誰でも整形級美人になれる!覚えておきたい写真加工テクとおすすめアプリ

誰でも整形級美人になれる!覚えておきたい写真加工テクとおすすめアプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/9/24 04:09

すっぴんを美肌に見せたい、目を大きくしたり二重にしたい、芸能人みたいなメイク顔にしたい、もっと小顔にしたい、二の腕、足の長さを変えてモデル体型にしたいといった願いは、誰もが持つものです。

シーンや目的別に、整形級美人になれる写真加工のコツとおすすめアプリを紹介します。

画像:著者撮影

すっぴんを美肌に見せたい!

すっぴんを美肌に見せるための加工テクとしては、シミ消し、シワ消し、明るさ調整などがあります。

シミやシワは消したいところを塗りつぶすだけです。肌のくすみなどは明るさ調整で加工することができます。顔認識技術を使ってメイクができるアプリもあり、旅行先などでのスナップに重宝するでしょう。

TouchRetouch

画像:著者撮影

シミ消しやシワ消しに重宝するレタッチアプリです。

ホーム画面の「ビデオ命令」ボタンからは、TouchRetouchの使い方を紹介してくれる動画を見ることができます。

クイックブラシでシミやシワをなぞるだけで、簡単に消すレタッチ加工を行うことが可能です。サイズが大きくなると自動レタッチは難しくなるのですが、シミやシワなど小さな部分を消すのはとても簡単に短時間(1分ほど)で消すことができます。また、顔にできたニキビも簡単に消すことができます。

メジャーアップデートにより「クイックリペア」ではなぞるだけでゴミを消したり、「ライン除去」では線などを消したり、「ワンタッチ編集」ではタッチするだけで消すことができます。

操作は簡単でわかりやすいですが、美白などはできないので他アプリとの併用がおすすめです。

目を大きくしたり二重にするには?

目を加工する主なテクとして、大きくするには歪み加工、二重にするにはペイント(鉛筆)ツールがあると便利です。

歪み加工はゆがみツールの膨張ツールを使い、大きくしていきます。

二重にするには二重の線をペイントツールで引いていき、レベル補正と影をつけ、最後にワープツールや指先ツールなどで修正していきます。


YouCam Perfect

画像:著者撮影

美肌、小顔化アプリで有名なアプリです。二重加工も可能です。

写真の編集ボタンを押し、美顔ボタンを押せば美顔加工ができます。美顔加工機能では、小顔にしたり、目を大きくしたり、にきび・クマ・テカリを消して美肌にしたりと、さまざまな加工ができます。

写真を可愛く仕上げたい場合にも、編集ボタンを押せばフレームやステッカー、ブラシなどを使うことができます。ステッカーはかわいい手描きイラストも用意されており、フレームもおしゃれです。

YouCam Perfect公式サイト

芸能人のようなメイク顔にしたい!

ペイントなどで1からメイクするのは至難の技ですが、顔認識技術を使ったメイクアプリがあります。

豊富なメイクフィルターがあるアプリならそれだけでほとんど完結してしまいます。

なりたいメイクの芸能人のメイク方法を検索し、メイクアプリで少しずつメイクを施せば、メイク道具を買わなくても簡単に芸能人のようなメイク写真を作ることができます。

BeautyCam

画像:著者撮影

○○風といったメイク機能のほかに簡単なレタッチまでできるアプリです。

撮影ボタンを押すとカメラ撮影になります。カメラ撮影の時点でBeautyの美顔補正ボタンを押すと肌色を変えたり、頬をスリムにするなど顔の細かいパーツごとの補正ができます。

美調整ボタンを押して、リップやチークの色を変える、眉の太さを変える、アイラインをつける、まつ毛を長くするといったパーツごとのメイクをしましょう。フィルタボタンを押し、Tispy(ナチュラル)、Gem(少し日焼け肌)、Ocean(アイラインとチークがピンク)などのフィルターをかけることもできます。

