返品不可でもOK!?Yahoo!ショッピングの返金手続きの手順と注意点

返品不可でもOK!?Yahoo!ショッピングの返金手続きの手順と注意点

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/9/25 03:09

インターネットショッピングができるサイトの中で、Yahoo!ショッピングを好んで利用している方は多いでしょう。

大手が経営するサイトということで安心感も高く、価格も安定しています。

今回はYahoo!ショッピングで買い物をした際、返品したい商品があったときの対処法とその手順や注意点を紹介します。

購入した商品の種類や状況によって対処法が異なりますので、この記事を参考にしながら正しい手順で対処しましょう。

返品する際の注意点もありますので、合わせて参考にしてみてください。

画像:著者撮影

Yahoo!ショッピングで返金手続きは可能?

画像:著者撮影

Yahoo!ショッピングでは、返品や返金に応じるという規定が定められていません。

そのため、それぞれの商品を購入したストアに問合せをする必要があります。

サイトを通してストアと連絡を取り、返品や返金手続きを進めましょう。

ストアのページ、もしくは購入した商品ページなどからストアと連絡を取ることができます。

Yahoo!ショッピングで返金手続きを行う手順

画像:著者撮影

ここでは、実際に返金手続きを行う際の詳しい手順を紹介します。

特に難しいことはありませんが、ポイントを押さえることで手続きをスムーズに進められます。

ストアに連絡する際の注意店などもありますので、落ち着いて手続きを進めましょう。

買い物をした店舗に連絡をする

まずは、商品を購入したストアに連絡をします。

スムーズに連絡を行うためには、注文番号などの必要な情報を整理しておくことが大切です。

名前や住所、注文番号などは特に重要な情報なのでしっかり整理しておきましょう。

ストアとの連絡は電話、もしくはメールで行うことがほとんどです。

急ぎの場合は電話がおすすめですが、混みあっていると繋がらないことも多いです。

その場合は、メールに切り替えるか時間をずらして連絡をしてみてください。

電話の際はストアの営業時間や電話の対応時間をチェックし、時間内に連絡をするようにしましょう。

メールの場合は必要事項をしっかり記入し、丁寧な文章を心掛けましょう。

店舗からの返金を待つ

無事に返金手続きが終了したら、ストアからの返金を待ちましょう。

返金までの時間はストアによって異なります。

手続きが終了してから数日~1週間程度で返金されることが多いので、それ以上待っても返金されない場合は再度問い合わせても良いでしょう。

また、クレジットカード決済で購入している商品の返金はカード会社の締め日などによって異なります。

いずれにしても気になる場合は、手続きの際にストアに確認しておくことをおすすめします。

お買いものあんしん補償で返金してもらう手順

画像:著者撮影

Yahoo!ショッピングには、「お買いものあんしん補償」というシステムがあります。

このシステムは、有料のプレミアム会員の方のみが対象になっています。

お買いものあんしん補償の中の「返品補償」を使うと、返品できなかった商品の50%の代金が支払われます。

補償の手続きは簡単に行えますので、詳しい手順を紹介します。

Yahoo!に補償金の申請を行う

まずは公式ページから申請を行います。

補償に関して詳細に書かれているページがあるので、そちらを参考に申請します。

サイトから申請に必要な書類をダウンロードできるので、必要事項を記入します。

申請内容によって印刷する書類が異なりますので注意しましょう。

また、申請できる商品には一定の条件があります。

未使用状態のものや指定のブランド品以外は対応できない場合もあるので、しっかり確認しておきましょう。

購入後、90日以内の商品という指定もありますので早めの申請をおすすめします。

申請回数や金額にも限りがありますので、合わせて確認しておきましょう。

基本的には年1回、10000円が上限とされています。

審査に必要な書類を送付する

申請書類が揃ったら、書類と共に審査に必要なものを送付します。

ストアからの発送完了メールや返品拒否があったことを証明するメール、購入した商品などが必要になります。

