スマートフォン版モデル人形!「マジックポーザー - アーティストのためのポージングツール」でポーズを作ろう!

スマートフォン版モデル人形!「マジックポーザー - アーティストのためのポージングツール」でポーズを作ろう!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 13:43
関連するアプリ一覧ページ: 趣味・エンタメ

    目次

  1. 【マイポーズ画面】
  2. 【新ポーズ画面】
  3. 【PRO版について】
  4. 【まとめ】

絵描きの方は絵を書くときのポーズはどのように採用していますか?

おそらく、「ネットで適当な画像を選んだり」「雑誌からモデルを選んだり」、「モデル人形でポーズを模索したり」、「友人にポーズを取ってもらったり」などが多いと思います。

今回はモデル人形を使って絵を書いている方にお勧めのアプリ「マジックポーザー - アーティストのためのポージングツール」(提供:Wombat Studio, Inc.)を紹介させて頂きます。

このアプリはスマートフォン上でモデルを表示することができ、各関節などをタップしながら移動することで自分好みのポーズを作ることができます。

つまりスマートフォン版モデル人形というわけですね!また、スマートフォン上でできるという利点を生かしポーズの保存や他の方が作ったポーズをダウンロード(有料のようです)することができます!

ということで、下記に「マジックポーザー - アーティストのためのポージングツール」の操作方法について軽く説明させて頂きます!

【マイポーズ画面】

自分で作成したモデルのポーズを閲覧することができます。

作成したポーズは削除や複製することが可能で、詳細ボタンからポーズ名の変更やポーズ自体の編集することが可能です。

※画像:筆者撮影

【新ポーズ画面】

・モデルのポーズ編集

モデルの●や▼をタッチしながら動かすことでモデルを動かすことが可能です。

●の場合は、回転をすることが可能で、▼の場合は移動のみになります。

※画像:筆者撮影

・モデル追加ボタン

新ポーズ画面の左列の追加ボタンで「男性モデル」、「女性モデル」、「漫画少女モデル」、「漫画少年モデル」を追加することができます。

漫画系のモデルは普通のモデルと比べて丸みがありますね。

※画像:筆者撮影

・1つ戻る、1つ進むボタン

新ポーズ画面上部にある〇矢印2つで操作することが可能です。

間違えてポーズを変更してしまった時などに使用することが多いでしょう!

・出力先

新ポーズ画面上部にあるドア矢印ボタンで出力することが可能です。

画像とPoseCloudを選択することができます。

画像への保存はiPhone上のカメラロールへのアクセス許可が必要になります。

※画像:筆者撮影

・マイポーズへ保存

新ポーズ画面上部にあるフロッピーディスクボタンで、アプリ:「マジックポーザー - アーティストのためのポージングツール」上にポーズを保保存することができます。

・チュートリアル

新ポーズ画面上部にあるボタンから閲覧することができます。

YOUTUBE上にて世界向け(英語)と中国向けの動画が配信されていますので、一度見てみると操作方法がよりよくわかるかと思われます。

【PRO版について】

2017年7月時点ではプロ版は600円になっていて、無料版は

・モデルの種類が1体のみしか使用できない

・モデルの数が1体しか表示できない

・PoseCloudが使用できない

・手のポージングができない

の4つに制限が掛かっております。

PoseCloudは自分が作ったポーズを他のユーザーにシェアしたり、他のユーザーが作ったポーズをダウンロードしたりできる機能のようです。

画像:筆者撮影

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

スマートフォン上でモデル人形が持てるのはいいですよね!

このアプリ「マジックポーザー - アーティストのためのポージングツール」の最大の特徴は編集したポーズを登録したり、ポーズを戻したリできることでしょう!

実際のモデル人形だと保存や前のポーズに戻したい!なんてできないですからね(笑)

モデル人形を頻繁に使用している方は「マジックポーザー - アーティストのためのポージングツール」をダウンロードして使ってみてもよいのではないでしょうか?

移動先でも使えるので、ちょっとした休憩時間などでもつかえますからね!

関連するアプリ一覧ページ: 趣味・エンタメ

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...