「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」:現在地の写真を標高と共に記録できるアプリ

「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」:現在地の写真を標高と共に記録できるアプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/28 23:22
関連するアプリ一覧ページ: 旅行・トラベル
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

旅行・トラベルのヘッダー画像
2019/9/20 05:01

    目次

  1. 「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」の特徴
  2. 「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」のお勧めポイント
  3. 「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」を実際に試してみた
  4. 「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」は、こんな人にお勧め
  5. 「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」のまとめ

登山をしたときに、ようやく登りきった山頂で記念写真を撮る人はきっと多いですよね。
日付が一緒に写るカメラはたくさんありますが、
もしそこに「山頂の標高」が一緒に記録されたら、感動もひとしおだと思いませんか?
「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」は、現在地の標高を測定してくれるアプリです。
それだけでなく、現在地の気温と風速、日の出/日の入り時刻、GPS座標が表示され、
そしてコンパスの機能があります。
連動するカメラで現在地の風景を写真に撮ると、現在地の標高がGPS座標と共に写真に記録・表示されます。
登山等のアウトドア活動の好きな人にはうれしい機能が付いたアプリです。

 

「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」の特徴

「Runtastic Altimeter」は、現在地の標高を測定して表示し、連動するカメラで写真を撮るとGPS座標と共にそれを写真に記録してくれるアプリです。
富士山の山頂で写真を撮れば「3776m」という標高が景色と共に写真に表示されるということです。
これは感動的ですばらしい記念写真となるでしょう。
撮った写真はFacebookやTwitter、Google+等にシェアできます。
また写真は自動的に端末に保存されますから、あとでゆっくりまとめて楽しめます。
標高の他に、気温・風速・日の出日の入り時刻・方位・GPS座標が表示されるので、
登山者にとって最低限必要な情報が得られる点も、このアプリの大きな魅力です。

(画像:著者撮影)

「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」のお勧めポイント

・起動するだけで現在地の標高・気温・風速・日の出/日の入り時刻・方位・GPS座標が表示される
・現在地の標高とGPS座標を示した写真が撮れる
・GPSによる測定なのでWi-Fi環境を必要としない(Wi-Fi接続がなくても機能する)
・撮影した標高データ入り写真は、SNSで共有できる

「Runtastic Altimeter」は、アプリをただ起動するだけで標高・気温・風速・日の出/日の入り時刻・方位・GPS座標を表示してくれます。
アプリに連動するカメラで写真を撮ると、写真に標高とGPS座標が一緒に写し込まれます。
撮った写真はSNSで共有できますので、山の感動を友人知人と分かち合えます。
標高の他に、気温・風速・日の出/日の入り時刻・方位・GPS座標が得られるので、
登山に必要な最低限度の情報はこのアプリから得ることができます。
GPSによる測定なので、Wi-Fiがつながらない場所でもしっかり機能するのは、登山をする際には大事なポイントでしょう。

(画像:著者撮影 モバイルデーター通信「OFF」でもしっかり機能している)

「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」を実際に試してみた

1アプリを起動すると、GPS情報が取得され現在地の標高や気温等が表示されます。
2標高や気温等が表示されるとカメラ機能が動作するようになるので、
 画面下部の「カメラ」アイコンをタップして写真を撮ります。
 風景写真に標高等が写し込まれます。
3いったん1画面戻り、画面下部の「シェア」アイコンをタップします。
 今回はGoogle+にシェアしてみす。
4公開範囲を決めて投稿ボタンを押すと投稿されます。
5Google+に写真が投稿されました。

アプリで必要な操作はこれだけです。
標高等の情報を知りたいだけなら、ただアプリを起動すればよいことになり、
非常に簡単な操作のアプリであることがおわかりいただけるでしょう。
GPSに依存しているので、測定精度は周囲の環境に若干影響されるようです。
今回は建物の陰で使用したためか数値が少し変動しましたが、
実際には野外の開けた場所で使用することになるでしょうから、通常の使用にはほとんど問題ないものと思われます。
Pro版(有料版)では、GPS測定値を補正する機能が追加されていることがGoogle PlayやApp Storeの当該アプリ説明に記載されているので、
さらに高精度を必要とする方はPro版への更新を検討してみるのもよいでしょう。
アプリ内からPro版へ移行できます。

(画像:著者撮影)

「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」は、こんな人にお勧め

・現在地の標高とGPS座標を記録した写真が撮れる
・撮った写真はSNSで共有できる
・現在地の標高の他、気温・風速・日の出/日の入り時刻・方位・GPS座標がわかる

本来「Runtastic Altimeter」はGPS情報により現在地の標高や座標(位置)を知るためのアプリですが、
標高や座標を同時に写し込むカメラ機能があるため、「所在を証明する写真」を撮るのにうってつけです。
このことが、登山好きの方々が山頂で撮る記念写真用にぴったりというわけです。
標高だけでなく現在位置や方位、気温・風速等といった登山の際に必要な最低限の情報がこれひとつで得られますから、
登山やトレッキング、ハイキング好きの人にはぜひお勧めしたいアプリです。

(画像:著者撮影)

「Runtastic Altimeter 登山用GPS高度計測アプリ - 標高(海抜)を写真に表示・日の出や日没時刻を確認」のまとめ

「Runtastic Altimeter」は現在地の標高や位置座標、気温・風速・日の出/日の入り時刻・方位がわかるアプリです。
標高と座標を写し込んだ写真が撮れるので、登山の記念写真用にもぴったりです。
Wi-Fi接続がなくても使えますから、山岳地や高原での使用でも安心できます。
山登りやハイキング、トレッキングやサイクリングのお供に、
ぜひ「Runtastic Altimeter」を使ってみてください。

 

関連するアプリ一覧ページ: 旅行・トラベル

こちらの記事もおすすめ!

旅行・トラベルのヘッダー画像
2019/9/20 05:01
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

ストアに接続中...