英語の勉強にも役に立つ!耳から入るニュースアプリ「VOA」

英語の勉強にも役に立つ!耳から入るニュースアプリ「VOA」

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/8/6 17:22
関連するアプリ一覧ページ: ニュース

    目次

  1. VOAとは?
  2. 英語学習にオススメするポイント
  3. 利便性の高さも魅力
  4. ネイティブ以外にも優しいアメリカのニュースアプリ「VOA」

英単語や英字新聞などで英語の勉強をしても、どうしても会話に自身が持てないということはよくありますよね。それは、英語を目からしか学んでいないため、聞く・話すといった力が不足しているからです。

そこで、日常生活の中に取り入れて欲しいのが、耳から英語の勉強ができるニュースアプリ「VAO」です。

「VOA」は、アメリカ合衆国の国営放送がアプリになったもので、無料でニュースを見ながら生きたアメリカ英語を聞くことができます。新聞は読めるのにリスニングは苦手という人にとって、まさにうってうけのアプリですね。

日本ではなじみの無いアプリではありますが、留学や海外赴任の予定がある人は、是非インストールしてリスニングの勉強に役立ててください。

 

 

VOAとは?

画像:著者撮影

「VOA」というのは 【Voice Of America】の略で、アメリカが国際的に放送している放送局です。

VOAは英語を母国語としない人たちに向けて基礎的な文法を使い、アナウンサーがゆっくり話しているのが特徴です。

ニュースの内容はアメリカ国内のものはもちろん、国外のニュースも多数用意されています。24時間体制で最新のニュースを提供しているので、いち早く最新のニュースを見ることができます。

ニュースだけではなく、アメリカの歴史や文化、音楽などのエンタメ系の特集番組も定期的に放送されているので、気に入った番組を中心に楽しんでリスニングにとりくめます。

英語学習用アプリではなく、あくまでもニュースアプリなので、ニュースの内容が簡単なわけではなく、ごく普通のニュースを幅広い単語や英語の言い回しを交えながら聞くことができます。

 

 

英語学習にオススメするポイント

ニュースアプリなのに英語の勉強に使える「VOA」の魅力と活用ポイントをお伝えしていきます。

 

話すスピードが通常の3分の2だから聞き取りやすい

ニュースアプリなどを聞いてみても、話すスピードが速すぎて何言ってるのかわからないから途中で嫌になってしまうことってありますよね。

「VOA」では、英語を母国語としない人のためにもハッキリした口調でゆっくりと話してくれるのが特徴です。スピードがゆっくりであれば、リスニングに不慣れな人でも少しずつ馴染むことができ、徐々に聞く力を上げていけます。

英文でも表示される報道内容

「VOA」はムービーの内容が英文でも表示されるので、リーディングは得意だけどリスニングは苦手という方にとって大変使い勝手のよいリスニングアプリです。

英文を先に読んで内容を理解してから、ムービーを見てリスニングに挑戦できるので、文章を把握しながら正しい聞き取りが行えます。「今、あのことを言ってるのかな?」と、会話の内容を理解できると、リスニングに対して積極的になれますね。

隙間時間でリスニング学習

忙しい時に、わざわざ時間を作ってなんて面倒ですよね。「VOA」には動画だけではなくラジオ放送があるのも特徴です。

ラジオなら画面を見ることなく勉強ができるので、ほかの作業をしながらのながら作業を可能にし、継続したリスニング学習をさせてくれます。

 

 

利便性の高さも魅力

画像:著者撮影

 

アプリを起動すると、言語の選択が出てきます。「VOA」は約50ヶ国語に対応しているため、好みの言語でアプリを活用できます。

 

メイン画面では、ラジオでのニュースを筆頭に、USAニュース、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、テクノロジー、アート等、多数のカテゴリーを確認できます。

アメリカのニュースだけではなく、世界のニュースを国別で見ることができるので、海外から見た自分の国の情勢を確認することもできますね。

経済ニュースだけではなく、テクノロジーやアートなどのエンタメ情報もあるので、堅苦しい情報に退屈することなく情報に目を通せるのもいいですね。

 

 

シンプルで使いやすい操作画面

画像:筆者撮影

 

Audio(ラジオ)の覧を見ることやムービーを見たい方は、Videoを選択すれば、ムービーの一覧に行くことができます。

ラジオは24時間やっており、歌番組も用意されているので、このアプリ一つで英語やニュースに触れるには十分ですね。

 

設定で自分らしくカスタマイズ

画像:著者撮影

 

リスニングもいいけれど特定のニュースをピックアップして見たいという時は、ジャンルの選択で自分の興味のあるカテゴリーに関連している記事を探せます。読みたい記事をすぐに手にできるので、ニュースアプリとしての便利さはしっかりとそなわっています。

また、文字が小さくて読みづらいなんて時は、”Font size”を選べば5段階に分かれた文字のサイズを選択することができます。小さい文字をじっと読んでいると目が疲れてしまうので、長くニュースを見たいひとには嬉しい機能です。

 

 

ネイティブ以外にも優しいアメリカのニュースアプリ「VOA」

アメリカのニュースアプリ「VOA」についてご紹介してきましたが如何でしたでしょうか。

英語を勉強しているけどうまく話すことができなかったり、新たな英語へのステップアップとして、すごく使えるアプリですよね。

世界の情報をいち早く手にできるのも、24時間の配信がを行っている「VOA」の魅力です。

誰でも無料で使えるアプリなので、テキストでの英語学習に行き詰まりを感じているのであれば、情報を手にしながら英語の勉強にもつながるニュースアプリ「VOA」を使ってみるといいのではないでしょうか。

VOA 公式サイト

関連するアプリ一覧ページ: ニュース

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...