これがあれば困らない!フリマアプリ商品の梱包のコツ

これがあれば困らない!フリマアプリ商品の梱包のコツ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/9/25 01:09

最近どんどんと人気が出てきているフリマアプリ。

部屋の奥底で眠っていた一見捨てるしかないようなものでも売れると評判になっています。

出品作業も、コンビニ持ち込みなどが選べて便利です。ただ気になるのが梱包作業です。

一般の人なら荷物を梱包する機会は引っ越しの時くらいしかありません。

しかしだからといって自分流で適当な梱包をするのはNGです。

この記事ではそんなフリマアプリの梱包作業のコツなどについてまとめています。


画像 : 著者撮影


梱包がしっかりできていないとどうなるの?

画像 : 著者撮影

配送中に商品が壊れてしまう

梱包があまいと荷物の配送中にダンボールの中で荷物が動いてしまったり、汚れがついてしまったりします。

最悪の場合は破損した状態で相手に届いてしまう、購入時の商品画像より明らかに汚れている、などトラブルに発展することもあります。

特にダンボールの中で動くような梱包では、配送業者から梱包のやり直しを求められることもあります。

もらった相手からの評価が悪くなる

荷物が綺麗に届いてほしい、という気持ちは誰だって持っています。

せっかくワクワクしながら到着を待っていたのに、ぐちゃぐちゃな梱包で届いたらどうでしょうか。

フリマアプリにはアカウントと紐付けされたそのユーザーの評価欄があるので、その評価も悪くなってしまいます。

その後の出品のことを考えても、評価の高いユーザーを目指すべきです。

受け取った相手が残念な気持ちになる

お金を払って買ってもらった商品、大事に使ってもらいたいものです。

出来る限り心をこめて、もらった側が嬉しくなるような梱包を目指しましょう。

楽しみにしていた商品がみかん箱で届いた、なんてことがないように気をつけてください。


これがあれば大丈夫!梱包に使えるアイテム6選

画像 : 著者撮影

商品がよりきれいに見える「OPP袋」

小さいサイズのアイテムを販売するときにおすすめなのがOPP袋です。OPP袋というのは、「透明で、ややパリッとした包装用袋」です。

普段は意識していないかもしれませんが、日常で買うものも結構これで包装されています。これで包むと中の商品が綺麗に見えるのでよく使われています。

さまざまなサイズが販売されているので、ジャストに近いサイズのものを選べばきちっと感もアピールできます。ホームセンターなどで安く揃います。

割れ物に大活躍!「プチロール」

いわゆる「プチプチ」です。何を包むにも重宝しますが、OPP袋で入りきらないようなサイズになった時に主に使用するといいです。

特に家電や布団など破損が危惧されるものには必ず使用するようにしましょう。

ホームセンターでも売っていますが、自分がネットショッピングをした時に届いた商品のプチプチを保存しておくのがおすすめです。

商品と一緒に入れておくとGOOD!「メッセージカード」

届いた商品の梱包を開けてみたら、「今回はお取引ありがとうございます!大事につかってあげてくださいね!」などというメッセージカードが入っていたら、嬉しいものです。

フリマでは、このように「人柄」が評価されて再購入につながることもあります。ぜひ可愛い付箋やメーセージカードを探して、購入してくれた方に感謝の気持ちを伝えましょう。

