人気,無料アプリをさがすならドットアップス
簡単操作と安全な取引が魅力!人気のフリマアプリ6選

簡単操作と安全な取引が魅力!人気のフリマアプリ6選

アプリ歴10年の.Apps編集部
最終更新日 2018/7/22 06:07

今回は簡単で安全なフリマアプリを紹介します。ネットショッピングが充実した昨今、フリマアプリの登場で個人間の取引も簡単な操作で行えるようになりました。しかし簡単な操作であることを逆手にとって、悪用する人も中にはいます。お金が入ってこない、執拗な値下げ、粗悪品の売り付けなどトラブルが後を絶ちません。フリマ人口が増加しているからこそ、安全な取引ができるアプリを求められているのです。

画像:著者撮影

 

1.人気のフリマアプリの特徴は?どんな魅力があるの?

気軽に中古品を販売できる点

個人で利用している出品の多くが中古品です。探せば新古品のように質の良いものも見つかります。ですからよほど粗悪な品でない限り、出すことを躊躇する必要はありません。出品する際に必要となる情報は写真です。紹介文はもちろん参考にしますが、肝心の商品の様子や状態をユーザーは確認します。写真のない商品はまず売れることはありません。ユーザーが写真を見ていらないと判断すれば買わないだけなので、正当な出品であれば気を遣う必要は全くないのです。アプリの利用が無料なこともあって気軽に中古品を販売できます。

低価格で購入できる点

中古品はプレミアでもつかない限り、新品の金額を超えることはありません。ですからフリマアプリで出品されている中古品は新品よりも低価格です。さらにいえば個人の出品で値付けはあいまいです。適当に調べて値付けしていることが多く、企業が出品している中古品より安い傾向にあります。探せばかなり割安な商品を見つけることもできるでしょう。値付けが甘い理由は次の項でも触れますが、自分にとって不要なものを出品しているからです。さっさと処分したいと焦る気持ちが値付けを甘くしている理由でもあります。

不要になったものを買い取ってもらえる点(現金化)

フリマアプリにおける最大のメリットは自分にとって不要なアイテムを現金化できることです。自分にとって不要であっても、誰かにとってはそうでないこともあり、取引が成立します。処分したいのであればただゴミとして廃棄すればいいだけなのですが、まだ使える状態なのに捨ててしまうことはもったいないと考えて、捨てずにいられない人も多いのではないでしょうか。そんなときにフリマアプリを使うことで相手も欲しい買い物をできて、こちらも処分しておまけにお金までもらえるとなれば、使わない手はありません。

 

2.人気のフリマアプリはどんなものがある?

2-1.メルカリ

画像:著者撮影

App Storeのダウンロード数で7000万を突破したフリマアプリが「メルカリ」です。商品の半数が出品してから24時間以内に売れているというのですから、利用人数の多さが伺えるでしょう。メンズ・レディースの他、ベビー用品や自動車など幅広いカテゴリーを揃えているので、フリマアプリを利用したいと考えている人ならとりあえずダウンロードしておいて損はありません。

メルカリならではの特徴的な機能もあります。まず「メルカリNow」はフリマ特有の手間や交渉ごとを省き、運営側が買い取ってくれるシステムです。すぐに現金化したいときに重宝しますが、一日の取引額上限や最高買取額が決まっていることに注意が必要です。査定時間が決められていて申込みが殺到するくらい人気なので、早めの申込みを心がけましょう。安全な取引のために携帯電話でのSMS認証を導入していて、不快なユーザーがいたら運営に連絡することですぐに対処してもらえます。

 

メルカリ公式サイト

2-2.ラクマ

画像:著者撮影

楽天が運営するフリマアプリで、フリルと統合し新しくリニューアルされました。コスメ、アニメグッズ、コスプレ衣装などカテゴリーもメルカリと同様の品揃えなので、どちらか1つといった使い方ではなく併用することをおすすめします。メルカリとラクマの大きな違いは販売手数料です。利用者数でいうとメルカリの方が多いのですが、販売手数料が10%かかります。対してラクマは利用者数で劣るものの販売手数料は3.5%(2018年6月4日より改定)と安いです。

またセキュリティ面も充実しています。商品を購入するために支払った代金は楽天側がいったん預かってくれます。そして商品がこちらに届いたことを確認して初めて販売者にお金が渡る仕組みなので、届かなければ販売者はお金をもらえませんし、それ以外のトラブルもきちんと保証してくれます。

