綺麗な空の写真が撮れるおすすめのカメラアプリ3選

綺麗な空の写真が撮れるおすすめのカメラアプリ3選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 15:50
関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

    目次

  1. きれいな空をテーマにしたアプリ

きれいな空をテーマにしたアプリ

 

曇りでもきれいな青空を作る「カメラ360」

 

カメラアプリはたくさんありますが、撮った写真を加工するエフェクトもいろいろな仕組みがあります。ここでおすすめするのは曇った空でもきれいな青空に変えてくれるアプリでしょう。せっかく旅行に来たのに曇り空であれば、雰囲気も沈みがちです。そこでおすすめなのがカメラ360です。

 

エフェクトを利用することによって曇り空をきれい青空や夕焼け空に変えることができます。もちろん、空だけをきれいにするアプリではなく、200種類以上のフィルターを持っていますから、自分の好みに合わせて画像を気軽に加工できるのです。現代の若者は自分の写真を誰かに送る時には必ずと言っていいほど何らかの加工をしています。顔色を健康的にしたり、目元をパッチリしたりしているのです。

ただ、このような加工は人が見ればすぐにわかります。しかし、青空の加工は意外とわかりません。このアプリの素晴らしさはどの部分が空なのかを自動的に認識してくれることでしょう。建物や人物のバックの空をしっかりと区別しているのです。

 

雲の上を飛んでいるような写真が撮れる「3D雲の中飛行」

 

次のアプリは雲の上を飛べるアプリ「3D雲の中飛行」です。今、自分がいるところの高いところを飛んでいる映像が表示されます。もちろん、実際にカメラで撮った映像ではありませんが、本当に自分が飛んでいるような気持になってしまいます。夜には空が真っ暗になりますし、雨が降っていれば雨の中を飛ぶことになります。グライダーに自分が乗っている気分になれるでしょう。スピードを変えることもできますから、その時の気分で変えてみてはどうでしょうか。壁紙として利用している人も少なくないはずです。

GPSを使用してリアルタイムの天気を反映させたり、天気の更新間隔を変えたりすることもできますから、自分の端末の性能に合わせるといいでしょう。

カメラアプリはたくさんあり過ぎて、どれを使えばいいのかわからなくなっている人も少なくありませんが、自分で使ってみなければわからないことがたくさんありますし、詳しい使い方が掲載されていないアプリも多いのです。インターネットで検索してみましょう。

 

夜景をきれいに撮るなら「夜撮カメラ」

 

その名も「夜撮カメラ」です。夜は光量が少ないですから、写真のサイズやメモリー量が重要となります。設定は画面で簡単にできますから、事前に確認しておくといいでしょう。うまく撮れたかどうかを確認してから保存することができます。必要な写真だけを残しておくといいですね。星空などを撮る場合はバルブモードでなければなりません。長時間露出ができるようにスマートフォンを安定した場所に固定して写真撮影をしましょう。これまでカメラを使ってきたことがある人なら、使い方で悩むこともありませんが、よくわからないなら何度も試し撮りをしてから本番に臨みましょう。

現代のスマートフォンに内蔵されているカメラの性能はかなり高度になっています。安いカメラ以上の性能です。たくさんのカメラアプリの中からどれを選ぶかは難しいところがありますが、ここで紹介したアプリであれば簡単に使用できます。オールマイティなカメラはなかなかありませんから、どのような使い方をしたいのかを明確にしてからアプリを選びましょう。

明るいところで記念撮影をする程度であれば、どのカメラアプリでもいいですね。デザインにこだわりを持っているアプリも少なくありませんが、カメラの機能が重要です。注意したいのは海外で制作されたカメラアプリの場合、日本語対応していないケースもあります。使い方がよくわからないことも多いですから、ここで紹介したアプリをまずは使ってみてください。

 

関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月13日 00:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...