「CAPA」で、一眼レフ好きが毎月読んでいる雑誌「CAPA」の電子書籍版を簡単に管理!

「CAPA」で、一眼レフ好きが毎月読んでいる雑誌「CAPA」の電子書籍版を簡単に管理!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 14:49
関連するアプリ一覧ページ: 趣味・エンタメ

    目次

  1. 「CAPA」は、電子書籍版「CAPA」の自動定期購読やバックナンバー管理がとても便利!
  2. 「CAPA」のおすすめポイント
  3. 「CAPA」を実際に使ってみた!
  4. 「CAPA」はこんな人におすすめ!
  5. 「CAPA」のまとめ

一眼レフ愛好家の愛読書といえば、「CAPA」ですよね!最新一眼レフ情報や時期に合わせた撮影シーンの提案、周辺機器の紹介やレタッチソフトの活用例などを毎月詳しく紹介してくれる月刊誌「CAPA」。カメラ好きにとって心強い味方なのですが、毎月購入しているとバックナンバーが部屋の中で溜まっていったり、出先で読みたくても荷物になって困っているという人はいませんか?そんなアナタには、電子書籍版「CAPA」を読めるアプリをおすすめします!

「CAPA」は、電子書籍版「CAPA」の自動定期購読やバックナンバー管理がとても便利!

画像:著者撮影

毎月20日に発刊されている「CAPA」ですが、通勤通学の移動時間やちょっとした待ち時間などに読めたらうれしいですよね。そこで電子書籍版「CAPA」が最近人気を集めています。スマートフォンやタブレットで簡単にバックナンバーが管理できるので部屋の整理ももう必要ありません。便利な電子書籍をインストールしたり管理するために必要なアプリが「CAPA」です。指で画面をタップするだけでページが変わるので、電子書籍に慣れていない人でも簡単に操作できますよ。

「CAPA」のおすすめポイント

画像:著者撮影

・自動で定期購読できる
・バックナンバーが管理できる
・操作が簡単で分かりやすい
・一旦アプリを閉じても、また続きから表示してくれる
以上が「CAPA」のおすすめポイントです。毎月20日に発刊される「CAPA」ですが、仕事や家事に忙しいとつい発売日を忘れてしまいがちですよね。でもアプリを使えば、自動で最新刊がインストールされるので、思い出したときにすぐ最新刊が読めるんです!買いに行く手間がかからないのもうれしいですよね。もちろん購入したバックナンバーは定期購読中ならいつでも読み直せます。もし自動定期購読が必要ないときは、期間が終了する24時間以上前に設定から機能をオフしておくだけで、更新が止まるので安心してください。また、雑誌や本を読んでいるとき、以前どこまで読んだか分からなくなった経験はありませんか?電子書籍なら自動で続きから表示してくれるので便利です。もちろん目次から自由に移動もできますよ!

「CAPA」を実際に使ってみた!

画像:著者撮影

電子書籍に馴染みのない人でも簡単に使えるのか、実際に「CAPA」を使ってみました。
1、無料でアプリをインストール
2、「定期購読を申込む」ボタンをタップする。
3、設定メニューに移動するので、希望の定期購読期間を選択する。
4、インストール完了後、本棚から雑誌を選択する。
5、あとは思う存分、電子書籍版「CAPA」を楽しむだけ!
画面の左側をタップするとページが進み、右側をタップすると戻ります。感覚的に操作できるので簡単です。画面の中央をタップすると、「目次」「キャプション表示」「しおり追加」などのメニューが表示されます。操作方法は以上ですべてです。とても簡単なので、電子書籍に慣れてない人も安心してスタートできますよね。ただ、電子書籍版だと割愛されている目次もあるので、物足りないときは月刊誌と併用するという手段もおすすめします。

「CAPA」はこんな人におすすめ!

画像:著者撮影

・「CAPA」の電子書籍版購読を考えている人
・自分で定期購読を継続していく手間を省きたい人
・ほかの雑誌は読まないけど「CAPA」だけは毎月欠かさず読んでいる!
という「CAPA」を愛するみなさんにおすすめのアプリです!アプリを使えば、外出先で「CAPA」を読みながら実際に撮影するという楽しみ方もできそうですよね。

「CAPA」のまとめ

電子書籍版を読むためのアプリ「CAPA」の使い方やおすすめポイントを紹介してきましたが、いかがでしたか?写真好きにはたまらない雑誌「CAPA」を、アプリを使ってぜひ外出先でも楽しみましょう!

 

関連するアプリ一覧ページ: 趣味・エンタメ

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...