人気,無料アプリをさがすならドットアップス
 法人向け!楽天ビジネスカード決済を会社で有意に使う方法

法人向け!楽天ビジネスカード決済を会社で有意に使う方法

楽天カードには、スタンダードな「楽天カード」、楽天カードの機能に女性向けのサービスがプラスされた「楽天PINKカード」、学生向けの「楽天カードアカデミー」、一般的なゴールドカードに値しさまざまな優待特典が受けられる「楽天プレミアムカード」などたくさんの種類があります。

楽天カードの中で法人の方や個人事業主におすすめなのが「楽天ビジネスカード」です。法人として楽天カードを作り、支払いをクレジットカード決済へ一本化することで経費がどれだけ掛かっているか分かりやすく、管理もしやすくなります。支払いや振り込みの手続きを手軽に済ませることができるため、コストの削減や経費管理の軽減にも役立ちます。

楽天ビジネスカードについて詳しくみていきましょう。

画像出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.kc.rakutencardapp.android&hl=ja

1.クレジットカード選びに人気な理由とは

「楽天ビジネスカード」は年会費2,000円(税抜)で利用限度額は最高300万円です。楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの間で限度額が共有されるため、つい使いすぎてしまうことが心配な方におすすめです。

国際ブランドは「VISA」です。VISAブランドの優待サービスが充実しており、オフィスの備品やビジネスサービス、接待、出張の際など、便利に利用できるサービスがたくさん揃っています。また、ETCカードが発行できます。希望に合わせて何枚でも追加カードが作れますし、ETCカードの利用でポイントが貯まります。楽天ビジネスカードは実用性の高さとお得なサービスで人気を集めているのです。

楽天ビジネスカードの申し込みには「楽天プレミアムカード会員」である必要があります。「楽天プレミアムカード」は個人用カードで個人口座扱いとされ、「楽天ビジネスカード」は法人用カードで法人口座扱いになります。楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを持つことにより、個人での買い物と会社での買い物がはっきり区別できるので使い分けしやすいようになっています。

会社でクレジットカード決済を考えている方には楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを同時に申し込むことをおすすめします。

2.楽天カードアプリの紹介

画像:著者撮影

楽天カードを持っている方には「楽天e-NAVI」という、オンラインサービスサイトがあります。利用明細や支払日を確認したり、支払い方法を変更したり、お客様情報の確認ができます。

楽天カードにはダウンロード無料の「楽天カードアプリ」があり、マルチデバイス対応でスマートフォンやタブレットからアクセスが可能です。指紋認証ログインに対応しており安心、安全にログインできます。一度アプリにログインして指紋認証機能を設定しておけば、次回からは「1.アプリを起動」「2.指紋認証ログイン」の2ステップでアクセスできます。明細の確認やアプリ機能である家計簿を使って支出の管理がしやすいです。レシートをカメラで撮影して読み込めば、わざわざ手入力することなく家計簿に反映されます。

画像出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.kc.rakutencardapp.android&hl=ja

キャンペーンやラッキーくじを見逃すことなく楽しめたり、楽天カードが使えるお店が調べられたり、楽天の各サービスへアプリから簡単にアクセスできます。

明細は色分けされたりグラフにまとめられたりして、とても見やすく、なににどれだけ使ったかが把握しやすいです。楽天ポイントカードと連携できるので、楽天カードを持っている方にはアプリの利用をおすすめします。

3.楽天ビジネスカードでできる5つのこと

3-1.経費管理や支払いの一本化

楽天ビジネスカードは法人向けのクレジットカードです。会社で掛かる経費や支払いを楽天ビジネスカードでクレジット決済へと一本化することにより、経費の把握が簡単に、支払いをスムーズに行うことができます。なににどれだけ使っているか分かりやすく、経費の節約にもつながります。まだ法人のクレジットカードを持っていない方は「楽天ビジネスカード」をおすすめします。

3-2.買い物でポイントが貯まる

楽天ビジネスカードを使って買い物をすると「楽天スーパーポイント」を貯めることができます。ポイントはオンライショップ「楽天市場」での買い物だけでなく、楽天トラベルや楽天ブックスなど楽天グループのコンテンツでさまざまな用途に使うことができます。

3-3.ETCカードの発行

楽天ビジネスカードを持っていると「楽天ETCカード」を発行することができます。何枚でも追加カードが作れますので、必要に応じてカードを増やせます。ETCカードを利用して給油や洗車、カー用品の購入、通行料金を支払うたびにポイントが貯まります。車での移動が多い方におすすめです。

3-4.「VISAビジネスオファー」を利用できる

接待の際にお得で便利な「飲食店優待」、出張向けの「トラベルサービス」、仕事に役立つ「ビジネスサービス」、オフィスを快適にする「オフィスサプライ」、会計や経理の手助けをしてくれる「IT&テレコム」などVISAブランドの優待特典がたくさん受けられます。

3-5.仕事やプライベートでも安心して出かけられる

楽天プレミアムカードの優待特典も併せて受けることができるので、国内や海外の空港のラウンジサービス、トラベルデスク、旅行損害保険が受けられます。いろいろな予約やツアーの手配、ケガや病気など緊急のときにも手助けしてくれますので、海外への出張やご旅行のときにも安心してサービスを受けることができます。

楽天プレミアムカードは「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の3つのコースから1つを選ぶことができ、選んだコースで買い物をするとポイント還元率がアップします。楽天市場での買い物が多い方には楽天市場コース、出張が多い方や旅行が好きな方にはトラベルコース、映画や音楽鑑賞が好きでRakuten TVや楽天ブックスをよく利用する方にはエンタメコースがおすすめです。用途に合わせて使うとよりお得にポイントが貯まります。

4.経営者・経理の方必見!使えるポイント

画像出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.kc.rakutencardapp.android&hl=ja

楽天カードの中で個人事業主や法人の方におすすめなのが「楽天ビジネスカード」です。楽天ビジネスカードを使って経費や消耗品、備品の支払いをクレジットカード決済へまとめることで、支払いや経費の処理が短縮できます。

また、楽天ビジネスカードで会社の消耗品やオフィス用品、備品を購入するとポイントがつきます。会社全体で楽天ビジネスカードを使うことによりポイントの還元率も高くなります。次の買い物の際にはポイントを利用して安く購入することができ、経費の節約になるためお得です。「VISAビジネスオファー」を会社で利用したり、出張やプライベートの旅行でラウンジサービスやトラベルデスク、旅行損害保険を使ったりと便利でお得にサービスが使えます。

5.楽天ビジネスカードと他社カードの違いを徹底追求

画像出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.kc.rakutencardapp.android&hl=ja

楽天ビジネスカードのメリットは「買い物でポイントが貯まりお得に使える」「VISAビジネスオファーが利用できて便利」「トラベルデスクや損害保険付きで安心」この3つではないでしょうか。個人カードである楽天プレミアムカードの機能も使うことができるので優待特典が多かったり、たくさんのサービスを受けられたりするため安心して使えるお得なカードです。

買い物の際のポイントは「楽天スーパーポイント」として貯まるので、楽天市場での買い物はもちろんのこと、楽天ブックスや楽天トラベルなどでも利用できます。貯まったポイントは消耗品や備品、オフィス用品、出張の際の交通費や宿泊費など、さまざまな用途に使えますので”ポイントが貯まったけれど使えない”ということがありません。

 

「楽天カード」公式サイト

 

おすすめアプリ

関連アプリ

おすすめ人気記事

最新のアプリランキング

ストアに接続中...