【体験談】マッチングアプリのTinder(ティンダー)で無料で出会う方法とは?注意点は?

【体験談】マッチングアプリのTinder(ティンダー)で無料で出会う方法とは?注意点は?

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/11/30 18:25
関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

出会い・マッチングのヘッダー画像
2019/12/11 05:01

    目次

  1. そもそも「Tinder(ティンダー)」とは
  2. 外国人の登録者も多数!?
  3. 実際に「Tinder(ティンダー)」で出会えるか試してみた
  4. Tinder(ティンダー)ってどんな女性が多い?
  5. どんな場所やシチュエーションで相手と会ったか?
  6. Tinder(ティンダー)が最強!?一番の利点はメッセージ交換がずっと無料でできること
  7. Tinder(ティンダー)で気をつけたい点!やはり怪しい(詐欺?)ユーザーには注意を!
  8. Tinder(ティンダー)での出会いは鮮度とタイミングが命…!

出会い系アプリは本当に出会える?サクラばっかりじゃないの? という疑問にお答え。

マッチングアプリ初心者の方に贈る体験談記事シリーズ!

出会いがあるかもしれない想起

こちらの記事もおすすめ:編集部が厳選した出会えるマッチングアプリ

そもそも「Tinder(ティンダー)」とは

「Tinder(ティンダー)」は現在地の周辺にいる異性とマッチングできる出会い系のアプリです。半径数kmなどのすぐ近くにいるユーザーの情報を知ることができますので、比較的手軽に出会うことができます。
マッチング方法は簡単で、異性の顔写真を左右にスワイプすることで「好みかどうか」を分類することができます。

具体的には相手の写真を右にスワイプすると「いいね(Like)」左にスワイプすると「興味なし」です。

この機能でお互いに好み(LINE)だと分類した異性がマッチングし、メッセージやり取りすることができるようになります。

直感的に好みの異性とつながることができるのがTinderの特徴です。なんと全世界で毎日2600万以上のマッチが生まれているそうですから驚きです。

現在地から近く、お互いに好みの相手と出会うことができますので、マッチング成功率は非常に高いといえるでしょう。

外国人の登録者も多数!?

「Tinder(ティンダー)」は海外でも人気の高い出会いアプリなので、国際交流として利用することもできます。自分が海外旅行に行ったときはもちろん、日本に旅行に来た外国の人ともつながることができますので、普通の出会いアプリとは一風変わった使い方ができるといえます。

たとえば、「Tinder(ティンダー)」を使って旅行先で知り合いを作り、おすすめのレストランを教えてもらったり、

地元民ならではの観光名所を聞いたりすることができますので、一種の旅行アプリとしても人気です。

実際に「Tinder(ティンダー)」で出会えるか試してみた

Tinderを使った条件&結果

・使用者:30代前半 /男性
・主な使用期間:4ヶ月
・使用頻度:ゆるく朝/昼/夜に確認して返信等行う程度
・掲示した出会いの目的:ランチでの交流
・マッチした人数:40-50名
・メッセージのやりとり:おそらく20名ほど
・実際に直接お会いした人数:4名
・使った金額:0円(無料)

という結果になっています!
無料で、しかも恋人探しではないという条件下ではわりと高めのコンタクト率なのではないかと思います。
いずれにせよ返信率や出会いまでの到達率は恐らくこれに近しい数字感(個人次第ではありますが)になりますので、返信がなくてもどんどんチャンスを見つけていきましょう。
(恋愛前提のほうがおそらくもう少し直接出会えるというのが所感です。)

Tinder(ティンダー)ってどんな女性が多い?

男性視点の内容となりますが比較的アクティブな女性が多い印象です。
仕組みとしては、相手のプロフィール写真が順番に表示されるので、Like(好き)かNope(好きでない)の振り分けをすることがメインの動作。
この振分けで、お互いにLikeした二人がマッチングしたとされ、メッセージのやりとりを行うことができるようになります。

まずTinderのメインの機能として、自分の現在位置をベースに、周辺何キロメートルの範囲で相手を探すかの設定があります。
また、年齢や性別の選択肢もあるので、必要な方はこちらで設定を行いましょう。

アクティブな女性、のイメージですが、元々Tinderは日本人以外の方も多く使用している背景もあるため、
「英語教えて〜」「日本語しゃべれるよ〜」といったプロフィールの方が多いです。
また、日本人以外との出会いを前提としているのか、プロフィールが英語で書かれている方も多く、海外留学していたなどの経歴の方も他社の出会い系アプリに比べ多かった印象です。他のマッチングアプリでは、とりあえず異性がかまってくれることで時間を潰し楽しんでいる「出会わないユーザー」も一部いるのですが、そういったユーザーは少なく、
 ・アプリややりとりに飽き、もはやあまりアプリに触っていない
 ・マッチングしてメールがきたら、とりあえず返し、タイミングがあえば会ってもいい
といったユーザーに分かれそうだというのが印象です。

