人気,無料アプリをさがすならドットアップス
仮想通貨「NEO」とは?中国発の夢の通貨に迫る!

仮想通貨「NEO」とは?中国発の夢の通貨に迫る!

画像:著者撮影

投資家の注目を集めている「仮想通貨」。インターネットの普及に伴い、急成長している市場のひとつです。しかし、ビットコインやリップルを始めとする仮想通貨は、1000種類以上も存在すると言われており、初心者は何に投資をしたら良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、人気上昇中の「NEO」について紹介します。

初心者でもわかる仮想通貨「NEO」の特徴

画像:著者撮影

仮想通貨NEOは、元々「Antshares(アントシェアーズ)」という名前の仮想通貨でしたが、2016年に「NEO(ネオ)」という名にリブランディングされました。NEOの通貨単位はそのままのNEOで、発行上限枚数は1億NEOとなっています。

注目を集めるきっかけとなったのは、NEOの開発者が中国のメディアに出演したことからです。その後は、取引量も常に上位をキープしているほど人気の高い仮想通貨となりました。NEOのコンセプトは、「スマート経済を実現させ、NEO内で生活が成り立つ経済圏を目指す」です。この構想がイーサリアムと類似していることから、中国版のイーサリアムと呼ばれることもあるようです。

今後の価格上昇に期待し、NEOを購入したいと考える人もいるかもしれませんが、現段階では日本の仮想通貨取引場には上場しておらず、海外の取引場での取引となります。海外の取引所の中でも、取り扱っている種類が多く、初心者向けなのが「BINENCE(バイナンス)」になります。BINENCEもNEOと同じ中国発の取引所で、世界でも上位に上がるほど取引高のある取引所です。

中国発の仮想通貨取引所「BINENCE(バイナンス)」

画像:著者撮影

中国発の仮想通貨取引所「BINENCE(バイナンス)」は、ユーザー数が600万人を越え、取引量も上位をキープしている上場市場です。日本人も多く利用している取引所で、人気の理由は、取り扱い銘柄が多いことや日本語に対応していること、手数料が安いなどが挙げられています。海外の仮想通貨取引をしようと考えている人は、まずBINENCEの登録をしておくと安心でしょう。

登録方法は、BINENCEの公式ホームページにて必要事項を入力します。多くの個人情報を入力する必要はなく、メールアドレスとパスワード入力だけで口座開設は完了です。日本円を直接入金することはなく、日本円で購入したビットコインなどを送金することでBINENCE からNEOを購入することができます。

仮想通貨取引を始めたばかりの人には海外取引などはハードルが高いと思われがちですが、BINENCEは難しい登録などがなく、日本語を始めとする多くの言語にも対応しているので安心して始められるでしょう。

「NEO」に投資するならインストールしておきたいスマホアプリ

画像:著者撮影

仮想通貨は、株やFXと同様にチャートの動きが非常に重要となります。秒単位で価格が上下する仮想通貨の価格をいつでも確認できるよう、リアルタイムチャートやレートが確認できるNEO対応のアプリを紹介します。

Cryptopippi

画像:著者撮影

Cryptopippiは、仮想通貨取引に役立つ価格比較がリアルタイムで確認できるアプリです。特徴は、取引所や通貨ごとの価格をリアルタイム表示してくれ、国内外20以上の取引所及び、40種類以上の仮想通貨に対応しています。

取引所がダウンし、ブラウザからの価格確認ができない場合でも、Cryptopippiは可能な限り情報を発信し続けてくれるアプリです。

Cryptopippi公式サイト

コイン相場

画像:著者撮影

コイン相場は、取引情報をチェックすることができ、価格やチャートだけでなく最新のニュースなども見ることができるお役立ちアプリです。NEOの取引が行われているBINENCEを始め、複数の取引所のリアルタイムチャートや上昇率・下降率ランキングなども見ることができ、マーケットの動きをリアルに感じることができます。

ウォッチリストは自分でカスタマイズすることができ、注目している取引所や気になる通貨を表示させることができます。さらに、コイン相場では最新のICO情報を確認することができ、公開前の情報から進行中のものまで多くの情報を得ることが可能です。

コイン相場公式サイト

中国という巨大マーケットが支持するNEOに今後も期待

独自の経済圏を築いて急速な発展が期待できるNEOは、取引所やアプリだけではなく、TwitterなどのSNSでも情報が掲載されるほど注目を集めている仮想通貨です。中国という巨大なマーケットで支持されているNEOは、今後も多数の取扱所に上場してくる可能性もあり、長期的な投資に向いている銘柄ではないでしょうか。

おすすめアプリ

関連アプリ

おすすめ人気記事

最新のアプリランキング

ストアに接続中...