不要なシーンをカット!自由な動画編集ができるムービーアプリ3選

不要なシーンをカット!自由な動画編集ができるムービーアプリ3選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/12 19:24
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2019/10/21 05:01

    目次

  1. ハイクオリティな動画編集アプリ「FilmoraGo」
  2. エフェクトが楽しい「VideoShow」
  3. シンプルな動画編集アプリ「ビデオスミス」
  4. 撮影した動画を華やかに加工できる動画編集アプリ

画像:著者撮影

 

スマートフォン撮影した動画をそのままにしておくのは勿体無いと思いませんか?

子供の動画や面白シーン、スマートフォンで撮影した動画はいつでも手軽に見直せる便利なものです。しかし、ただ見ているだけでは雑音やいらないシーンによってあまり拡散できるものではありません。そんな時は、自由に動画を編集できるアプリを使って必要なシーンだけをカットしたオリジナル動画を作ってみましょう

 

自由なカットができる動画編集アプリは、必要なシーンだけを切り取ってエフェクトをつけて素敵に加工したら、InstagramやFacebookに載せることもできます。加工しだいでは、使えなさそうなシーンも逆再生などの各種エフェクト機能を使えばスタイリッシュな動画に変身させることも可能です。

今回は、そんな魅力的な動画アプリから、iphoneユーザーに使って欲しいおすすめのアプリを紹介します。

手軽に使えて自由な加工が楽しめるものばかりなので、お気に入りの動画を素敵に加工して家族や友人とデータを共有してみましょう。

 

 

ハイクオリティな動画編集アプリ「FilmoraGo」

画像:著者撮影

「FilmoraGo」は、基本的な動画編集機能を全て搭載した無料アプリです。

スマートフォンで撮影した動画データはもちろん、各種SNSから動画データを取得して自由に編集することも可能です。InstagramやFacebookにアップされている動画を取得したりできるので、友人たちと同じ日に撮った複数の動画を1つのデータとしてまとめることもできます。

 

気になる編集内容は、シーンごとのトリミングや動画速度の変更といった基本的な編集から、エフェクトや逆再生といった特殊な加工まで用意されています。画像の複製やオーバーレイを使えば、自然なカットインをする思い出の動画も作ることができます。余分な音声や雑音が入っているシーンでは、音の編集により音楽を載せることも可能です。文字入れによるメッセージも入れられるので、スマートフォン1つで本格的な動画編集ができるようになります。

 

また、アプリ内ストアから無料エフェクトを追加すれば、印象付けたいシーンを更に強調することもできます。ハイクオリティな動画編集を無料で体験できるので、パソコンでの動画編集経験がある人でも満足いく動画を作れるでしょう。

YouTubeサイズへの加工など、SNS専用の画像加工機能もあるため、動画編集というよりもYouTubeに興味がある人にも使いやすいアプリです。

FilmoraGo アプリ公式ページ

 

 

エフェクトが楽しい「VideoShow」

画像:著者撮影

縦画面での動画編集が見やすい「VideoShow」は、各種エフェクト機能が魅力のアプリです。

アプリを起動しながら撮影できるフェイスアップ動画は、猫やウサギ、めがねや髭といった多数のエフェクトによって加工できます。設定したエフェクトは動画にあわせて動くので、動画メッセージとしてLINEやSNSに載せることも可能です。

 

多様な加工が魅力の「VideoShow」ですが、基本的な動画編集機能もきっちりそろっています。トリミングによって必要なシーンだけをカットするのはもちろん、ズームやスローといった加工もあるので、スマートフォンで撮影した動画を美しく編集できます。

アプリを通してエフェクトを付けたまま動画撮影もできるので、手間をかけずに面白動画を撮影できるのも魅力です。Twitter、YouTube、InstagramといったSNSとの連携機能も高いので、動画シェアにも適しています。仲間内での動画シェアや、YouTubeでの配信を考えるなら、「VideoShow」はまさにぴったりのアプリと言えるでしょう。

手書きでの文字要れや、目を大きくする手動エフェクトといった細かい編集もできるので、手軽にこだわりの動画を作れます。

 

 

シンプルな動画編集アプリ「ビデオスミス」

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/id1013551921

「ビデオスミス」は、シンプルな使いやすさが魅力の動画編集アプリです。

基本的な動画編集機能がシンプルにまとまっており、トリミング機能によって画面サイズを好きにカットできるのも特徴です。画面への文字入れも、映画字幕のように見やすく簡単に入力できるので、ちょっとしたシーンやアイテムの説明動画も手軽に作れます。

編集した動画に後から音声を入れることもできるので、ショートドキュメントムービーのような動画を作り上げることもできます。

エフェクト機能は少ないものの、時間のかかる動画編集が苦手な人にはぴったりのシンプル編集が可能です。必要なシーンだけをさっと編集できるので、動画編集初心者でも簡単につかいこなせるでしょう。

 

 

撮影した動画を華やかに加工できる動画編集アプリ

スマートフォンで撮影した動画を華やかに変化させる動画編集アプリは、撮影しただけで満足しがちな映像を完成した動画へとランクアップさせてくれます。

ちょっとしたスナップ動画や、子供のかわいい動画も、アプリで加工編集することで人に見せたくなるような素敵なものができるでしょう。

 

動画編集アプリの中には、編集した動画を各種SNSやYouTubeにアップする機能を搭載しているものもあります。Youtuberに憧れをもっているけれど参加する方法がわからないといった人でも、これらのアプリを使うことで簡単にYoutuberの仲間入りができるでしょう。

 

動画を撮影しながら簡単に編集できる動画編集アプリをつかって、日々の記録を素敵な動画としてシェアしましょう。

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2019/10/21 05:01
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

ストアに接続中...