ニュースも断捨離の時代! ソニーの「ニューススイート」で、欲しい情報をすっきり集める

ニュースも断捨離の時代! ソニーの「ニューススイート」で、欲しい情報をすっきり集める

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/5/25 17:49
関連するアプリ一覧ページ: ニュース 総合ニュース
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

ニュースのヘッダー画像
2019/7/18 05:00

日本や世界で日々たくさんのニュースが生まれ、それを伝えるメディアも、TV・ラジオからWebやスマホアプリへと様変わりしている今日この頃。
ニュースアプリも星の数ほどありますが、今回ご紹介するのは、あのソニーが提供している無料アプリ・「ニューススイート」です。
最新ニュースや自分のお気に入りの話題などを、効率よく拾うことのできる多機能さを持ちながら、シンプルな画面設計で操作も簡単な「ニューススイート」。
このアプリひとつで、世の中の流れが掴めること請け合いです。

 

◆世界の動向から会話ネタ、自分のお気に入りまで幅広くカバー!

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sony.nfx.app.sfrc&hl=ja

「ニューススイート」の”スイート”は”suite”、これは”一式・一揃い”という意味ですが、このアプリで一体何が揃うのでしょうか。
それは起動するとすぐに分かります。
・世界のニュースがランキング、またジャンルごとにズラリと並ぶ「ニュース」タブ
・キーワードや各Webサイト名を登録しておくと、それに沿ったニュースを自動で集めてくれる「お気に入り」タブ
この2つのタブを自由に行き来するだけで、幅広く世の中の動向を知ることも、自分の好きな話題だけをサラッと見ることもできます。
つまり「ニューススイート」があれば、取り扱う話題ごとにアプリを使い分ける必要がありません。
あらゆるニュースがこれひとつで網羅できます。
また、このタブ表示システムのおかげで、画面の遷移に時間がかかってストレス…ということもなく、快適に使うことができるのです。
 

◆おすすめポイント

画像:著者撮影

これは起動してすぐの画面ですが、上のグレーのバーに注目してください。
設定で自分の地域の市区町村を入れると、このように現在の気温と天気が表示されるのですが、これがさり気なくいい仕事をしてくれます。
わざわざ天気を調べるまでもない、という時でも、アプリを開いてパッと確認できると便利なのです。
シンプルな天気のアイコンも可愛いですよね。
タップするとお天気サイト「AccuWeather」に飛ぶので、詳しい天気も見ることができます。

ニュースのジャンルはこのように細かく分かれているので、最新ニュースの一覧をすぐに読むことができます。
これらのトピックスがどのニュースサイトから集められているかというと、
・読売新聞
・毎日新聞
・産経ニュース
・テレビ朝日
・Newsweek
・ロイター
などの主要メディアを始め、小学館や集英社、クックパッド、日経ビジネスオンライン、プレジデント、モデルプレス、電撃オンラインなど、有名どころはほぼカバーされています。
またガジェット通信やしらべぇといった、日常の話題ネタに使えるサイトもたくさん!
オールジャンルの最新ニュースを読むことができます。

 

◆「お気に入りタブ」をカスタマイズして、ピンポイントでトピックを集めよう

「ニューススイート」の醍醐味ともいえる「お気に入り」機能、この登録もとても簡単にできます。

画像:著者撮影

「簡単登録」「人気から登録」など、4つの方法がありますが、ここでは「キーワード登録」を試してみます。

画像:著者撮影

このように入力するだけで、

画像:著者撮影

キーワードに引っかかるトピックスがずらりと並びます!

さらに、「コンビニ お菓子」と追加します。

画像:著者撮影

こうしてキーワードを入力して追加していくだけです。とても簡単ですよね。
もちろんタブの並べ替えも可能です。
あらかじめ、好きなタレントさんの名前や趣味(たとえば「カメラ」など)を登録しておけば、それに応じたニュースがどんどん集まります。
アプリを開くだけで欲しいトピックを見ることができてしまうので、もう検索サイトを使う必要がないかも…?
自分で検索する手間がなくなるので、時短にもなります。
空いた時間で、ニュースで見て気になっていたお店に行ったり、楽しみも増えそうですね。

 

◆好きな時間にニュースが届く。号外ニュースも見逃さない

「ニューススイート」の「定時ニュース」は、他のニュースアプリとひと味違います。
他のニュースアプリを使ったことがある人はお分かりになると思いますが、この「定時」とはニュースを配信する側にとっての定時で、
私たちユーザーはそれを受け取るだけの、受動的なスタンスが基本でした。
それがこのアプリでは、ユーザーが受け取りたい時間を設定することができるのです。

画像:著者撮影

通知を受け取りたい時刻を、分刻みで設定できます。
学校や会社の休憩時間、またアラーム代わりに受け取ったりと、ライフスタイルに合わせて使えます。

画像:著者撮影

1日2回まで設定でき、さらにはジャンルを分けることも可能!
細かい気配りはさすがソニーといったところでしょうか。

同じ通知設定の画面で、「号外/注目ニュース」の通知をONにしておけば、突発的な臨時ニュースを見逃すこともありません。

 

◆ソニーの無料ニュースアプリ「ニューススイート」まとめ


世の中で流れるニュースはもちろん、自分好みのトピックも自在に読むことができる「ニューススイート」。
とにかく操作が簡単なので、すぐにあなたの思いのままにカスタマイズできます。
このアプリで余計な手間や情報を断捨離して、もっとスマートに暮らしてみませんか。

関連するアプリ一覧ページ: ニュース 総合ニュース

こちらの記事もおすすめ!

ニュースのヘッダー画像
2019/7/18 05:00
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

ストアに接続中...