今回はランチでの交流目的で使用したのですが、もちろん女性としては恋愛的なパートナー探しで利用されている方も多く、初回のメッセージ交換はクリアしたものの、「そんなにヒマではない」といった雰囲気で返信が来なくなる(大体基本的には断られるのではなく、フェードアウトされます)パターンも割りと多くありました。
逆にライトな出会いアプリなどではあまり見られない、「ビジネスの話しができる」「仕事の話しもでき、友だちになれる」「食事しながらお互いの業界の情報交換でもしたい」といったような、ビジネスよりの出会いベースで動かれている女性が一定数いたことも、心にのこる点です。

私の今回のやりとりでは、20代女性〜40歳前後の女性とメッセージのやりとりをさせていただきました。

どんな場所やシチュエーションで相手と会ったか?

先日お会いした4名はみなさん常識のある方々で、自分の仕事をしっかり持っており、非常に良識のあるコミュニケーションを取らせていただきました。
ランチ募集ではじまったやりとりではありますが、

・ランチをご一緒した方:3名
・大人数の飲み会に一緒に参加した:1名

という内訳になります。

そしてランチをご一緒した方は、
・著者側が場所を選択:1名
・女性側が場所を選択:1名
・待ち合わせ後、なりゆきでお店を選択:1名
となっており、集合場所が相手の慣れているエリアであればお任せするという形でも受け入れてもらえました。

基本的にランチなどの初回交流では、
明るめであり、カフェなどの他のお客さんがいるオープンな環境、周囲がうるさすぎず会話ができ、隣の席とある程度の距離感があるお店が選べれば、相手の方にとっても安心感がありますし、問題ないかと思います。

正直なはなし、やましい出会いではない場合でも、出会い系/マッチングアプリを使用しての初回交流で、「出会いアプリを使用してみてどうか?」などの話題を出したくなった際に、相手がそれについてどう考えているかもわかりませんし、隣席が近いだけで若干話しづらいなというのが個人的な所感です。

Tinder(ティンダー)が最強!?一番の利点はメッセージ交換がずっと無料でできること

Tinder最強説を本記事で唱えている私ですが、メッセージ交換が無料で、無制限にできることは本当に強みです。
それだけで、相手を知り、約束をし、現地の待ち合わせで困りません。
まさにこれこそ神アプリと呼ぶべきアプリなのではないでしょうか。
(とは言え、ユーザー層や使い勝手、使用料があることでの質向上があるので、一概には言えませんが)

一応プレミアム版と言える有料版があり、広告のオフや、相手に対する自分表示のブースト、一日のLike/Nopeの数が変わるなどの利点があります。
しかし無償版でもなんら差し支えない使用範囲ですし、Like/Nopeの制限はむしろマッチングした相手とのメッセージ数を制限してくれるために一役かってくれる(一度に多数マッチングしても、メッセージのやりとりが大変なため…)というのが感想です。

本アプリの不満点を言えば、新しいユーザーの追加が遅い?と感じることと、メッセージ内で画像を送信できないところ(なぜかアニメーションgifでのコミュニケーションがとれる)ですが、こちらは無料なので致し方ないところ。
ベースのユーザー数と、テキストのやりとりができるだけで、十分、神アプリと呼ぶに値するでしょう。

Tinder(ティンダー)で気をつけたい点!やはり怪しい(詐欺?)ユーザーには注意を!

最強神アプリと讃えてきたTinderですが、やはりアプリ自体は素晴らしくとも、望ましくないユーザーは存在します。
「ネットワークビジネスお断り」などの文言は比較的よくプロフィール内に記載が見られますし、
扇情的な写真をプロフィール画像にしているユーザーも一部いるため、そういった気配を感じるユーザーが出てきた場合にはすかさずNopeでマッチングしないようにしましょう。

Tinder(ティンダー)での出会いは鮮度とタイミングが命…!

マッチングしたということは、大抵その瞬間にわかります。そしてマッチングしたことが相手にもその時点で通知されます。
最低でも、マッチングしてから1日以内には連絡を送らないと(理想は夜中以外で数時間以内)、相手の気持ちが減衰していることが多いとみて間違いはないでしょう。

マッチングした!という瞬間がドキドキを一番感じる瞬間ですが、少し落ち着いた15分後、30分後、1時間以内くらいを目安に挨拶のメッセージを贈るのがおすすめです。

最強の無料マッチングアプリ、Tinder!

ぜひ出会い活動に有効活用してください。

関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング

こちらの記事もおすすめ!

出会い・マッチングのヘッダー画像
2019/12/11 05:01
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月11日 15:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...