「IntroMate - Intro Maker for iMovie ビデオ編集」を使えばあなたもプロ品質の動画を作成できる!

「IntroMate - Intro Maker for iMovie ビデオ編集」を使えばあなたもプロ品質の動画を作成できる!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 15:46
関連するアプリ一覧ページ: 動画再生・動画編集

    目次

  1. 【IntroMate - Intro Maker for iMovie ビデオ編集の魅力】
  2. まとめ

自分が撮影した動画をまるでプロが撮影・編集したように仕上げることができたら動画撮影もより一層楽しくなりますよね。

自分自身で楽しめるだけでなく、友達や家族、恋人とも一緒に観ても良いです。

今回紹介するアプリ「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」を使えば、自分が撮影した動画をプロ品質で仕上げることができます。

自慢できる動画を「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」でぜひ作成してみて下さい。

ちなみに「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」は、¥360で購入することができます。

 

引用元:URL(https://itunes.apple.com/jp/app/intromate-intro-maker-for-imovie-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E7%B7%A8%E9%9B%86/id659353189?mt=8)

 

【IntroMate - Intro Maker for iMovie ビデオ編集の魅力】

49種類の高クオリティーなテンプレート

「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」は、素敵な動画に仕上げるためのクオリティーが高い49のテンプレートが用意されています。

どのテンプレートを使用しても映画を彷彿させる動画に魅せることが可能です。

見事なテンプレートは簡単な操作で選択することができ、動画を撮影した直後に使えるという手軽さもあります。

様々なシチュエーションに対応できる「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」のテンプレートをぜひ動画編集に活用してみて下さい。

動画は、スマホに保存しているモノも編集することができますので、スマホに眠っている動画をこの機会に起こしてみてはいかがでしょうか。

 

繊細さを感じる魅力的なテキスト

繊細さを感じる魅力的なテキストを動画に挿入することもできます。

アプリで使用することができるフォントの数は、約240種類!

素敵な動画には素敵なメッセージも欠かせませんよね。

また、動画のタイトルで使用することができるフォントは42種類もあります。

 

引用元:URL(https://itunes.apple.com/jp/app/intromate-intro-maker-for-imovie-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E7%B7%A8%E9%9B%86/id659353189?mt=8)

 

テンプレートと同様にタイトルの見栄えも動画の印象を左右しますので42種類ものフォントを選択できるのは大変ありがたいものです。

テキスト使用時には、テキストを見やすくするためにカラーや影を付けたりすることもできます。

 

操作しやすいインターフェイス

ユーザーのことを考えて作られたアプリは、インターフェイスが優れているモノが多いです。

機能がいくら優れていても使いにくいものだと長続きしませんよね。

「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」は、画面上部で動画を表示・再生することができ、テキストやカラーの選択を下部で行うことができます。

 

引用元:URL(https://itunes.apple.com/jp/app/intromate-intro-maker-for-imovie-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E7%B7%A8%E9%9B%86/id659353189?mt=8)

 

スマホ画面一つで複数の機能を操作することができるので利便性が高いです。

さすがだと思います!

 

魅力あふれるサウンド

「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」では、プロが動画作成時に使用するようなサウンドまでも使用することができます。

効果音として利用することができるサウンドもありますので、併せて活用することでより映画のに近い作品へと仕上げることができます。

 

引用元:URL(https://itunes.apple.com/jp/app/intromate-intro-maker-for-imovie-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E7%B7%A8%E9%9B%86/id659353189?mt=8)

 

また、サウンドはiTunesライブラリからインポートすることも可能です。

好みの音楽を動画に挿入することでより自分らしい動画に仕上げることができます。

アプリ利用時には、さまざまなサウンドを試してみて下さい。

 

出力も便利

「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」は、動画の出力にも便利なアプリです。

960×540pxや1280×720px、そしてなんといっても1920×1080px(フルHD)にも対応していますので、ユーザーの環境に合わせて出力することができます。

 

まとめ

自分の動画を映画のようにクオリティーが高いモノにしたい方には、「Intro Maker for iMovie ビデオ編集」がオススメです。

49種類の素敵なテンプレートや240種類に及ぶ魅力的なテキストを使用することができます。

さらに、素敵なサウンドを動画に挿入することでより動画のクオリティを上げることができます。

ぜひ、一度お試し下さい!

関連するアプリ一覧ページ: 動画再生・動画編集

カテゴリ

ストアに接続中...