「ProCam 4」iPhoneでデジタルカメラの機能を使えるアプリ

「ProCam 4」iPhoneでデジタルカメラの機能を使えるアプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 14:52
関連するアプリ一覧ページ: 動画再生・動画編集

    目次

  1. どんな用途にも使える機能が満載
  2. カメラもビデオもこれひとつ、でもそれだけじゃない
  3. 「ProCam 4」にはプロフェッショナル向けの機能も
  4. 写真を撮るだけじゃない!写真・動画の編集機能も充実
  5. 「ProCam 4」はこんな人におすすめ!
  6. 「ProCam 4」のまとめ

一眼レフを使ったことがあるという方は少ないかもしれませんが、デジタルカメラであれば触ったことがある方も多いのではないでしょうか。

iPhoneには純正のカメラアプリがあり、シャッターを押すだけで簡単に写真を撮ることができます。食事を撮ったり自撮りするならこれで充分。けれど本物のカメラを使ったことがあれば、「もう少し細かい設定ができたら」と思ってしまうのも確かです。

今回ご紹介するのはそういった方向けの、iPhoneのカメラをデジタルカメラにグレードアップするアプリ「ProCam 4」です。

どんな用途にも使える機能が満載

カメラ画面

写真:著者撮影

アプリを起動すると、カメラ画面が表示されます。この画面からして、いかにもデジタルカメラ!という感じがします。

中央下部の丸がシャッターボタンです。左下の四角からは、カメラロールの写真を確認できます。撮った写真の編集や削除はこちらから行えます。

画面の一番上には、RAWやTIFFといった画像の保存形式の選択、HDRモードの切り替え、AEB撮影の設定など、プロフェッショナル向けの設定となっています。2段目は、フラッシュやオートフォーカスの状態を示す状態の表示です。ピクセル数や保存先はアプリで変更できませんが、この辺りはデジタルカメラらしさを出すための遊び心でしょう。

ちなみに、「ProCam 4」は横画面でも使うことができます。そちらの画面の方が、よりデジタルカメラの気分を味わえるかもしれません。

カメラもビデオもこれひとつ、でもそれだけじゃない

機能の切り替えメニュー

写真:著者撮影

シャッターボタンの左側にある下向きアイコンをタップすることで、機能の切り替えメニューを表示することができます。「ProCam 4」の撮影機能は、なんと7種類。通常のカメラとビデオに加え、タイムラプス・ナイトモード・バーストモード・スローシャッター(iPhone 5以降)・3D写真(iPhone 7 Plus以降)と、よりどりみどりです。

機能の切り替えだけでなく、ここではそれぞれの撮影の設定も選べます。「Instagram向けに真四角の写真を撮りたい」「美しい風景をパソコンの壁紙に使いたいから、ワイドサイズの写真を撮りたい」といった具合に、使用方法や希望に合わせて変更すると良いでしょう。

画面比率の他には、グリッドや黄金螺旋の表示・非表示も選べます。どちらも良い写真を撮るためのテクニックとしてよく挙げられるものです。

ビデオやタイムラプス撮影ではこれらに加え、fpsも4種類から選ぶことができます。ネットでの共有やTVでの視聴など、こちらも方法に合わせて変更することができます。

「ProCam 4」にはプロフェッショナル向けの機能も

カメラ好きも納得のマニュアル機能

写真:著者撮影

ここまでは、デジタルカメラにある機能です。しかし「ProCam 4」はそれだけではありません。マニュアルフォーカス、シャッタースピードの変更、露出やISO感度、ホワイトバランスの変更……と、一眼レフには必ずあるきめ細やかなカメラ機能が取り揃えられているんです。

難しそうに見えますが、調整はかんたん。シャッターボタンのふたつ上に表示されている機能名をタップしてから、下のゲージを左右に動かすだけです。機能名を長押しすることで、変更した状態をロックすることもできます。

元に戻したい場合は、撮影画面をダブルタップすれば戻ります。気軽にいじって楽しむもよし、それぞれの機能について詳しく調べてから調整するもよし、使い方はあなた次第です。

写真を撮るだけじゃない!写真・動画の編集機能も充実

さまざまな編集機能が搭載されています

写真:著者撮影

そうはいっても、カメラアプリはApp Storeでたくさん公開されています。これぐらいの機能なら他にもたくさんあるよ、という方もいらっしゃるかもしれません。

実はこの「ProCam 4」、撮るだけではなく編集機能もかなり充実しているんです。たくさんありすぎてすべての機能を紹介することはできませんが、クロップ(画像の切り取り)やぼかしはもちろん、魚眼レンズやハーフトーンなど遊び心のあるフィルターも多数。それだけではなく明るさやコントラスト、彩度や露出といった基本的な機能もばっちり取り揃えています。

「ProCam 4」のすごいところは、写真だけではなく動画の編集についても隙がないこと。これらの機能は写真だけではなく、動画にも使えます。長方形の動画を正方形に変えたり、明るさを変更したり、ちょっとおしゃれっぽくフィルタをかけてみたり。そのすべてが、このアプリひとつで可能になります。

「ProCam 4」はこんな人におすすめ!

設定もこんなに本格的です

写真:著者撮影

 

  • カメラに興味を持ち始めた方
  • 写真の撮影と編集をひとつのアプリで済ませたい方
  • ビデオを細かく編集できるアプリを探している方
  • 既にカメラを持っていて、「iPhoneでも同じような写真が撮れたらいいな」と思っている方
  • 「iPhoneのカメラも悪くないけど、もうちょっと設定をいじりたい」と思っている方

 

「手軽に撮ってから編集したい」という方や「撮るのならいろいろこだわって撮りたい」という方、そのどちらにも「ProCam 4」は充分対応できるアプリです。設定も本格的なので、カメラをお持ちの目の肥えた方にもおすすめです。

「ProCam 4」のまとめ

「ProCam 4」は、600円でApp Storeから購入できます。少しお値段は張りますが、金額に釣り合うだけの機能が詰め込まれているこのアプリ。iPhoneのカメラに物足りなさを感じているのでしたら、試してみてはいかがでしょうか。

関連するアプリ一覧ページ: 動画再生・動画編集

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...