出会いアプリで成功率を上げるには質問力!OK・NG例文集と役立つアプリ

出会いアプリで成功率を上げるには質問力!OK・NG例文集と役立つアプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2019/7/10 16:12
関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

出会い・マッチングのヘッダー画像
2019/9/21 05:01

    目次

  1. 途切れないメッセージは「会いたい」と思わせる必須条件
  2. 質問ネタを増やすには色々な話題をリサーチしておこう
  3. 何話そう?と思ったときに質問をサポートするアプリ
  4. 質問ネタを増やして出会いの成功率を上げよう

出会い系アプリでは、気になる相手が見つかったら積極的に質問などをしてアプローチをし、少しずつ距離感を近づけていくことがマッチングへの近道です。今回は相手に「会いたい」と思わせるメッセージの送り方や内容、質問ネタに困った時助けてくれるアプリを紹介します。相手に好印象を持たれるようにポイントを押さえて素敵な出会いを果たしましょう。

画像:著者撮影

途切れないメッセージは「会いたい」と思わせる必須条件

出会い系アプリではメッセージのやり取り次第で実際に会うか、返信が途絶えるかが決まります。出会い系アプリに登録したら、まずはプロフィールをしっかりチェックしましょう。プロフィールの内容で好感が持てる相手が見つかったら次はメッセージのやり取りです。一回目のメッセージに対し返信が来たらまずは返信してくれたことに対してお礼を忘れずに。初めは敬語を使うことはもちろん、返信にもたつかないことや、相手のプロフィールに触れたやり取りを行うことが大切です。プロフィールは出会い系アプリを利用するうえで、相手に対して自分自身を魅力的に伝えることができる窓口です。自分に興味を持ってくれている、と感じさせるように心がけましょう。短文で簡潔なメッセージも、はじめのうちは相手からの好感を得やすいでしょう。数回のやり取りを得て、さらに相手を知るためにはメッセージをいかに続けられるかが重要なカギとなります。相手に「会いたい」と思わせるために、ここではメッセージを送る際のポイントやNG例文、OK例文を押さえていきましょう。

メッセージを送る前にプロフを隅々までチェックしよう

プロフィールを見ることで、相手がどのような人物なのか、言葉使いや表現の仕方などで分かることが意外と多いです。共通の趣味などがあればその時点で親近感を持つことができ、さらにプロフィール写真を公開していれば好みのタイプなのかも見分けることができます。メッセージを送る前に限られた情報を最大限に活かし、アプローチする相手を選びましょう。

会話がすぐ途切れてしまうNG例文

アプローチする相手が決まったら、メッセージを送りましょう。何度もやり取りすることでより相手を深く知ることができます。しかしここでつまずく人も多く、メッセージが返ってこない、そっけない返事が返ってきた、ということも。まずは会話が途切れやすいNG例文を会話形式で紹介します。

「最近太ってしまって。」

「そうなの?だったらダイエットしたら?」

これはよくあるパターンで、相手が自分の自虐ネタを送って来た時にそれを肯定してしまうパターンです。このような場合は、

「そんなこと気にしないよ」

と軽く否定するのが良いでしょう。さらに、

「痩せていることが絶対いいことでは無いと思う。少しくらい太ってもあなたは魅力的。」

といった言葉を添えることで相手に好感を持ってもらうチャンスに繋げることができます。相手にとってデメリットとなる情報がメッセージで送られてきた場合、軽く流して次の話題へ移り余裕があればその部分を褒めてみましょう。

出会う成功率が高いOK例文

先ほども記載した通り、会話を続けるポイントは「相手を褒める」ことにあります。会話のひとつひとつに注意し、時には大胆に、時にはさり気なく褒めてみましょう。OK例文を紹介します。

「休日はどのようなことをして過ごしますか?」

「読書をすることが多いです。」

「へ~!ゆっくり過ごす休日も良いですね!」

このように相手のことを自然に褒めます。褒められて嫌な思いをする人はほとんどいないでしょう。また、敬語を使うことも忘れてはいけません。誠実なイメージは大切です。そのため「返信ありがとうございます。」とお礼も忘れずに。たまに質問をこちらから送ることで会話も自然と続くでしょう。

