ゲーム感覚で楽しく学べる小学生の勉強・学習アプリ 10選

ゲーム感覚で楽しく学べる小学生の勉強・学習アプリ 10選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/5/11 11:26
関連するアプリ一覧ページ: 勉強・教育

    目次

  1. 適度なゲーム性で選びたい小学生の学習アプリ
  2. 日常の勉強をサポートする、小学生の勉強・学習アプリ10選
  3. 基礎のサポートから中学受験まで、目的で選べる学習アプリ

参考書や問題集を使い机に向かって勉強する学習は大切ですが、遊びたい盛りの小学生にとってそれだけだと息が詰まってしまうものです。そんな時は、スマートフォンで使える学習アプリに目を向けてみるのはいかがでしょう。

 

子供にとって、親のスマートフォンはそれだけで魅力的なものです。そんなスマートフォンに触ってみたい好奇心は、学習アプリをインストールしておくことで楽しい勉強時間へと利用していけます。

 

今回は、小学生のスマートフォンへの興味を学習アプリで補うお勧めの勉強・学習アプリをご紹介します。

 

 

 

適度なゲーム性で選びたい小学生の学習アプリ

数多く登場している学習アプリの中には、勉強にのみ特化しているものから、ゲーム性が高く遊び感覚で取り組めるものまで様々です。

 

しかし、アプリでの学習ゲームは楽しんで勉強が出来る反面、ゲームばかりに目がいってしまうと知識が実際身についているのか不安になる部分も出てきます。勉強の苦手な子であればゲーム性の高いものでもいいですが、クイズ形式の問題アプリも多いので、毎日の勉強スタイルが出来ている子の場合は問題や解説の多いものを選んであげるといいでしょう。

 

学習アプリは、利用者の学年・子供の性格・利用する環境に応じて使い分けていくことで、楽しみながら反復学習がにとりくめます。子供が使うものだからと、ダウンロード前のアプリを子供に選ばせるのではなく、我が子に適したアプリを選び、楽しめる学習サポートアプリとして活用していくようにしましょう。

 

低学年の子供には

・ゲーム性が高く勉強が楽しいと思えるアプリを

・漢字の書き順を正しく学べる手書き機能のあるものがおすすめ

・かけ算基礎を学べる「かけ算」専用アプリもチェック

 

中・高学年には

・算数の基礎力を補いたいときは、暗算を早くする計算ゲームに挑戦

・社会・理科はクイズ形式で楽しく学べる

・総合学習アプリで弱点の補強も可能!図解があり、見て納得できるものを

 

 

 

日常の勉強をサポートする、小学生の勉強・学習アプリ10選

日常的な学習はもちろん電車での時間つぶしなど、シーンにあったアプリの活用で、楽しい学習習慣を身に着けていきましょう。

 

 

算数ファンタジア

加減乗除で敵と戦うRPGゲームが「算数ファンタジア」です。算数の基礎となるたしざん・ひきざん・かけざん・わりざんは、出来るだけ基礎のうちから押さえておきたいもの!暗算で出来るシンプルな計算から筆算の問題まで幅広く練習を繰り返すことで、ゲームで楽しみながら暗算力のアップを狙えます。

画像:著者撮影

 

 

ビノバ 小学生の計算ドリル,漢字ドリル

完全無料で小学生全学年の計算・漢字学習に取り組める「ビノバ」は、4拓問題に答えていくだけの簡単学習アプリです。手軽に取り組めるだけではなく、正解を繰り返してためたポイントを利用してモンスター集めの楽しみも搭載。ゲーム感覚で知識をつけながら継続した学習に取り組めます。

友達と一緒に始めてみれば、モンスター集めを競うことで学習効率のアップも期待できます。

 

 

ビノバ 理科 -小学生 4年生

覚えることの増えてくる理科・社会の学習を、イラストつきのクイズ形式で取り組める「ビノバ」の教科別アプリです。4年生はもちろん、1年生から6年生までの単元別学習アプリが用意されており、覚えることの増える理科・社会の学習もきっちりサポートしていけます。

画像:著者撮影

 

 

小学生手書き漢字ドリル1006

小学生の漢字全てを、手書き学習できるのが「小学生手書き漢字ドリル1006」です。読めるけど書けない!そんな悩みを解消するための漢字練習アプリとして使えるのがポイント!

5問ずつの問題形式なので、無理なく継続して活用していけるのが魅力です。

画像:著者撮影

 

 

分数マンモス

掛け算の次に躓きがちな分数を楽しんで学べる「分数マンモス」。ゲーム性の高さが魅力で、楽しんで問題に取り組めるから、最初は理解していなかった分数の考え方が自然に身についていきます。「分数ってなぁに?」に大して上手に説明ができなくても、絵のあるアプリを通して楽に説明していけます。

画像:著者撮影

 

 

おうちゼミ 学年ごとの学習

1年生から6年生までの主要教科の学習ができる「おうちゼミ」は、同名の問題集と共にとりくめる便利なアプリです。テキストと共にアプリを利用すると問題を解いたあとのお楽しみが用意されており、

毎日10分の学習習慣が自然に身についていきます。

机に向かう習慣をつけたいのであれば、紙媒体のテキストとの併用でさらなる効果を期待できます。

 

 

アプリゼミ 【小1】 通信教育

幅広い強化の学習ができる「アプリゼミ」はNHK監修の元、基本をきちんと押さえた学習に取り組めるアプリです。小学校一年生から(算数・国語・英語)の三教科の学習が用意されており、取り組んだ学習を記録として残すことも可能。毎日どれぐらいの学習に取り組んだかをグラフで見ることで、次の学習目標を立てることができます。

画像:著者撮影

 

 

がんばれ九九

算数の基本となる九九をがっちり取り組めるのが「がんばれ九九」のような、掛け算のみに特化した計算アプリです。3択や4拓問題とは違い、自分で答えを入力する回答形式で計算に対する意識がアップ!問題に取り組んだあとは結果を一目で確認することができ、弱点をチェックしながら九九の定着をはかれます。

 

 

中学入試対策問題集~国語~

学校の勉強よりもさらにハイグレードな勉強に取り組みたいときにお勧めなのが「中学入試対策問題集」シリーズです。主要教科に英語も加えて学科ごとの学習が可能!遊び要素の一切ない、中学受験に向けて緊張感のある学習を積み重ねていけます。

画像:著者撮影

 

 

算数忍者~3Dずけいの巻~

完全ゲームスタイルで楽しめる単元別算数アプリ「算数忍者」。算数問題の正しい答えを選んでいくことで、忍者が敵を倒していくというコミカルなゲームを楽しんでいけます。小学生低学年に向けた学習アプリになっており、掛け算や図形の基本をサポートしてくれます。

画像:著者撮影

 

 

基礎のサポートから中学受験まで、目的で選べる学習アプリ

小学生の勉強は、中学・高校学習の一番の基礎になる部分です。勉強が苦手な子供でも、アプリを活用して楽しさを感じることで学習習慣が少しずつ身についていきます。

 

小学生の学習は、テキストや学習アプリを与えるだけで終わらせてしまうと、テレビゲームや友達の誘惑に負けて続かないケースも多くみられます。毎日決まった時間に親子でアプリに取り組み、楽しい学習時間の習慣化を心がけましょう。

 

他小学生の勉強・学習に関連するアプリはこちら

関連するアプリ一覧ページ: 勉強・教育

この記事で紹介されたアプリ

カテゴリ

ストアに接続中...