幅のある商品でも対応できる「マチのついた紙袋」

紙袋も柄がいろいろあるので個性を出しやすいところです。100円ショップにも紙袋コーナーがありますので探してみるといいでしょう。

少し大きめの商品も入れられるようなマチ(奥行き)のある紙袋をチョイスできるとなお良いでしょう。

しっかり止めて発送しよう「梱包用テープ」

上記のアイテムで商品自体を梱包できたら、さらにそれをダンボールに詰めて発送するのが一般的です。

ダンボールの中は新聞紙などを詰めて商品が動かないようにしましょう。ダンボールは最後に表と裏とをしっかりテープで止めます。

ガムテープでもビニールテープでも可ですが、セロハンテープはやめましょう。大きめのテープをあらかじめ買っておく必要があります。


メルカリでおすすめの梱包方法3選

画像 : 著者撮影

リサイクル材料できれいに梱包する

梱包材料はOPP袋からダンボールまで、すべてホームセンターで揃います。しかしできれば安くあげたいものです。

普段ネットショッピングをする方であれば、届いたダンボールやプチプチ、OPP袋は綺麗に保管しておきましょう。

ネットショッピングをしない方であれば、ホームセンターやスーパーなどに行くと「ご自由にお持ち帰りください」コーナーにダンボールやプチプチが置いてあることもあります。

普段の買い物のついでにチェックしてみましょう。

メッセージカードを入れる

フリマアプリ「メルカリ」ではメッセージカードを入れると評価が良くなりやすい傾向にあります。

とても効果が高く、購入後のメッセージで「この人はこんなメッセージカードを同封してくれました!」などとコメントをもらえる可能性が高いです。

特にカードの見た目が可愛かったり、手書きだったり、出品者の人となりがわかるような内容、見た目にすることが重要です。

シンプルな梱包にする

フリマアプリでの梱包は、コツをつかめばシンプルに済ますことも簡単です。

ダンボールと新聞紙を基本に、あとは商品の種類や大きさに合わせてOPP袋やプチプチ、紙袋を使い分けましょう。

とても小さい商品であれば、ダンボールでなくて封筒でも大丈夫な場合もあります。

商品のサイズに対して大きすぎるダンボールにしてしまうと、配送料が高くなる可能性もあります。なるべくジャストサイズでシンプルな梱包を心がけましょう。

 

メルカリ公式サイト


ラクマでおすすめの梱包方法2選

画像 : 著者撮影

かわいらしい包装をする

フリマアプリ「ラクマ」は、若年層ユーザーが多く、買う商品に対してインスタ映えを狙う方が多いという特徴があります。

そのような市場なので、特に包装にはこだわってみるといいでしょう。可愛らしい包装紙やシールを用意したり、メッセージカードを用意したりなどです。

自分の梱包に感動してインスタやツイッターにあげてくれるところを想像すると、資材選びも楽しくできそうです。

壊れないように頑丈にする

使い古した商品ではなく、比較的状態の綺麗なものをフリマ価格で安く購入したいというユーザーは多いです。

そんなユーザーのニーズに応えるためにも、状態のいい商品は梱包を特に入念に行いましょう。

綺麗な商品は配送時などにつくキズが目立ちやすいですし、綺麗な状態だと判断したから買ったのに届いた時には壊れていたり汚れていた、では意味がありません。

 

ラクマ公式サイト

安く丁寧に梱包するためにできること(まとめ)

まず普段から意識しておくといいのが、ダンボールやプチプチ、OPP袋などを保管しておくことです。スーパーなどもたまに確認しておきましょう。

そうして手に入るもので、8割方は無料で済ますことができます。ダンボールは自分の住所などが書かれたシールを剥がすのを忘れないようにしてください。

さらにこだわりたい場合は柄物の包装資材やメッセージカードを購入しましょう。

その際も、できれば多めに入っているお買い得なものを選んでおきたいところです。

梱包時はジャストサイズを意識しつつ、ダンボールの中で商品が動かないようにします。

最後にダンボールのふたをしっかりテープで止めれば完成です。

お互い気持ちの良い取り引きができるように、今回のコツを活かしてみてください。

 

 

関連記事

※ リアルタイムで女の子が話しかけてくれる感覚は、不思議な体験![PR]

※ 40~50歳男性必見! 一度開くとなかなか閉じられない^^;[PR]

※ 毎日お得にご飯が食べれる! 完全無料の神ニュースアプリ!![PR]

フリマで買う・売るのアプリが気になる方はこちらをチェック

フリマで買う・売るのアプリ一覧

おすすめ人気記事

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの09月25日 00:09 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...