質問ネタを増やすには色々な話題をリサーチしておこう

会話を長く続けるポイントに「たまに質問をこちらから」とありましたが、質問といっても内容はさまざまです。相手のプロフィールに沿って相手が気軽に答えやすいものにすることも大切ですし、相手の趣味などに対してある程度の知識を身につけることも必要になってきます。他にも最新の話題をメッセージに盛り込めば、長くやり取りができるでしょう。そのためにも「ネタ」を増やしておくことがポイントになります。アプリでの「ネタ」集めは携帯やスマートフォンさえあれば、ちょっとした空き時間に検索ができ大変便利です。リアルタイムで更新されるものや、ジャンル別で検索できるアプリも多く、明確な目的がある場合でも、とにかく最新の「ネタ」を探したい場合でも対応できます。アプリを有効に使い、多くの話題をリサーチしてみましょう。さらに、調べた話題などは実際に会った場合にも話のネタにできるので、会話に困ることもなくなります。ここでは「ネタ」の重要性と最新のトレンドや観光スポットなどを簡単に入手できるアプリを紹介します。

アプリで最新時事ネタ・最新のブームは把握しておくと便利

メッセージのやり取りで欠かせないのが「話のネタ」です。アプリを使えば移動中や待ち合わせの合間でも簡単に世界中で起こっていることが把握できます。最新の時事ネタやブームを把握しておけば、話のネタになるだけでなく、相手からのメッセージに対して内容を膨らませることができ、メッセージのやり取りに役立つでしょう。

ネタ探しに最適「Yahoo!リアルタイム検索」

画像:著者撮影

「Yahoo!リアルタイム検索」は芸能関係やゲーム、アニメなどの公式情報やトレンドがすぐに検索できるアプリです。無料でFacebookやInstagramなどもまとめて検索できるので、SNSで盛り上がっているネタなどもリアルタイムで入手できます。

イベント情報が豊富「aumo(アウモ)」

画像:著者撮影

「aumo(アウモ)」は旅行・観光・グルメがメインのお出かけに役立つアプリです。記事は毎日更新されるので最新の情報が手に入ります。「いいね」機能もあるので、気になる記事はあとからゆっくり見直すことも可能です。

aumo(アウモ)公式サイト

何話そう?と思ったときに質問をサポートするアプリ

質問といっても、相手が「yes」か「no」で答えられるものではその後のやり取りに繋がりません。せっかく質問をするなら、少しでも相手に踏み込んでいけたらベストです。これは自分が質問された場合にも同様で、「yes」か「no」だけでなく、その後の話を膨らませ次につなげる努力をしましょう。また、質問されたことと同様の質問を相手にもして聞き返すこともポイントです。これまでに、メッセージに使えるネタや、トレンドを検索することが話のネタに繋がることが分かりました。ネタを多く仕入れてもそれを活かすことができなければもったいないと思いませんか?ここでは具体的な質問の送り方をサポートするアプリを紹介します。可愛いキャラや、利用者の実際使ったネタ投稿も多くあり実戦形式で役立つアプリです。相手を退屈させず、楽しいメッセージのやり取りで「会いたい」と思わせましょう!

トーク力強化に役立つ「モテトーク」

画像:著者撮影

「モテトーク」は会話のネタを提供してくれるアプリです。いくつかのキャラクターがあり、「うさぴ」をタップすればトークレッスンを受けることができます。

活用シーン

  • 合コンなどで出会った異性との話題づくり
  • 気の知れた友達と飲み会で盛り上げたい時

  • パーティーなどで初対面の人と話さなければならない時

  • いざという時に備えて

  • ひまつぶしに

会話のコツを掴み、モテトークを身に付けませんか?

使えそうな質問を作成する「会話のネタメーカー」

画像:著者撮影

「ネタメーカー」は会話のネタを提示してくれるアプリです。このアプリは利用者が実際に使ったネタを投稿できる機能があります。投稿されたネタはそのまま表示されるものもあれば、修正されるものもあるので安心して投稿できます。また40KBと非常に軽量なので動きもスムーズです。起動画面がなく、立ち上げと同時にネタが表示されるので、会話に困ったときにもすぐに対応できます。自分に合ったネタを見つけ、メッセージに役立てましょう。

質問ネタを増やして出会いの成功率を上げよう

相手に「会いたい」と思わせるには気になる相手を選び、楽しいメッセージのやり取りが重要ということが分かりました。自分の得意な分野でなくても、検索アプリ「Yahoo!リアルタイム検索」、「aumo(アウモ)」を使えば旬なネタを探すことができます。初めはベタな質問やメッセージでも、徐々にレベルアップして相手に受け入れてもらえるよう「モテトーク」、「ネタメーカー」でより実践的な会話のコツをつかみましょう!楽しいメッセージは実際に合った時にもネタとして役立ちます。アプリを有効に使ってマッチングを目指しましょう。

関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング

こちらの記事もおすすめ!

出会い・マッチングのヘッダー画像
2019/9/21 05:01
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

ストアに接続中...