLO」が取引できる仮想通貨アプリ3選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/5 17:51

    目次

  1. 取引チャートが同時に表示「CoinChecker」
  2. 見やすい・分かりやすい!「コイン相場-ビットコイン&仮想通貨アプリ」
  3. 相場を比較するならこのアプリ「アルトチェック」
  4. POLOが取引できるアプリは簡単で分かりやすいものばかり

画像:著者撮影

日本国内でも馴染みがあり、多くの通貨を取り扱っていることでも有名な仮想通貨取引所「POLO(Poloniex)」。POLOはアメリカで2014年に登場し、世界でもトップクラスのアウトコイン取引高を誇ります。近年は、仮想通貨アプリの普及によりスマホで簡単に取引を行うことが可能です。今回はPOLOの取引ができる仮想通貨アプリを紹介します。

取引チャートが同時に表示「CoinChecker」

画像:著者撮影

操作時も購入時も画面が見やすいことで注目されているアプリが「CoinChecker」です。有名な仮装通貨や時価評価額が高いものばかり取り扱っています。

CoinCheckerには便利な機能が満載

アプリ内で使用できる機能について紹介します。

  • send bitcoin

ビットコインを送金します。送金するときはビットコインアドレスを入力して手続きを行います。

  • Receive Bitcoin

ビットコインを受け取ります。ボタンを押すとビットコインアドレスが表示され、そのアドレスに送付すると取引側のウォレットにビットコインが送付される仕組みです。

  • buy bitcoin

購入したいビットコインの数を入力して決済をします。

  • Sell Bitcoin

ビットコインを売って日本円にします。

  • Chart

仮装通貨のチャートを表示することができます。

見やすい・分かりやすい!「コイン相場-ビットコイン&仮想通貨アプリ」

画像:著者撮影

初心者でも管理しやすいと評判の「コイン相場-ビットコイン&仮想通貨アプリ」です。現在はビットコイン、アルトコイン、イーサリアムに対応しており、さらに対応通貨が追加される予定です。主な機能や特徴についてみていきましょう。

主要取引所に対応している

Poloniex(POLO)をはじめ、Binance、Bitflyer、Zaifなど全20の取引所に対応しています。各取引所のアカウントさえあればアプリ内で直接取引可能なので便利です。

トレンドや市場動向が一目で分かる

トレンドや市場動向は常に把握しておきたいもの。トレンドはランキング形式で表示される機能を搭載しています。自分の取引仮想通貨の現状が一目で分かるので、瞬時に決済することが可能です。24時間の資金流入出もグラフ分析されるため、市場動向の予測もできます。

 

コイン相場公式サイト

相場を比較するならこのアプリ「アルトチェック」

画像:著者撮影

「アルトチェック」は価格表示するコインを並べ替えたり、通貨の単位を変更したりできるアプリです。価格表示する通貨の種類はイーサリアムやビットコイン、リップルなど主要取引所ばかり。アプリ内の価格にPoloniex(POLO)、Zaif、Coinbase、CoinCheck、CoinExchangeのレートを利用しています。

「アルトチェック」ではこんなことができる!

アルトチェックのアプリ内では、コインの並び替え・コインの追加・通貨単位の変更など、自由に設定することが可能です。対象コインを選択して編集するだけの簡単操作。通貨単位は「JPY」や「BTC」に変更できます。表示させたいコインだけを残すなど、使いやすいように設定できるのもポイントです。

POLOが取引できるアプリは簡単で分かりやすいものばかり

「POLO」の取引ができるアプリを紹介しました。どれも操作方法が簡単なので仮装通貨アプリ初心者でも安心して取り入れることができます。POLOだけでなく数多くの通貨に対応しているため、トレードなどを比較しながら上手に使いこなしましょう。

 

 

この記事で紹介されたアプリ

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの03月23日 06:03 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...