人気,無料アプリをさがすならドットアップス
難しいなんて言わせない!動画の文字入れが簡単なアプリ3選

難しいなんて言わせない!動画の文字入れが簡単なアプリ3選

画像:著者撮影

スマートフォンを手にした人なら、カメラ機能は一度でも使ったことがあるでしょう。

素晴らしい景色、可愛らしい動物など画像や動画として残しておきたいと思う方は多いのではないでしょうか。

撮ったものをスライドショーとして、もしくは動画として上手く加工したい場合は動画編集アプリが役立ちます。

その際、ただ画像をつなげるだけ、撮ったものをそのままというより音楽や文字入れでぐっと見る側にも伝わりやすくなります。

文字入れはタイミングよく入れることで見栄えよくできますが、今回は無料で手軽に文字入れできる動画編集アプリを紹介します。

 

センス良く動画を自動生成するQuik

画像:著者撮影

動画を作成するときに文字入れという工程は、仕上げの段階に近い作業となります。

まだ撮った動画なら、どこからどこまでを見せるか、BGMとして音楽をつけるか、などある程度形になってから効果的に文字を入れていく方がスムーズです。

画像を複数使う場合でも、どの画像を何番目に使うかなどを決めてから文字を入れていく方が失敗は少ないでしょう。

Quikは、選択した動画や画像を見栄えよく自動生成してくれます。

もちろん、自動生成された動画から自分のイメージに合うスタイルに手動で編集も可能です。

好みのスタイルで編集が終わったらプレビューで確認しながらペンアイコンをタップして文字入れしていきましょう。

ここで文字を入力する場合のポイントは、文字数をなるべく短くすること。

あまり文字数が多いと、せっかくの動画や画像が文字だらけになってしまいます。

難しく考えることなく感覚的に操作していけますので、簡単なショートムービーを作る場合にとても便利です。

完成した動画を保存しながらSNSにシェアすることもできます。

Quik(GoPro)公式アプリ

 

字幕の表示時間も自由自在に編集できるVideo Show

画像:著者撮影

Video Showも簡単操作で美しい動画を作ることができます。

トップ画面からエフェクトをタップすれば、テーマや音楽だけでなく音響効果にフォントなどたくさんの素材の入手が可能になります。

素材が豊富ということは、それだけ表現できる組み合わせが多くなるということ。

自分が思い描いているイメージにより近い仕上がりが期待できます。

トップ画面から既にある動画や画像を使用して編集することもできますが、カメラボタンで撮影して鮮度の高い動画を作成も可能です。

エフェクトで日本語のフォントが用意されており「やさしさゴシック体」や「はんなり明朝」など複数のフォントをダウンロードして使えるようにしておきましょう。

字幕によってより効果的な演出が期待できます。

動画を作成する際に、編集動画をタップして動画もしくは写真を選択したのち対象となるものを選びます。

編集で文字入れができますので、動画のどのタイミングで字幕を入れるか決定して入力します。

また、その字幕をどこまで表示させるかを決めることができます。

フォントの設定や字幕の色はこの時点で変更していきましょう。

先に述べましたエフェクトでテキストスタイルもダウンロードできます。

タイトルなどで使用すれば、ワンランク上の仕上りが期待できます。

たくさんの素材で動画作りを楽しみましょう。

 

手書きのような字幕も可能なFilm Story

画像:著者撮影

Film Storyの魅力は文字入れの設定の豊富さにあります。

縦向き、横向きと正方形の画面比率を選んだら動画や画像を選択していくと動画のプレビューが表示されます。

「タップして字幕を入力」と表示された箇所をタップすると字幕入力画面に移ります。

字幕編集では、表示したい文章に字幕表示開始時間と終了時間、フォントとそのサイズなどの編集が可能です。

フォントは標準フォント、うつくし明朝体、あずきフォントなど7種類から選べます。

更にフォントの大きさや色、文字の装飾なども選べますのでプレビューで確認しながら設定していきましょう。

もちろん、タイトルも忘れずに。

日本語のフォントが数種類使えるのは、動画の雰囲気に合う字幕を入れたい場合にぴったりです。

手書きのようなフォントも使用できますので、ほのぼのとした雰囲気の動画などを作ってみたい場合などには便利ではないでしょうか。

使い始めは、どれがどんなフォントなのか試作して確認しておくと、次に動画を作成するときにスムーズに作業をすすめられるでしょう。

Film Story公式サイト

 

動画と文字の組み合わせで映像に彩りを持たせよう

飼っているペットのかわいい仕草や旅行先の楽しい思い出を、撮影してそのままにしていませんか。

撮影したものを動画として編集することは、美しく盛り付けされた料理のように彩りを持たせる意味があります。

撮ったものに音楽をつけておしまいよりは、最低限タイトルをつけるだけでも印象は全く変わってきます。

動画編集アプリは使いやすさを考慮して作られたものが多く配信されています。

自分が撮影したものが一本の動画として完成されたとき、そのクオリティに感動するかもしれません。

家族や友人と鑑賞したり、SNSにアップロードして共有する楽しみが増えていくことでしょう。

おすすめアプリ

関連アプリ

おすすめ人気記事

最新のアプリランキング

ストアに接続中...