写真に黄〜赤味を上乗せできる「夕焼けカメラ」アプリ

写真に黄〜赤味を上乗せできる「夕焼けカメラ」アプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 14:24
関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2019/8/18 05:01

    目次

  1. 写真に黄〜赤味を上乗せできる「夕焼けカメラ」アプリ

写真に黄〜赤味を上乗せできる「夕焼けカメラ」アプリ

「夕焼け」という言葉から、瞬時に何を連想しますか。

人それぞれではありますが、悪い印象やネガティヴなことを思い浮かべることは少ないでしょう。

それよりも温かさ、優しさ、充実感、ゆとりなどの良い印象、あるいは青春時代など甘酸っぱい感覚や、

家族や恋人との特定の思い出シーンを思い出すということの方が一般的に多いのではないでしょうか。

この「夕焼けカメラ」というアプリ名を見るだけで、詳細は分からずともとにかく魅力的と思った方は、

その勘に身を任せてみるのもいいでしょう。

夕焼け写真をより自分好みに美しく仕上げることができるだけでなく、

昼間に撮った写真を夕方バージョンに変えて楽しんだり、

料理や静物写真を暖色トーンに変えてより魅力的にすることもできます。

アプリスタイルは至ってシンプルなので、どの年齢層の方にもお楽しみいただけます。

 

設定と操作が一目でわかるシンプルなアイコンが魅力。

写真加工と聞くとパソコン画面上での細かい色彩や光彩の設定、

細かい横文字が満載といった印象を持つ人は多いでしょう。

実際にプロの画像処理などは、それが現実です。

そんなハードルの高さを微塵も感じさせないのがこの「夕焼けカメラ」アプリ。

インストールして開くと、そこには5つの明快な操作アイコンが現れます。


・プチ夕焼け
・夕焼け
・超夕焼け
・カメラ
・アルバム


難しい数字や英文字などは一切ありません。

興味をそそるアイコンを気の向くまま触ってみるだけで、

夕焼け仕様の写真撮影あるいは加工ができる仕様になっています。

「夕焼け度」は見ての表現通り3段階です。

イメージとして、「プチ夕焼け」には黄色、「夕焼け」には山吹色、

「超夕焼け」にはオレンジ色のフィルターをカメラレンズに被せてできた画像になります。

画像:著者撮影

夕焼けをより焼けた色に撮影する方法。

夕焼け好きの人であれば、夕焼けを自分の肉眼で見たままの印象で画像に残したいと思うものです。

太陽と空の焼けた色だけでなく、シーン全体の光の量も理想的な画像になるか否かの重要なカギです。

夕焼けを一眼レフで撮影するのが趣味な方は、絞り値、露出度、ISO感動、ホワイトバランスなどを

丁寧に設定して最高の一枚を撮る努力を惜しみません。中には、光量調節用のNDフィルターを装着して、

よりドラマチックで幻想的な夕陽を撮る方もいます。

そんな一枚をiPhoneで手軽に撮れたら、という人の良きパートナーの一つになりそうなのが、この「夕焼けカメラ」アプリ。

   撮影手順
1.    スタート画面では「夕焼け」が選択されているが撮影後に変更可能なので次の手順へ。
2.    「カメラ」を選択し、写真撮影。
3.    撮り直しの場合は「再撮影」、写真加工か保存する場合は「写真を選択」。
4.    3つの夕焼け度からイメージのものを選択し「保存」。
5.    この段階で撮り直ししたい場合は、手順2に戻り以下同様。

意外と肉眼で見た通りの深い焼け具合を写真で再現するのは難しいものですが、「超夕焼け」がその手助けをしてくれることでしょう。

画像:著者撮影

 

昼間に行ったあの思い出の場所へ夕方にもう一度行ってみるきっかけに。

昼間にふと立ち寄っただけのステキな場所にもう少しの時間居たかったと思ったこと、

ツアー旅行などで時間に追われながら眺めた昼間の景色を、できれば夕方まで眺めていたかったと思ったことはありませんか。

ご自分のiPhoneやiPadに保存されている写真を見ながら思い返してみてください。

ついでに「夕焼けカメラ」アプリを使ってシミュレーションしてみましょう。

すでに撮影してある写真の加工手順
1.    「アルバム」を選択。
2.    昼間に撮った写真を一枚選び、「選択」。
3.    3つの夕焼け度からイメージのものを選択し「保存」。

あの思い出の場所に今度は時間帯を変えて行ってみたい、という気持ちになりましたか。

加工した思い出の写真を眺めながら仮想旅行に耽るのもいいでしょう。

実際にまたその場所をゆっくり訪ねたい気にさせてくれるのも、この「夕焼けカメラ」アプリの良いところです。

画像:著者撮影

 

赤味が増した方が魅力的な被写体は夕陽だけではない。

色彩心理学によると、黄〜赤色の暖色カラーは次のような印象を人に与えます。

・温かさ  ・癒し  ・希望  ・良い人間関係  ・食欲増進  ・情熱

部屋の間接照明は暖色にすると癒し空間が生まれ、

プレゼントする花の色はオレンジ色や赤色を含めると情熱や温かさが伝わり、

料理には暖色食材を入れた方が食欲を誘い、

暖色照明の空間でいただけばさらに美味しく感じるというのが人の心理のようです。

写真に赤味を加えてくれる「夕焼けカメラ」アプリは、夕焼け以外の景色や被写体を魅力的に仕上げてくれるでしょう。

例えば、ブログに載せる今日の夕飯レシピの写真。自宅に白色照明しかなくても、

撮影時に「夕焼けカメラ」アプリを使って温かみを増した、より食欲をそそる写真に仕上げられます。

友人や恋人に自分の部屋を紹介するときも、「夕焼けカメラ」アプリを使って撮影すれば、

白色照明の下だと雑然として見える部屋も少しはシックな雰囲気になります。

画像:著者撮影 「プチ夕焼け」加工

 

まとめ

 

夕焼けには言葉に表現できない美しさと魅力があります。

それでいて、見た通りの色を写真に残すことの難しいシーンでもあります。

「夕焼けカメラ」アプリなら、その問題をボタンタッチ一つで解決してくれます。

夕焼けにこだわらず、カメラにフィルターを被せる感覚で、室内や料理などの様々な被写体を

遊び感覚で撮ってみるといろんな意外な発見があるかもしれません。

他のアプリと組み合わせてもよし。独自の使い方を探ってみてください。

 

関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2019/8/18 05:01
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...