高機能カメラアプリ「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」だとRAW形式でも写真を保存できる!

高機能カメラアプリ「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」だとRAW形式でも写真を保存できる!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 15:47
関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

    目次

  1. 【ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAWの魅力】
  2. まとめ

複数のカメラアプリの中から高機能なカメラアプリを見つけるのは難しいですよね。

最近のカメラアプリは無料のモノであってもクオリティが高い機能が搭載されたアプリもありますが、やはり有料のアプリだとさらにクオリティが高い写真を撮影することができます。

そんな有料のカメラアプリの中でも最近気になるのが「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」です。

値段は、250円ですので高機能のカメラアプリとしては決して高くはないと思います。

今回はそんな高機能のカメラアプリ「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」の魅力の一部を紹介したいと思います。

 

【ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAWの魅力】

RAWでの撮影が可能

一般的にRAW形式で保存した写真は高画質と言われています。

写真は撮影方法で高画質かどうか左右されますが、保存形式によっても見栄えが異なることがありますので、高画質で写真を保存することができるRAWに対応している「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」は大変重宝します。

 

引用元:URL(https://itunes.apple.com/jp/app/procam-4-%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-raw/id730712409?mt=8)

 

気を付けたいのがRAWで高画質保存を実現するためにはそれなりの編集も必要となってくるということです。

この編集を加えることでより素敵な写真へ仕上げることできます。

ただ、RAW形式で保存しようとした場合、データが重くなりがちですのでスマホ端末に直接写真を保存するよりはクラウド上に保存する方がいいかもしれません。

ちなみに「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」では、RAWとよく比較されがちなJPEG形式での保存も可能です。

 

魅力的な撮影モード

「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」では、複数の撮影モードからシチュエーションに応じて選ぶことができます。

昼間の撮影モードや夜間の撮影モードがあり、スローシャッターでの撮影モードも搭載されています。

 

引用元:URL(https://itunes.apple.com/jp/app/procam-4-%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-raw/id730712409?mt=8)

 

昼間と夜間では光の具合も変わってきますので、同じ被写体を撮影するにしても全く印象が違います。

昼間には昼間の、夜間には夜間の撮影モードと使い分けすることが大切です。

スローシャッターモードも写真撮影にこだわりを持っている人であれば特にありがたい機能ではないでしょうか。

また、昼間の撮影モードと夜間の撮影モードともにRAWでの保存が可能となっています。

 

カメラに詳しくなくても簡単にできるマニュアル撮影

多くのが場合、カメラに詳しくない方が簡単に綺麗な写真を撮るにはオートモードでの撮影が向いていることがあります。

ただ、光などによって被写体をきれいにとらえることができない時には手動で設定を変更したうで撮影できるマニュアルモードも便利です。

「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」では、フォーカスや露出、ISO感度、ホワイトバランスなどを手動で調整することができます。

 

ビデオ撮影にも対応

高機能なカメラアプリとしてだけでなく、クオリティが高いビデオまでも撮影することができる「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」は、実に利便性が高いです。

4K Ultra HDで撮影することも可能です。

 

引用元:URL(https://itunes.apple.com/jp/app/procam-4-%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-raw/id730712409?mt=8)

 

ただ、アプリ内での課金が必要となるモノもあります。

タイムラプスでの撮影も可能となっていますので、長時間の撮影をコンパクトにしたい方におススメです。

夕日が沈んでいくシーンの撮影になどにいいのではないでしょうか。

 

スタンプ機能

カメラ・ビデオ撮影ともに撮影したモノにスタンプを挿入することができます。

例えば、写真やビデオの2次配布を防ぐために著作権スタンプを挿入してみたり、撮影した日付けやロケーションのスタンプを挿入したりできます。

特に著作権スタンプはブログやSNSで撮影したモノをシェアするときに役立ちますのでオススメです。

 

豊富な編集・加工ツール

「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」には撮影した写真や動画を素敵に仕上げるための編集・加工ツールがいくつかあります。

60に及ぶフィルターや10を超えるレンズ効果など写真の見栄えを綺麗にするツールやトリミングやクロップいった写真の構図を変更するツールなど、他複数のツールを利用することが可能です。

 

引用元:URL(https://itunes.apple.com/jp/app/procam-4-%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-raw/id730712409?mt=8)

 

また、撮影したビデオを編集する際には音声やBGMといった「音」を挿入することもできます。

 

まとめ

250円で購入することができる高機能なカメラアプリ「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」は、JPEG形式に加えてRAW形式でも写真を保存することができます。

また、クオリティが高いビデオ撮影にも適していますので、「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」一つで様々なシチュエーションで撮影することができます。

ぜひ一度「ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAW」を利用してみて下さい。

関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月18日 12:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...