簡単家計簿アプリ「iMoneyFlow」で自分だけの家計簿づくり

簡単家計簿アプリ「iMoneyFlow」で自分だけの家計簿づくり

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/12 17:46

    目次

  1. 手書き風アイコンのデザインがキュート
  2. 簡単入力でストレスフリー
  3. グラフ表示で管理も楽ちん
  4. かわいいデザインで日々の入力も楽しくなる

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/id400486297

支払い方法や資産の貯蓄方法がバリエーション豊かになっている今、家計の管理はとても複雑な作業になりがちです。

支払いの方法だけでも、現金やクレジットカード、講座からの直接引き落としなど様々で、1つ1つの管理には中々の手間がかかります。

全てを把握するとなるととても大変で、家中の通帳から書類からを集めて、銀行に記帳にいったりと情報の確認に行くだけで一日が終わってしまいますよね。

 

そんな時、面倒な資産管理の負担に対応してくれるのが、スマートフォン一つで全ての管理ができる家計簿アプリです。

アプリ化している家計簿には、毎日の収支はもちろん、口座やカードとリンクさせることで引き落とし情報などを自動で取得してくれるすぐれものが数多く登場しています。

そんな中から、今回は収支や試算・負債の管理も簡単に行ってくれる家計簿アプリ「iMoneyFlow」についてをご紹介します。

可愛いデザインなのに資産管理をしっかりとサポートしてくれる「iMoneyFlow」の魅力をお伝えしていきます。


 


手書き風アイコンのデザインがキュート

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/id400486297

「iMoneyFlow」の魅力は、アプリ内のアイコンが手書き風で、とても可愛いこと!
家計簿を長く続けるには、アプリに入力する作業自体が楽しくないといけませんよね。アイコンを見ただけで何の収支なのかがすぐに分かるのも重要ポイント。
手書き風のアイコンに背景もかわいらしいデザインなので、操作に楽しみを感じながら家計簿への入力をすませることができますね。
アイコンは、アイコン自体を好きな写真や画像に変更したり、名前の変更、配置を移動させることもできます。
アイコンの移動方法は、iOSのアプリアイコンを移動するのと同じ操作でできるので、長く使う家計簿として自分好みにデザインをカスタムしてみてもいいですね。

 


簡単入力でストレスフリー

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/id400486297
「iMoneyFlow」での収支の入力方法はとても簡単で、画面左下の「登録」を押せば、入力の画面になります。
支出・収入を入力する際は、どこからの資金なのか、どこに貯蓄するのかを選択することが出来ます。

例えば、財布に入っている現金で本を買った場合、「財布」の中の現金から「書籍」を○○円で購入したと入力すればOKです。

あらかじめ、「財布」や「銀行口座」にある資産を入力しておけば、支出を入力するだけですべての収支をしっかり把握することが可能。債権などの書類ごとを抜きにした単純なお金管理だけであれば、これだけの手間で全てを行うことができます。

アプリには電卓機能もついているので、レシートのない支出など計算が必要に活用でき、複数のアプリや電卓を使わなくても正しいお金額の入力を行えます。


グラフ表示で管理も楽ちん

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/id400486297
入力した収支をもとに期間を指定することで、家計を簡単にグラフ化できます。
月間収支や3カ月ごとの収支ごとにグラフを表示させたり、棒グラフや円グラフなどグラフの種類も変更可能です。
また、期間だけではなく、項目ごとにグラフ化することもできるので、無駄な支出の見直しを細かく分析して節約へとつなげられます。
毎日継続して使ったお金、入ってきたお金を管理することは勿論、1週間や1カ月に一度は収支をグラフ化して家計の状態を確認してみましょう。

資産の累積グラフでは、一年を通して自分の資産がどのくらい増えたかが一目で分かります。

 


かわいいデザインで日々の入力も楽しくなる

家計簿を続けるには、如何に楽しく記入できるかがポイントになりますよね。
簡単家計簿アプリ「iMoneyFlow」は、アイコンを自分好みに変更できるので、より一層楽しく家計簿をつけることができます。
楽しく家計を見直して節約の習慣もつけられ、資産も管理できるので、資産形成のきっかけや参考として役立てていけますね。

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...