バリエーション豊富なレトロ写真が撮れる「Vintage Camera」

バリエーション豊富なレトロ写真が撮れる「Vintage Camera」

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 14:31
関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

    目次

  1. 「Vintage Camera」は、エフェクトの選択が簡単
  2. 「Vintage Camera」のおすすめポイント
  3. 「Vintage Camera」を実際に使ってみた
  4. 「Vintage Camera」はこんな人におすすめ
  5. 「Vintage Camera」のまとめ

いつも撮っている写真を、レトロな雰囲気に加工してオシャレに仕上げてみませんか?

「Vintage Camera」には、色合いや風合いなど、微妙な違いのあるエフェクトが18種類もあるので、お気に入りを見つけて撮影してみてください。

加工した写真を、予め画面で確認してから撮影することができます。

縁取りやネガフィルム風の模様を付けると、さらにレトロ感が増します。iPhone版なら、画面も昔のカメラのファインダー風です。

 

「Vintage Camera」は、エフェクトの選択が簡単

画像:著者撮影

スマホにもともと入っているカメラは、白黒やセピアなど、エフェクトは1~2種類で、設定の変更も面倒なことが多いですよね。

「Vintage Camera」なら、画面の被写体画像のすぐ横にエフェクトが表示されているので、スクロールして選ぶだけで、いろいろなエフェクトの写真を確認してから撮ることができます。

通常のカメラ同様、フラッシュの可否を設定したり、自撮りモードにしたりできて、変更の操作も簡単明瞭です。

 

「Vintage Camera」のおすすめポイント

画像:著者撮影

18種類のエフェクトには、オレンジ色、紫色、緑色、青色など、様々な色調があります。

そして、暗め、陰影強めなどの効果もあるので、被写体にカメラを向けて、一番しっくりくるエフェクトを探してみてください。

ちょっとした色合いの違いで、雰囲気が違ってくるものです。

レトロな写真は、見ているとなぜか心が落ち着く感じがしますよね。

逆光でも、エフェクトを入れると上手く撮れたりします。

エフェクトの他に、フレームを付けることもできます。

ポラロイドカメラで撮影したような白い縁取りや、ビデオテープのコマのような縁、ネガフィルム風の黒い模様などを付けることができます。

普通のカメラで撮って編集するのは、PCに取り込んだり、加工アプリを開いたり、ちょっと大変ですよね。

「Vintage Camera」なら、スマホで簡単に加工できます。

 

「Vintage Camera」を実際に使ってみた

画像:著者撮影

「Vintage Camera」を、実際に使ってみましょう。

1.「Vintage Camera」を起動し、被写体にカメラを向けて撮影の準備をします。フラッシュボタンでオート、強制発光、フラッシュ禁止に変更したり、丸い矢印ボタンで自撮りモードにしたりできます。

2.画面横のエフェクトをスクロールして、画面で画像を確認しながら、色合いや陰影の濃さが一番気に入ったエフェクトを選びます。

3.カメラボタンの隣の四角をタップしてフレームを選び、「OK」で確定します。

4.画面のカメラボタンで撮影すると、撮影と同時に保存されます。

5.撮影後に出る共有ボタンで、撮ってすぐにLINEやメールで送ることができます。共有ボタンの隣の画像ボタンからは、スマホのアルバムを開いて、前に撮った写真を見ることができます。

 

「Vintage Camera」はこんな人におすすめ

画像:著者撮影

「Vintage Camera」をおすすめしたいのは
・スマホのカメラでビンテージ風写真を撮りたい人
・スマホに入っているカメラのエフェクトは、変更が面倒であまり使っていない人
・いろんな種類のビンテージ加工やフレームを、手軽に試してみたい人
・撮影したビンテージ風写真を、すぐにLINEやメールなどで共有したい人
などです。

「Vintage Camera」のまとめ

「Vintage Camera」をご紹介しました。

写真を簡単にレトロにアレンジできるので、撮るのが楽しくなりそうですね。

使い方も簡単なので、いろんなエフェクトをぜひ試してみてください。

関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月15日 06:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...