「FatBooth」を使って、太った顔に大変身!

「FatBooth」を使って、太った顔に大変身!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 14:15
関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

    目次

  1. 「FatBooth」は太った顔写真が簡単に作れるアプリ!
  2. 「FatBooth」のおすすめポイント
  3. 「FatBooth」を実際に使ってみた!
  4. 「FatBooth」はこんな人におすすめ!
  5. 「FatBooth」のまとめ

みなさんこんにちは!みなさんは、突然自分の顔が太って、二重顎になってしまったらどうしますか。そんな夢のような話に大抵の人は驚きますよね。それはもしもの話で、実際にはありえませんが、太った顔をシミュレーションできる、と画期的で面白いアプリがあります。違和感なく、太った顔をつくりだすことにこだわったアプリ「FatBooth」です。今回はそんなユーモアたっぷりな「FatBooth」ついて紹介していきましょう。

「FatBooth」は太った顔写真が簡単に作れるアプリ!

 

画像:著者撮影

「FatBooth」はスマートフォンに保存している写真や、その場で撮った写真を使って、太った姿の写真が作り出せる洒落のきいたアプリです。世の中には、痩せたいという思いを抱く人は多くいても、太りたいと願う人は少ないものです。痩せる方法を試すことはあっても、太る方法を実践する人ってなかなかいませんよね。それならば、このアプリ使って、画面上だけでも太った顔になりきってみませんか?インストールさえしておけば、いつでもどこでも気軽に楽しむことができますよ。

「FatBooth」のおすすめポイント

画像:著者撮影

「FatBooth」のおすすめポイントを挙げてみます。
・リアルで違和感のない画像に仕上がる
・太ってしまった時のシミュレーションとして利用できる
・操作と工程がシンプルでわかりやすい
・完全無料で利用できる
・SNSにアップしていろんな人と共有できる
・「READY?GO」をタップしてから画面が切り替わったときにでてくるキャラクターがかわいい
・「FatBooth」のトップ画面に、作った画像を保存できる
スマートフォンが普及した現在、面白い画像を作って、SNSにアップしたり、アイコンに設定したりする人も多いですよね。「FatBooth」はクオリティの高さが魅力のひとつなので、このアプリを使ってできた画像をSNS超しで見た人は、あまりにリアルすぎて、太ったことを信じ切ってしまうかもしれないですね。

「FatBooth」を実際に使ってみた!

画像:著者撮影

「FatBooth」を実際に使ってみたので使い方を紹介します。
1、アプリをインストールします
2、画面の下側にある「START」で開始です
3、カメラで撮影するか、スマートフォンに保存されている写真選ぶ
4、目・鼻・あごの位置を合わせる
5、「READY?GO」をタップして画像の完成
出来上がった画像はそのまま、Facebook、Twitterなどにシェアすることも可能です。操作自体は簡単ですが、アップ過ぎる写真を選んでしまうと、目や鼻の位置を合わせるときにうまくいかないので注意が必要です。始めはうまく使いこなせないかもしれませんが、何回か試すうちにこのアプリの面白さに気づくでしょう。出来上がった画像はすごくリアルで思わずクスっと笑ってしまうような、だけど本当に太った自分を見ているような出来栄えでした。

「FatBooth」はこんな人におすすめ!

画像:著者撮影

このアプリは特に、おもしろい画像が好きな人、いたずら好きな人、ダイエット中の人ににおすすめです。自分自身や、パートナー、子ども、友達など、もし太ってしまったら…とシミュレーションしながら試してみたら楽しそうですよね。ダイエットに励んでいる人は、太った姿を常に意識することでモチベーションアップにもつながりますね。面白半分でSNSに投稿してくれぐれも相手を怒らせないようにだけは気をつけてくださいね。

「FatBooth」のまとめ

今回は太った顔が簡単に作成できるアプリ、「FatBooth」について紹介しました。画像の加工が好きな人、そうでない人も一度試してみてくださいね。自分の世界が新しく開けるかもしれませんよ。

関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月10日 00:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...