 

ラクマ(旧フリル)公式サイト

2-3.モバオク

画像:著者撮影

フリマだけでなくオークションも利用できる2度美味しいアプリです。オークションとは落札方式のことで、値段を開始価格から釣り上げていき、制限時間になったとき1番高い価格を提示したユーザーが商品を手に入れることができます。そのため運が良ければフリマよりも割安の価格で入手できることもあるのです。ですから、探している商品を少しでも安く入手したいといった人はダウンロードしておくと良いでしょう。また即決価格も決めているため、フリマ感覚で利用することもできます。

販売カテゴリーは主にファッションアイテムが多めですが、ゲーム、レジャー用品、チケットなど品揃えは豊富です。モバオクの特徴は月額有料会員制であることです。他のアプリは無料で利用できるためネックかと思われがちですが、モバオクでは販売手数料がかかりません。つまり購入されたら全額が振り込まれます。利用すればするほどお得なシステムなのです。

 

モバオク公式サイト

2-4.フリママ

画像:著者撮影

子供がいるママのためのフリマアプリが「フリママ」です。ベビー・キッズ用品の品揃えが非常に豊富なので、新米ママで何を買うか迷っている人はこのアプリをおすすめします。新品を揃えるとなると金額が馬鹿にならず、使う期間も短いものであればもったいないと考える人も多いのではないでしょうか。そんな節約ママはフリママを利用して、お得に揃えてしまいましょう。

ママのためのアプリである理由は他にもあります。お悩み相談室ではママたちの育児に関する質問が絶えず投稿されています。誰かの質問を参考にするもよし、自分で投稿するもよし、困ったら全国のママさんに相談してみましょう。またアルバム機能では我が子やアイテムの写真を投稿することができます。コメントやいいね機能もあるので、SNS的な使い方も可能です。出品手数料は0円、代金はフリママが一時的に預かってくれるシステムなので取引も安心です。

 

フリママ公式サイト

2-5.オタマート

画像:著者撮影

オタマートはアニメ・ゲームのグッズを専門に販売している、まさにオタク専門のフリマアプリです。他のアプリでもたくさんグッズの品揃えはありますが、オタマートの方が1段上です。商品の約半数が24時間以内に売れているデータ(App Store掲載)もあります。アニメやゲーム関連のアイテムが欲しい人はこのアプリをダウンロードしておきましょう。操作は他のフリマアプリと変わらないので、すぐに利用することができるでしょう。

オタマートの特徴は「専用出品」が認められていることです。この機能は出品予定の商品を買う人が決まっている場合に利用するもので、タイトルに「○○様専用」と付けることができます。専用出品を使うことで特定の相手が購入しやすくなるのです。確実に購入できる保証ではありませんが、専用出品機能を使うことで売り手も客が増えて、買い手もルートの開拓に繋がります。同じ趣味の友達が作れるといったメリットも見逃せません。

 

オタマート公式サイト

2-6.ミンネ

画像:著者撮影

ハンドメイド(手作り)専門のフリマアプリがミンネです。このハンドメンドという点が最大の特徴と言えます。ハンドメイドアイテムは作家のセンスが色濃く現れるので、アイテムもオリジナリティに溢れているのです。ですから、街中で見かけるアイテムとは違ったものを見に付けたいと考えている人におすすめできます。アクセサリーだけでなく家具や生活雑貨も販売されているので、贈り物にもピッタリです。

SNS的な交流がとれることもミンネの魅力です。アイテムを作った作家にはメッセージを送って質問をすることができます。また作家がお気に入りしているアイテムも見られるので、次から次へと良いアイテムが発見できるでしょう。腕に自信のある人は買うだけでなく売り手になってみてはいかがでしょうか。出品自体は無料なので、誰でも気軽に利用することができます。

 

ミンネ公式サイト

3.あなたに合ったトレンドのフリマアプリを楽しく使いこなそう!

紹介してきたようにフリマにも得意とする分野があります。1つのフリマだけを重点的に使うのではなく、複数を使い分けることが商品を安くお得に入手するコツです。見るだけなら無料ですし安全な取引が行われているアプリですから、気軽に利用してみてください。

この記事で紹介されたアプリ

おすすめアプリ

おすすめ人気記事

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...