「Polaroid Swing」 動く写真を撮れる・共有出来るアプリ

「Polaroid Swing」 動く写真を撮れる・共有出来るアプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 14:54
関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

    目次

  1. 「Polaroid Swing」は写真を少しだけバージョンアップするアプリ
  2. カメラと専用SNSの二つが楽しめる
  3. フィルタを活用しておしゃれな写真を撮ろう
  4. 撮った写真をSNSに共有しよう
  5. 「Polaroid Swing」はこんな人におすすめ!
  6. 「Polaroid Swing」のまとめ

iPhoneを使って写真を撮っている人を、街でもよく見かけます。風景や食事、外出先での思い出。ふとした瞬間をいつまでも残しておきたい、という方は多いでしょう。

iPhoneでは写真の他に動画も撮れますし、iPhone 6S以上の端末には「Live Photo」という動く写真を撮れる機能がついています。しかし、TwitterやInstagram、Facebookへアップロードするには一手間必要。

今回は、手間をかけず「動く写真を撮って、手軽にSNSに共有」というおいしいとこ取りができちゃうアプリ 「Polaroid Swing」です。

 

「Polaroid Swing」は写真を少しだけバージョンアップするアプリ

「Polaroid Swing」のログイン画面

写真:著者撮影

「Polaroid Swing」は、わずか1秒の動画を保存することができるアプリです。それ以上長く撮ることはできませんが、一瞬を切り取ることで普通の写真や動画よりも目を引く写真が撮れるから不思議。SNSにアップすれば、フォロワーさんたちから「おっ」と思ってもらえるかも知れません。

「Polaroid Swing」を使用するは、専用のSNSに登録する必要があります。登録にはTwitter・Facebookのアカウント、もしくはメールアドレスが必要です。

TwitterやFacebookでの登録は、アイコンをクリックして順番に進めるだけなのでとても簡単です。メールの場合も、パスワードを考えたり覚えておく必要はありません。ログイン時には登録したメールアドレスへメールが届き、記載されているurlをクリックするだけで簡単にログインできます。

 

カメラと専用SNSの二つが楽しめる

専用SNSとカメラ画面

写真:著者撮影

「Polaroid Swing」は、三つの画面で構成されています。SNS、カメラ、プロフィールです。画面は左右のフリックか、下のアイコンをタップすることで移動できます。

プロフィールは割愛して、ここではSNSとカメラについて説明します。

まず最初に、「Polaroid Swing」専用のSNSです(以下、「専用SNS」と呼びます)。

こちらでは、他の人が撮った写真を見ることができます。iPhoneを左右に傾けると写真がゆらゆら動きますので、ぜひ試してみてください。傾ける方向で巻き戻したり早送りしたりできて、いくらでも見ていられます。

次にカメラです。シンプルな画面ですので、操作に悩むことはあまりないと思います。

下部の中央にシャッターボタンがあり、こちらを押すと写真を撮ることができます。被写体の四隅にはフラッシュ・タイマー・自撮り、iPhone 7 Plusであれば光学ズームの設定があります。必要に応じて切り替えると良いでしょう。

 

フィルタを活用しておしゃれな写真を撮ろう

フィルタ一覧

写真:著者撮影

カメラ画面で上下にスワイプすると、写真にフィルタをかけることが出来ます。フィルタの種類は、オリジナルの他に5種類。やわらかな色合いが主で、白黒写真もあります。

写真を撮った後に改めてフィルタをかけたり変更したりすることもできますので、思う存分変更して、納得のいくものに仕上げましょう。

 

撮った写真をSNSに共有しよう

一覧画面とSNS投稿画面

写真:著者撮影

写真を撮った後は、シャッターボタン下のアイコンをタップで撮った写真を参照できるようになります。撮っただけではカメラロールに保存されませんので、保存したい場合はこちらを開いてください。写真を長押しで削除できます。

一覧から写真をタップすると、画面いっぱいに表示されます。カメラロールへの保存は、中央下部の「↓」をタップすることで行えます。

TwitterやInstagram、Facebookへ共有したい場合は、右下のそれぞれのアイコンを選択してから右下の矢印をタップしてください。カメラロールへの保存と専用SNSへの投稿が行われた後、各アプリの投稿画面へ転送されます。専用SNSに写真を投稿しない設定はありませんが、SNSで写真をタップすると、右下の「…」から消去が可能です。

各SNSへの投稿は、動画として行われます。他のSNSへ投稿してもちゃんと動きますので、安心して投稿くださいね。

 

「Polaroid Swing」はこんな人におすすめ!

動く写真を手軽にSNS公開できます

写真:著者撮影

 

  • 普段から手軽な写真をたくさん撮っている方
  • TwitterやInstagram、Facebookにちょっと変わった写真を投稿したい方
  • 他とは違ったカメラアプリを試してみたい方

 

木の葉っぱがゆらゆら揺れたり、コップに水が溜まったり、スカートの裾が翻ったり……ほんの少し動きがつくだけで、写真の何倍もの情報を見る人に与えることができます。それなら動画を撮ればいいのですが、長い動画を撮るのは面倒臭いもの。

「普通の写真だけでは物足りない、でも手軽なのがいい」という気持ちに、このアプリなら応えてくれます。

 

「Polaroid Swing」のまとめ

「Polaroid Swing」は無料でApp Storeからダウンロードできます。気軽にお試しできますので、新しい表現の出来るカメラアプリに一度触れてみてはいかがでしょうか。

関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月13日 00:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...