商品に関しては書類等を送付後、二次審査時に別の場所に送付する場合が多いです。

まずは申請書類と必要書類をまとめ、指定の場所に送付しましょう。

送付先は以下の通りです。

〒104-8799

郵便事業株式会社晴海支店 私書箱523号

ヤフー・補償 事故受付センター様

補償金が支払われるのを待つ

申請が終了したら審査が通り、補償金支払われるのを待ちましょう。

商品や書類に不備があると審査が通らず、補償金が支払われなくなってしまいます。

記入などの際は細かい部分まで目を通し、ミスのないようにしましょう。

申請をしてから補償金が支払われるまでには時間がかかります。

およそ2ヶ月~4ヶ月程度で補償金が支払われますが、状況によって支払いまでの期間は異なります。

数ヶ月待っても全く連絡がない場合は、再度問い合わせをしてみましょう。

お買いものあんしん補償なら返品以外でも返金してもらえる!

画像:著者撮影

先ほど紹介した「お買いものあんしん補償」を使うと、返品以外にもさまざまな補償が受けられます。

どれも便利なものなので、その種類と内容を簡単に紹介します。

お買いものあんしん補償の種類と内容

Yahoo!ショッピングで使える補償は、返品補償以外に8種類あります。

その補償が宅配郵送事故補償・破損補償・修理補償・盗難補償・交通トラブルお見舞い・電子デバイス災害補償・ネット売買トラブルお見舞い・個人情報漏洩過失責任補償の8つです。

郵送中の事故や思いがけない事態で故障した場合の補償や電化製品などの修理補償、商品が盗まれてしまったときの補償などがあります。

また、Yahoo!ショッピングで購入した乗り物等で事故を起こした場合のお見舞いなどもあります。

他にも電子機器に関する補償やネット上のトラブルに対する補償、個人情報を守ってくれる補償などさまざまなものがあります。

どれも便利なもので、Yahoo!ショッピングで頻繁に買い物をする方にとっては安心の補償になるでしょう。

お買いものあんしん補償を利用するには?

「お買いものあんしん補償」はとても便利なものですが、実際に利用するためには条件があります。

まずは最初にも書いたように、Yahoo!のプレミアム会員であることが必要になります。

有料の会員ですが、Yahoo!をメインで使っている方なら登録しておいても損はありません。

さらに、補償の内容によってさまざまな条件があります。

購入から申請までの日数や商品の状態など、細かな条件が設定されているので必ず事前に確認しておきましょう。

補償金を請求するときの注意点

補償金を申請する際は、必要な書類などをしっかり揃えておきましょう。

書類などが足りないと、再度手続きをすることになってしまうので時間がかかります。

また、申請できる条件もしっかり確認しておきましょう。

それぞれの補償には条件があります。

条件を満たしていない場合は、申請しても補償金を受け取ることはできません。

正しい方法で返金&返品対応をしてもらおう!

Yahoo!ショッピングで返金&返品をしてもらう方法は、大きく分けて2つです。

ストアに連絡して返金してもらう、もしくは補償制度を利用して返金をしてもらうことができます。

少し難しい書類などもありますので、手順をしっかり確認しながら正しく申請しましょう。

一度買った商品を返品することに抵抗がある方も多いですが、中には破損しているなどの不良品もあります。

正しい方法で返金&返品をしてもらえば、その後も安心して買い物をすることができるでしょう。

Yahoo!ショッピング公式

関連記事

※ リアルタイムで女の子が話しかけてくれる感覚は、不思議な体験![PR]

※ 40~50歳男性必見! 一度開くとなかなか閉じられない^^;[PR]

※ 毎日お得にご飯が食べれる! 完全無料の神ニュースアプリ!![PR]

国内モール型ショップで買うのアプリが気になる方はこちらをチェック

国内モール型ショップで買うのアプリ一覧

おすすめ人気記事

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの09月25日 00:09 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...