Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ - 超高性能動画編集アプリ!

Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ - 超高性能動画編集アプリ!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 01:34
関連するアプリ一覧ページ: 動画再生・動画編集

    目次

  1. 「Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ」の特徴
  2. 実際に「Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ」を使ってみて
  3. ライターおすすめのポイント

最近、スマートフォンで動画編集を行うことが身近になってきており、パソコンなしでも気軽に動画編集ができる時代へと向かっています。

「Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ」という動画編集アプリを使えば、「簡単な作業しかできないスマートフォン」

というイメージががらりと変わります。

「Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ」は、「Samer Azzam」より提供されている基本無料・一部課金制のアプリとなっ

ています。

課金しなくても、充分使える、非常に高性能な動画編集アプリとなっていて、インターネット上の評判を見てみても、「高性

能」と高い評価を受けています。


「Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ」の特徴

『iPhone 6s/6s Plus』以降、『iPhone SE』『iPad Pro』で4K動画をサポートしており、ロングプレス、ジェスチャーを使用することにより、素材の配

置をより直感的に行える機能、編集が完了した動画のエクスポートフレームレートを設定できたり、アスペクト比の選択ができたりと、高度な機能も

バッチリカバーしています。

基本的な機能である動画の『トリム』『分割』『コピー』『ペースト』『明度』『彩度』『コントラスト』『露出/ホワイトバランス制御』などに加え、

音量調節や、スーパースローモーション・ファストモーションなど、他の動画編集アプリではなかなか使えない機能まで搭載されています。

専門家や、プロが制作した15種類のトランジションオプション、30種類のフィルターが無制限に使えます。

画像引用元はこちら

テキストも加えることができ、186種類のフォント、8種類のアニメーション、テキストの配置・サイズ・向きの変更が可能。もちろん、テキストの表示

時間も調節できます!

画像引用元はこちら

イラストも、非常に充実しており、130種類のイラスト、9種類のアニメーション、「外線を描く」という機能で、イラストを映像で描けます。

無料でここまで使えるとなると、かなりお得で便利ですよね!

課金することで、さらに機能を強化できますので、必要に応じて課金していきましょう。

特にこだわりや、複雑な編集をしないのでしたら、無課金で充分使えます。

画像引用元はこちら

オーディオトラックでは、フェードイン、アウトオプションを活用してトラックをトリムしたり、再生スピードの調整ができたりします。

こちらも、音量調節が可能で、ナレーションも加えることができます!

ここまで来ると、もうその辺のパソコン編集ソフト並みの性能になります!

画像引用元はこちら


実際に「Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ」を使ってみて

実際に「Filmmaker Pro - プロフェッショナル向けの動画エディターとカメラ」を使ってみて、非常に高機能なことに驚きました。

評判通り、パソコンにも劣らない性能とオプション、操作性で、パソコンで使えるフリーの動画編集ソフトより出来ることが多くて、ちょっとだけ難し

い動画編集をする自分は、いつもパソコンのフリーソフトに頼っていましたが、このアプリを見つけてからは、こっちですべて済ませています。

もう「簡単作業ならスマートフォン、難しい作業はパソコン」というより、「ちょっと難しい作業でもスマートフォンでできる」時代になっています。

そのうち、パソコンが追い抜かれる日が来るかも知れませんね……!


ライターおすすめのポイント

・基本無料で使用することができますので、気になったら気軽にダウンロードできる点がおすすめです!

課金さえしなければ無料です!

・スマートフォンで動画編集アプリを探しているなら、絶対これがおすすめ!

関連するアプリ一覧ページ: 動画再生・動画編集

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...