【Android】危なくないサブカル系アプリ10選! ナンセンス・シュール・フェチ・オカルト…ひとりでじっくり楽しんで

【Android】危なくないサブカル系アプリ10選! ナンセンス・シュール・フェチ・オカルト…ひとりでじっくり楽しんで

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/9/25 05:09

文化というものは流動的で、時代や流行、メディアの変遷などとともに定義や意味を変え続け、今この瞬間も刻々と変化しています。

その中のひとつ、サブカルチャーとは、日の当たらないマイナーで退廃的、アンダーグラウンドな趣味嗜好のこと。
キッチュで背徳的なサブカル世界を愛するマニアたちには、メインカルチャー・ハイカルチャーに対する、特別で自虐的な優越感があるものです。

特に、大人になりきれないいわゆる「モラトリアム」を模索する若者たちに多く好まれ、孤独や生きづらさを抱えがちな彼らにとって、同じ趣味を共有することは自分とリアルを繋ぐよすがでもありました。

そんなサブカルも、今は良くも悪くもそれほど特別なものではなくなりつつあります。
ネットやスマホの普及によって、誰でも簡単に、ほんのり後ろ暗さを感じるコンテンツに触れることができるようになり、サブカルは市井の人々に浸透し、あらゆる分野に枝分かれしています。

ここでは、コンセプトや表現にその一端が垣間見える、ユーモアにあふれたユニークなアプリの数々をご紹介します。

 

※安心・安全・健全なサブカルアプリです!


サブカルといえど、それ自体が狭量であっては、それこそナンセンス。
大人や子ども、老若男女、あらゆる人が楽しめる、年齢的レーティングのないアプリを選んでいます。
多種多様なジャンルからあなたのお気に入りを見つけてください。

 

◆全年齢対象・サブカルアプリ10選!


1. 2chまとめ最速!2ちゃんねるまとめを読むならコレ!

ご存じ、巨大掲示板「2ちゃんねる」。
ネット社会を映す鏡としてたびたびマスコミにも取り上げられる、サブカルの代名詞ともいえるサイトです。
最近はTwitterやInstagramなど、画像や動画もアップできるSNSが注目されていますが、匿名性や細分化された豊富なジャンルで、まだまだ多くのネット民に支持されています。
ログは過去のものを含めると膨大な数があり、アクセスが集中するとサーバーが落ちることも。
最近では、主要なログだけを閲覧できる「まとめサイト」が登場し、関連アプリも次々に生まれています。

「2chまとめ最速!」は、数あるまとめサイトをこれひとつで完全網羅。
広告を最小限に抑えることにより、表示の速さや省電力を可能にした優秀アプリです。

画像:著者撮影

また、まとめサイトというとスクロール型、追尾型の広告が煩わしいことがありますが、このアプリでは広告自体を極力抑えているのが特長。
快適にブラウジングすることができるのでオススメです。

2. 2chMate

まとめサイトでは満足できない!
2ちゃんねらーデビューして、カオスな電脳空間に身を投じたい!
そんな人には、2ちゃんねる専用ブラウザが必須。
中でも「2chMate」はすっきりと見やすく、操作もシンプルで非常に使いやすい専ブラアプリのひとつです。
iPhone(iOS)ではリリースされていないので、これを使うためにAndroidに戻る人もいるとか…?
設定すればVIPなどの外部板も巡回してくれます。
また、ブラクラ画像対策として、サムネイルのサイズは細かく変更可能、「グロ」等のレスがついた画像はモザイク表示にできるなど、荒らされやすいサイトならではの配慮もなされています。

画像:著者撮影


3. ヴィレッジヴァンガード 日刊ヴィレッジ!

ニッチなジャンルの書籍や、キュートでクールなアイテムを取り扱うショップ「ヴィレッジ・ヴァンガード」の公式アプリ。
ゆるくてキモ可愛いキャラクターたちが、ヴィレヴァンご自慢の商品を紹介してくれます。
もちろんオンライン購入可能。自分用だけでなく、プレゼントにも十分対応できる逸品が揃っています。

画像:著者撮影

4. おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅

赤塚不二夫生誕80年記念として製作され、大ブームを巻き起こしたアニメ「おそ松さん」のゲームアプリ。
ニートの6つ子たちが億万長者を目指すため、日本全国を旅して落ちている現金を拾い集めるというシュールな内容です。
道中のエピソードや、ガチャでゲットできる服装にも小ネタが満載。
アニメ放送と連動したイベントもあるので、松クラスタならぜひプレイしてみてくださいね。

