人気,無料アプリをさがすならドットアップス
インスタグラマーの間で大流行!かっこいい写真加工ができるアプリ4選

インスタグラマーの間で大流行!かっこいい写真加工ができるアプリ4選

インスタに「いいね!」がたくさん付く写真を投稿したいと思っても、どんな写真を投稿すればいいか分からない、という人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、インスタの流行が知りたいという人のために、今インスタグラマーの間で流行している写真加工の方法や、その写真加工ができるアプリを紹介します。

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/kirakira/id955687901?mt=8

1.いいねがいっぱいつく!インスタで流行りの写真加工

1-1.粒子加工

「粒子加工」は、細かい粒子が付着しているような、画面が少し粗く見えるような加工の仕方をいいます。「ザラザラ加工」とも言われているこの加工は、「ノイズ機能」という写真の加工アプリに入っている機能を利用することで簡単に作ることができます。

1-2.キラキラ加工

「キラキラ加工」は、名前の通り写真に星や光のようなキラキラとしたフィルターやブラシを写真に加える加工の方法をいいます。「キラキラ加工」は、少し加えるだけでも写真がとても華やかになるので10代の女子などを中心に人気となっています。

1-3.無加工風加工

「無加工風加工」は、加工していない自然体な写真に見せるための加工の方法をいいます。服の色合いや髪の色などを強調したい時などに利用されており、加工は基本的にインスタのアプリにあるフィルターのみを使用し、淡い感じにしたり、明るさを上げてコントラストを綺麗に見せたりします。

1-4.テキスト加工

「テキスト加工」は、アプリを使って写真に手書き文字やフォントを使ったデジタル文字などで加工する方法です。手書き文字はプリクラを撮るようなかわいい写真になり、フォントを使ったデジタル文字ではポスターや雑誌の広告のようなおしゃれな写真に仕上げることができます。

1-5.フラッシュ撮影

「フラッシュ撮影」は、文字通り何でもフラッシュをたいて撮影する方法で、他に加工などは行いません。しかし、室内でフラッシュをたいた写真はそれだけで既に加工されたようなおしゃれ感を演出することができるため、流行しています。特に鏡越しでのフラッシュ撮影が人気です。

1-6.くすみ加工

「くすみ加工」は、鮮やかな色のものをあえて色褪せたように見せる加工方法です。「くすみ加工」をする時は、全体的に淡い色になるようにして、その後にフェードをかけることで作ることができます。また、ストラクチャーを強めにするのもおすすめです。

2.アプリでできるおしゃれでかっこいい写真加工

2-1.ザラザラな質感が人気!粒子加工

画像:著者撮影

粒子加工には「VSCO」がおすすめです。「VSCO」は以前から優れた写真加工アプリとして人気がありましたが、テレビで紹介されたことで再び注目を集めている無料アプリです。トリミングやフィルターなど基本的な画像の加工機能に加えてSNSの要素も含まれているため、他の人の投稿を参考にしたり、おしゃれなスポット探しなどにも活用できます。また、「VSCO」はフィルターが10種類、加工ツールが19種類と豊富にそろっており、細かい写真の調整なども可能になっています。粒子加工の方法は、画像を取り込み、下のバーをスライドして「粒子」というボタンを押すだけです。スライドバーで粒子の加減を調整することもできますが、操作はこれだけなので、加工アプリを使ったことのない人でも簡単に加工することができます。また「VSCO」ではその他にも有料で加工機能を追加したり、年間2000円の有料サービス「VSCO X」があり、無料体験を行うこともできます。興味のある方は公式サイトを確認してみてください。

VSCO公式サイト

2-2.レトロなのがかえっておしゃれ!フィルムカメラ加工

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/huji-cam/id781383622?mt=8

「フィルムカメラ加工」はスマホなどが普及する前に流行っていた、インスタントカメラで撮った様に見せる加工方法のことで、古い写真のようなレトロ感を演出することができ、「無加工風加工」の自然な写真を演出することができます。この「フィルムカメラ加工」におすすめなのが「Huji Cam」です。「Huji Cam」では、写真をまるで1998年ごろの、インスタントカメラで撮影したような色褪せたレトロな雰囲気の写真を撮ることができます。「Huji Cam」はインスタントカメラをそのままiPhoneに取り込んだような無料アプリで、撮影する時は、実際にファインダーを覗きながら撮影ボタンを押して撮影を行います。もちろん、全画面表示での撮影や、フラッシュ機能なども付けられているので、普通のカメラアプリとしても利用できます。「Huji Cam」では撮影するだけで簡単にレトロな加工ができるので、写真を撮った後の加工が面倒という人におすすめです。

2-3.女子力抜群!キラキラ加工

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/kirakira/id955687901?mt=8

「キラキラ加工」におすすめなのは、120円で購入できるアプリ「kirakira+」です。「kirakira+」は画像や動画にキラキラとした加工を施すことに特化したアプリで、キラキラの種類だけで12種類もの数がそろえられています。「kirakira+」では、ブラシやフィルターを使ってキラキラを付けるのではなく、アプリが写真の中で明るい部分を識別してその周りにキラキラを付けてくれ、使用者はそのキラキラの種類と強さを調整することができます。「kirakira+」では明るいところにキラキラを付けてくれるので、光り方が自然で、さりげなくSNS映えをアップさせることができます。また、「kirakira+」では動画でも同じようにキラキラを付けることができ、動画と一緒にそのキラキラも動くので、例えばイルミネーションなど夜のシチュエーションで利用するとより煌びやかで綺麗な動画を作ることができます。

kirakira+公式サイト

2-4.ストーリーがあって楽しい!テキスト加工

画像:著者撮影

「テキスト加工」におすすめなのは「Phonto」です。「Phonto」は画像に文字を書き込む機能に特化した無料アプリで、画面がシンプルなため初心者にも使いやすくなっています。また、「Phonto」ではフォントの種類が400種類以上、日本語だけでも40種類以上と、フォントの種類が豊富にそろっています。さらに、入力したテキストの色の変更や、背景の設定、半円形に配置したりなどの装飾を施すことができるので、これらを組み合わせることによって自分のオリジナルステッカーを作ることもできます。ただし、手書き文字を入れることができないので、ポスターや広告で使われるようなおしゃれな写真を作りたいという人におすすめのアプリです。

Phonto公式サイト

3.流行りを取り入れて「いいね」をいっぱいもらおう!

日々さまざまな流行を見せているInstagramの加工は、どれも複雑な加工をしているように見えますが、実は今回紹介したようなアプリを利用すれば誰でも簡単に、数回のタップだけで作ることが可能です。ぜひ一度写真加工アプリをインストールして流行りの投稿をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめアプリ

関連アプリ

おすすめ人気記事

最新のアプリランキング

ストアに接続中...