ノートみたいに簡単に使える家計簿アプリ「かけ~ぼ」の魅力とは?

ノートみたいに簡単に使える家計簿アプリ「かけ~ぼ」の魅力とは?

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/19 16:52

    目次

  1. カレンダー表示が見やすい
  2. 予算管理も楽々簡単
  3. 簡単入力と月別集計が便利
  4. 集計方法を変更すれば自分らしい家計管理が可能
  5. アプリでも手軽に家計管理ができる

皆さんはどのように家計管理をしていますか?

家計簿ノートやアプリを使って家計管理をしている方も多いでしょう。

しかし、アプリの場合はどうしても使いにくさを感じてしまいます。

アプリにはノートのような手軽さや簡単さがなく、複雑な使い方のものも多いです。

そこで今回紹介するのは、ノートのように簡単かつ手軽に使える家計簿アプリ「かけ~ぼ」です。

使い方もシンプルなので、誰でも気軽に使えるおすすめのアプリです。

カレンダー表示が見やすい

画像:著者撮影

アプリを起動すると、カレンダーが表示されます。

カレンダーには毎日の支出がそれぞれ表示されるので、いつどれだけのお金を使ったかが一目で分かります。

使いすぎてしまった日や週も分かりやすいので、節約もしやすくなるでしょう。

カレンダーの下にはその日の支出の合計と、月間の合計支出も書かれています。

1か月の予算と照らし合わせながら支出を調整すると良いでしょう。

カレンダーには支出だけでなく収入も表示されます。

給料のほか、臨時収入があった場合もしっかり記入しておきましょう。

予算管理も楽々簡単

画像:著者撮影

予算管理では、それぞれの予算と実際の支出を比較できます。

光熱費などの変動費をここで管理すれば、差額が一目で分かるので便利です。

例えば電気代の予算を1万円に設定し、実際の支出が7千円の場合は差額がプラス3000円になります。

1つ1つの予算をクリアできるように心掛けながら生活しましょう。

余裕をもってクリアできるようになったら、予算を下げていくのもおすすめです。

最初は多めの予算を設定し、徐々に下げていくようにするとやる気もアップするでしょう。

それぞれの予算設定は「設定」から行えます。

アプリを始めたら、まずは基本の設定をしておくと便利です。

自分の好きな項目を選び、好きな予算を設定しましょう。

簡単入力と月別集計が便利

画像:著者撮影

最初にも書いたように、「かけ~ぼ」は簡単かつ手軽に使えるのが特徴のアプリです。

支出の入力は、項目と金額を入力するだけなのでシンプルで簡単です。

毎日数分の作業で簡単に家計管理ができるので、忙しい方でも安心して利用することができます。

入力画面にはメモ欄もあるので、支出内容の詳細などを記載したいときに利用しましょう。

もちろん、メモは必ず入力しなければならないものではありません。

必要に応じて自由に使い分けましょう。

また、月別集計をしてくれる機能も便利です。

1か月ごとの収支をまとめて管理できるので、どの月の支出が多かったかも一目で分かります。

支出と収入の差額も見られますので、今後の予算設定や家計管理の参考にしてみましょう。

集計方法を変更すれば自分らしい家計管理が可能

画像:著者撮影

支出や収入の集計方法は月別集計と年別集計の2種類から選択できます。

自分の家計管理の状況や好みの合わせて減光してみてください。

毎月の給料などと照らし合わせて家計簿を付ける場合は、月別集計がおすすめです。

長い目で見て家計簿を付けたい場合は年別集計がおすすめです。

集計する項目も選べますので、自分が管理したいものを選びましょう。

「かけ~ぼ」はノートのような手軽さがありつつも、アプリ特有の良さを兼ね備えた便利なアプリです。

ノートでは使うことのできないグラフを使った集計や、電子マネーの管理などもできます。

アプリならではの便利な機能がたくさんありますので、ぜひ利用してみてください。

アプリでも手軽に家計管理ができる

いかがでしたか?

「かけ~ぼ」はアプリでありながら、ノートのような手軽さが魅力の家計簿アプリです。

簡単な入力や操作で本格的な家計簿が付けられるので、今まで家計簿を付けたことのない方にもおすすめです。

無料で利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください。

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月13日 12:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...