画像:著者撮影


5. 焚き火しようよ!(BonFire3D)

その名の通り、焚き火をするだけの超絶シンプルなアプリ。
数本の薪に種火を落とし、徐々に燃え広がってきたら、加減を見ながら少しずつ薪を足していきます。
焚き火がパチパチと爆ぜる音や、優しくささやく虫の音、森の奥から現れる満月など、なんともゆったりとした時間が流れます。
単純な作業はリラックス効果抜群で、ハマる人が続出中。

画像:著者撮影


6. Sleepo:癒しのサウンド、熟睡

「ASMR」という言葉をご存じでしょうか。
「Autonomous Sensory Meridian Response」の略で、聴覚または視覚的刺激によって、心地よさや気持ちよさ、リラックス効果を目的とした動画のことをいいます。
紙をめくる音やハイヒールのカツカツした音、シャンプーや耳かきをされているような音などその種類は多岐に渡り、人によってくすぐったいぞわぞわした感じ、頭がポーッとなる、よだれが垂れそうになるなど、脳がとろけるような感覚になるそうです。
海外を中心にASMR専門のYouTuberも存在し、いわゆる"音フェチ"と呼ばれる人々に人気があります。

「Sleepo」は、雨の落ちる音や小川のせせらぎ、電車の走行音、人々のざわめき、タイピング音など、いろいろなシチュエーションにおける単調なサウンドだけを集めたアプリ。
それぞれのサウンドをミックスさせて自分だけのお気に入りを作ることができ、一つ一つ音量を変えることもできます。
安眠や瞑想のおともにどうぞ。

画像:著者撮影


7. Clipbox

世界各国のあらゆる動画を視聴できるYouTubeですが、音楽や上述のASMRなど、バックグラウンドで再生することができないのが困りもの。
それを可能にしてくれるのが「Clipbox」です。
簡単に動画をダウンロードでき、バックグラウンドで流しながら他のアプリを操作することができます。
音楽の楽しみ方がもっと広がりますよ。

 

8. ひとりぼっち惑星

ミニゲーム界では名の知れたダークファンタジー。ご存じの人も多いのではないでしょうか。
鬱ゲーほど後味は悪くなく、けれども体のどこかにぽっかり穴が開くような、切なさを含んだストーリーになっています。
寂しさという感情は、本当はひとりぼっちではないことを知っているからこそ、生まれてくるものなのです。

画像:著者撮影


9. オズの国の歩き方【ノベルADV】ナイトメア・プロジェクト

「歪みの国のアリス」であまりにも有名な、ナイトメア・プロジェクト製作の長編ファンタジー・アドベンチャー・ノベルです。
キャラクターたちのちょっとおかしなやり取り、独特の湿り気を帯びたグラフィック、静かでメロディアスなBGMなど、不思議な謎と魅力にあふれた世界を楽しむことができます。
驚愕と感動のラストは必見!

画像:著者撮影

10. ぱっとお清め

東京・渋谷区の高島不動院が監修した、お祓いや浄霊をすることができる本格的なアプリです。
気になる場所や人にスマホを向けて使いますが、表示される真言の迫力には怖さすら覚えます。
何かあった時のために、お守り代わりにダウンロードしておくと安心ですね。
もちろん、使うことがなければいいのですが……。

画像:著者撮影

 


以上、肩肘張らずに楽しめる、サブカル系アプリ10選でした。

喧騒の日常にゆるさと笑い、そしてひとさじの哲学を。

 

他サブカルチャーに関連するアプリはこちら↓
https://dotapps.jp/趣味・旅行/QNilOgxKNXeSKaSl

関連記事

※ リアルタイムで女の子が話しかけてくれる感覚は、不思議な体験![PR]

※ 40~50歳男性必見! 一度開くとなかなか閉じられない^^;[PR]

※ 毎日お得にご飯が食べれる! 完全無料の神ニュースアプリ!![PR]

サブカルチャーのアプリが気になる方はこちらをチェック

サブカルチャーのアプリ一覧

この記事で紹介されたアプリ

おすすめ人気記事

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの09月25日 12:09 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...