携帯内に保存されている写真にも、美顔修正ボタンを押すと同様の加工ができます。

MakeupPlus

画像:著者撮影

アイメイク、リップ、チークなど部位別にメイクができるアプリです。

リップ・チークは数多くの色が用意されていて、とても豊富にメイクを施します。マスカラ、ファンデ、アイラインなど部位別にメイクができ、細かいメイクができるので理想のメイク加工になります。

自撮りボタンを押すとリアルタイムでチーク、眉、ヘアカラーなどのメイクができます。美調整ボタンを使うと、携帯内に保存されている写真を加工することが可能です。

美顔機能では、小顔にする、大きな目にする、顎をスリムにするなどの加工ができます。二重にしたり、カラコンを入れたりもできます。

もっと小顔にしたい!

単純に小顔にするアプリはたくさんありますが、写真によっては背景などが歪む恐れがあります。それを踏まえて、レタッチ以外にも、ぼかしや影を入れて小顔に見せる方法もあります。

ちなみに写真加工で小顔にしたい場合は、顔の輪郭を髪の毛で覆っておくと加工しやすくなります。

BeautyPlus

画像:著者撮影

リアルタイムでフィルターをかけながら撮影できるアプリです。撮影後の編集も可能です。

肌をきれいにする、あごや顔をスリムにするなどの美顔補正もかけられます。メガネや動物、ハートなど、スタンプの数も豊富です。

カメラの撮影モードでは、リアルタイムでlvory(画面を暗くする)、Stark(画面を明るくする)、Charm(髪の色を茶色っぽくしたり肌の色をピンク色にする)などのフィルターをかけながら撮影ができます。白黒の映画モード、Animeモードなどにも切り替えることができます。

撮影後の編集では、デコの落書きペンを使ってハートやキラキラなどプリクラのような落書きができます。ただし、フレームは無料版では単色のシンプルなものです。

撮影後の編集でも撮影時と同じようにさまざまな美顔補正ができます。アプリで撮った写真だけではなく携帯内にある写真でも編集することが可能です。

二の腕、足の長さを変えてモデル体型にしたい!

体型補正をするには本格的な写真加工が必要で、ゆがみやコピースタンプを使う必要があります。体型を変えると背景も歪むことが多いので、シンプルな背景、直立に近いポーズで撮りましょう。

Adobe Photoshop Fix

画像:著者撮影

定番の写真加工アプリです。歪みやスタンプ、顔修正で細かい部分までレタッチ可能です。

初めにポートレートとクリエイティブのレタッチのチュートリアルが用意されています。

ゆがみ機能を使うと顔の細かなパーツごとにゆがみを修正することができ、二の腕や足の長さはワープ、ふくらみ、渦巻きといったエフェクトを使って変えることができます。

修復ボタンを押すと、コピースタンプツールも用意されているのでモデル体型に変えることができるでしょう。

Adobe Photoshop Fix公式サイト

スプリング(Spring)

画像:著者撮影

簡単、手軽に体型を変えたいという時に便利なアプリです。

コーラの瓶のようなボタンを押すと横に顔や体型のスリム加工ができます。チュートリアルもついているので分かりやすいです。

バネのような形のボタンを押すと、首の長さや顔の長さ、身体の長さなどを変えることができます。

顔のボタンを押すと髪の量を調節することができ、髪形を変えることもできます。スプリングはこの3つのシンプルな加工のみです。

アプリで自分の理想の姿を手に入れよう

アプリを使いこなせば、理想の自分を目指せます。ただし、盛リ過ぎの自撮りをアップするのは炎上・批判の元にもなるので注意しましょう。ぜひ今回紹介したアプリを使って、素敵な写真に変化させてみてください。

関連記事

※ 40~50歳男性必見! 一度開くとなかなか閉じられない^^;[PR]

※ リアルタイムで女の子が話しかけてくれる感覚は、不思議な体験![PR]

※ 男性ライター(32)がつかってみた結果[PR]

可愛く自撮り!盛れるカメラのアプリが気になる方はこちらをチェック

可愛く自撮り!盛れるカメラのアプリ一覧

この記事で紹介されたアプリ

おすすめ人気記事

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの09月24日 00:09 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...